Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ

2020/3/31

お守りされるということ。  2020年の光のお導き



世の中が 先が見えない不安〜

当たり前だった経済活動や生活圏が急にざわめき始めている。。


そのような中でもLOTUSのお客様方々は

真実 賢明とつながり 祈りを灯してくださっていますことに

ありがとうございます。



LOTUSへは〜毎日様々な年代・職種・人生観をお持ちな方がお見えになられますので

皆さまの全てが安心で満ち満たされますよう


只今セッションでは

天使がお客様のオーラ ご加護力 導き力を強めてくれています。




只今の世間の現象は 目に見えない空気感染ですので

誰もが笑顔の下には 言いようのないご不安がおありでしょう。



きっと皆さまは ニュースや新聞 日常の会話の中で
様々な情報や推測 衛生管理 自粛の在り方を

否応なく耳に入ってくる毎日かと思いますので  



ここでは 「真の意味でお守りされる」 魂次元のお導きを


皆さまの真の平和を願い語らいさせていただきたいと思います。




真の意味でお守りされるには〜



「ご自分の波動を高く保ち

ご自分が 光 でいることです」





魂の次元では 怖いから一生懸命に手洗い 自粛するというのは

あまり意味がありません。



怖い 嫌っという動機からの行動は

逆に怖い 嫌っという出来事を引き寄せてしまいます。



高い良い波動でいるために 手洗いを丁寧に〜という動機が 


大安心 お守りされる ということです。



同じ手洗いでも このように心の動機が違うだけで

未来の流れが全く変わるのですね⁀⁀




外出時の心の態度も大切です。



今はどこのお店でも店員さんは健康管理のためマスクをされておりますね。



私も今は 

世間の集合無意識の雰囲気に身を置くと天使のお声が聴こえなくなりますので

天とのつながりをどこでも保つために外出の時にはマスクをしています。




店員さんもマスク お客さんもマスクの状態では

表情がいつもより伝わりにくいですので



店員さんとのオーダーやお会計等のやりとりの際に 私が大切にしておりますことは


ありがとうございます。よろしくお願いいたします。という会話を


いつもより心を込めて ゆっくりと あたたかな想いで放とうと心がけています。



また今はどこのお店 会社も緊張感がありますので

ささやかながら天のご加護が灯されれば 

という一期一会の祈りの機会を大切にしています。




今日も あるお店でのお会計の時に


心を込めて ゆっくりと 

そして天使のご加護がありますように と祈りながら〜


ありがとうございます と お釣りを受け取りました。



そうしましたら店員さんが 涙腺が緩んで涙をぽと ぽとと

マスクの上に落とされたのです。



今はどのお客さんも足早だったり 心がこもっていなかったりと。。 


久しぶりにあたたかな交流ができました。と語ってくださりました。



急激なままならない変化に 天使が緊迫をほどいてくれたのでしょう。



あたたかな交流が灯された場所には 


天のご加護の光柱が降り注がれますので


ここのお店はこれで時代からお守りされる 

と嬉しく弾みながらお店をあとにしました。




外出の際には 恐れにフォーカスではなく


外出時で出会うささやかな交流に あたたかな想い 笑顔 お心遣い 祈りを放つことで


ご自分の波動が高められ そしてその場が光となり


ご自分も その場も お守りされます。



クリックすると元のサイズで表示します





怖いからと隠れている 何もしないだけでは


波動を高く保つことができません。




自宅にいる時 お仕事の時 外出の時


ご自分の身を置いている場所で 


あたたかな想い 笑顔 明るい言葉 希望 祈りを放つことで


高い波動の 光のオーラをまとうことができます。



クリックすると元のサイズで表示します





あたたかな想い 祈りが咲く場所〜


恐れではなく良い動機の想いが咲く場所には


いっさいの不運は 一寸も入ることができません。




ご自分があたたかな光でいれば


どこにいても 何をしてても


お守りされます。




恐れや否定ではなく


ご自分の光を強めることで 


大切な心身 家族 生活 時間をお守りになられますように。




Love and Light.








2020/3/19

それぞれの春〜金の息吹  2020年の光のお導き



景色が春の優しい香り 優しい桃色に日めくりに彩られてゆく中で

皆様の春の香り 春の色はどのようなものでしょうか?⁀⁀




今年の春の景色は 様々な場面で自粛モードでございますが


そのような中でもLOTUSの皆々様は

現実を静かに静観しながら 浮き立つ集合無意識に呑まれることなく


日々の日常に愛 明るさ 賢明さ 祈り すべき事にフォーカスし

変わらない日常をお暮しいただくことを勤めとされておりますことに


天の神様はきっと素晴らしい思いを抱いておられることと思います。



早い終息を願うばかりでございますね。




魂の次元では そこから浮き立つテーマや課題は


〜依存からの自立 と 感情の昇華〜




魂の次元では世の中の課題は 私達個人にも当てはまりますので

私達一人ひとりにも 


どの時も穏やかな平常心 善き方向へ転ずる機転 

自分で生み出す自立 放つ感情に責任を持つ等〜


大切な気づきや学びが秘められており


きっと様々な事を考えさせられる 


それぞれの春を そっと お過ごしなことと思います。




もう間もなく20日の春分の日は宇宙の元旦をお迎えいたします。



2020年を司る金の神様のお導きは



〜真の豊かさ〜 



真の豊かさの神髄は 外側や外部条件からではなく


自分の内奥の源から噴水のように


精神的自由 経済的自由 健康の自由 能力才能の光 意欲元気パワー 創造性を


いつどの時も枯渇することなく自由自在にあふれさせる事ができる


真に富めるもの〜です。



クリックすると元のサイズで表示します


 

