Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


ドリーン・バーチュ博士公認ビギナーAI・AngeIntuitive 上級Advanced習得天使セラピスト〜
セラフィーナ美梨子が大阪市で主宰します 幸運・輝きを開く〜天のお導きサロンです。




RSS更新通知パーツ

2018/9/20

新しい時代へ向けての聖なる身支度。  

一雨 一雨ごとに 秋の季節へと移り変わる中で


本格的な新しい時代へ向けても 


みるみると移行しているのを感じるこの頃です。




今年は火の神様が司るお年ですので 火のお年と呼んでおりますが


前半期が過ぎ 火のお年の印象はいかがでしょうか?^^





火のお年の浄化の特徴は



私達の中の溜め込んでいる感情や 魂の輝きを阻むもの


イライラさん 怒りん坊さん 嫉妬さんに火の光が照らされて


それらが 天へ還るように燃やされてゆきます。




私達 日本人は この火の浄化が苦手な方が多いかもしれません。



お客様の中でも 早く火のお年が過ぎ去ってほしいです〜

という苦笑いのお声もお聞きします。





未浄化なもの 前世からの宿題を カルマと呼びますが



このカルマは個人のカルマ ご先祖様のカルマだけではなく


実は土地の民族のカルマ というものも


私達の中に共通に宿されています。




民族カルマ 初めて聞く言葉かもしれませんね^^




どの国々も 徳という善性と 民族カルマが 土地に宿されています。





日本の土地の 民族のカルマは


「隠す 溜め込む」 と いうカルマが宿されています。





ですので日本人は つい本心を隠してしまったり 


嫌な事・都合が悪い事・綺麗ではないものを 

見えないように隠してしまったり


善い事でも隠してしまったり。。


感情を抑え溜め込んでしまったりする 傾向が多少あるのですね^^





今年の火の浄化は 隠れているもの 溜め込んでいるものを

火の光で照らし出して浄化をする専門ですので  


隠す・溜め込む民族カルマが宿されている日本人は


火の浄化は どちらかというと苦手さんの方が多いように思います。






苦手に少し思う火の浄化の恩恵は


真実の本来の自分 天とつながっている自分


そして自分だけの輝き 自由な自立 自分らしい居場所。




これらの恩恵の要素は


本格的な新しい時代〜女神時代の ベース・基礎になるものですので


火の浄化は とても大切な光の課題です。 



 


私達の未浄化・溜め込んだものを


火の光で燃やされてゆくほど 


霧のような煙が舞い上がり 心身にまとわりつきますので



火の浄化中の時は


心身・頭がモンモンと霧がかかったかのように すっきりとしなかったり

思考や行動が ぼやけて 鈍ったような感じになります。




クリックすると元のサイズで表示します




火の浄化から発生した モンモンした煙を 天へと昇華してゆくまでが


火の浄化のプロセスですので


その天の処方箋を 語らいさせていただきますね^^





天の処方箋は 「お塩」 と 「油」 です。




お塩は 普段の日常の浄化では 粗塩や天日塩で大丈夫ですが


火の浄化から発生した煙を 晴れやかに浄化するためには


それらでは 次々と舞い上がる煙に 追いつきません^^




火の浄化のお塩は


ヒマラヤ山の岩塩 か イスラエルの死海のお塩が最適です。



それらを小まめに摂取したり お風呂に入れて入浴してください。





油は 良質なオリーブオイルか アマニ油。



これらの油を できましたら調理時の調味料としてではなく


食する油 として摂取してくださいませ。



食する油とは パンにつけたり ヨーグルトに入れたり

サラダにドレッシングとしたり 食事としていただく方法です。






お塩 と 油の組み合わせは


火の御神事の際に 使用されることがあります。



お塩は禊になることはイメージしやすいですが
 

油は 神様の御力とつながるために使用されます。





お塩 と 油の天の処方箋で


未浄化なものを燃やす炎から


人生を輝かせる輝きの炎へと 移り変わってゆきますように。




まずは 心身を晴れやかに整え 美しい輝きの炎の光をまとうことが



新しい時代と順応するための 聖なる身支度です。





Love and Light.





AutoPage最新お知らせ