そのような真の豊かさの源の噴水には


静かな心 穏やかな心を介してつながれることを


今年の金の神様は諭してくれようとしています。




今年の世の中の春の景色が まさにそうですね。


通年の春の景色は お花見や歓送迎会等で 春の甘い香りに誘われて 

意識も体も外へ外へと出向き賑わうものですが


今年の春の景色は そうではなくて


意識と身体を 自分の内へ内へといざない

自分の内側から 心静かに春を祝い 楽しみ 希望を抱く情景ですね。 



どうぞ今年の春の景色は

ご自分の内側の心から 今の場所から 

春を優しく愛でられますように。




2020年の金の神様は 西の夕暮れのお空からご降臨なさる

宵の明星〜金星の神様であらせられます。



金星の神様が 宇宙の元旦・春分の日に

大変ありがたい事に

先のお話の 真の豊かさと通ずる内なる源の噴水に


黄金の光をお通しする 「光開通」 を祈ってくださります。




私達が世の荒波 世の雑多に出会っても彷徨うことなく

不安欠如 いがみ合いなく


いつでも内なる噴水から 必要なもの パワー 慎ましさを汲み取れる

源の噴水が開通されますよう


金の神様が 金の息吹を吹きかけてくださいます。


クリックすると元のサイズで表示します




夕暮れ〜宵にかけて

西のお空に一番美しく煌めいていますのが金星です。



春分以降の金星の光には


内なる源の噴水が開通する光の御威光が まばゆいばかりに放たれておりますので


西の夜空の金星を仰ぎ〜


望む豊かさ 望む暮らし 望む自由を願われますように。



そして最後に下記の祈りを そっと灯されますことを願います。



「いやさか ましませ」



生きとし生けるものが尊まれ 守られながら

善きことが繁栄し ますます栄えてゆく〜


日本の神様の世界の言霊です。




真に富めるものは〜


自分事だけではなく 

世界平和 日本国の安寧・平和も祈る高尚な精神でございます⁀⁀



祈りは世の中 個人を照らし 善きに導く光 です。



今春 内奥から自由な豊かさをあふれ出せる源の噴水が開通する


金の息吹を授かりますように。





Love and Light.




2020/3/2

今年のお雛様の心〜  エンジェル☆エピソード



明日は 桃のお節句 雛祭りでございますね。



毎年 桃のお節句頃になりますと 私の幼少期のある思い出を回想します。



 両親・祖母からお祝いに贈られた雛壇のお雛様。




クリックすると元のサイズで表示します




〜まだ小さい私と お雛様〜



両親からしましたら せっかく娘のために求めたお雛様ですので

笑顔のショットを収めたいはずですが

どのお写真も 真っ赤な顔をして泣き叫んでいるような写真しかないのです。


両親が苦笑いをしながら 泣き叫ぶ私を抱っこしているお写真ばかりです。



まだ 幼稚園前のヨチヨチ歩きの頃ですが

でも はっきりと記憶しているのです。 



お雛様 お内裏様 三人官女 五人囃子のお人形が

私に向けて 話しかけるのです。



幼稚園前〜小学生になる前までの期間に 私だけに聴こえていた声でした。

その頃は 他の家族には聴こえないことが不思議でなりませんでした。



小学生以上でしたら お人形がお話しするなんて

考えられないとか 怖いとか思うものですが


まだ幼子の私は お人形は人間みたいにお話ししないという観念はありませんから

お人形がお話しすることを 怖がって泣いていたのではありません。



お雛様に宿る魂は 日本の神様の世界とつながっています。



なぜか上の世界に連れ戻されてしまう〜と思い込み

お雛様の前で 母親に必死につかまって泣き叫んでいたのです⁀⁀



もちろん神様はそのような事は決してなさりませんが

そのような事も簡単に可能な絶対的なお力を持つ神様のご存在に

幼子ながら畏怖を感じていたのです。



今はお雛様と出会いますと 幼子の時に抱いた意思に反する畏怖ではなく


私達人間の我では不可能 四面楚歌 八方塞なことを 

はかりしれない大いなる神の御業で 

光 癒し 救済へお導きくださる敬虔な畏敬の想いへと変わりました。




この幼子の時の経験から導かれた敬虔な畏敬の想いを大切にすべく


毎年 桃のお節句の頃に お雛様の歌を 天へ捧げます。

(私は音痴さんですので想像はなさらないでくださいね⁀⁀)




今日 祈りのひと時の中で 今年もお雛様の歌を天へ捧げました。


毎年 捧げるお雛様の歌を通して その年のお雛様の心とつながります。




今年も歌いながら降りてきたお雛様の返歌は



「静まりなさい 全ては静かな心から始まります」





お雛様に宿る神様が私達へ〜


もし今が幸福感 充実感を感じれないのなら

抱えている事 成果を出したい事があるのなら


騒ぐ心 揺れる心 不安心 損得・良し悪しの判断心 自分寄りの心を鎮め


ほんのひと時でも 静けさ とつながりましょう。


静けさ を通して 素晴らしい始まりが訪れます。


と 諭してくれています。




只今 世間・世界的に ある不安な種のニュースが拡散しており
早々の終息を祈るばかりですが


今すべき事は 恐れにフォーカスしないで


意識 感情 波動を下げないで 静かな心でいることが


全てから守られ 


ひいては世間世界の不安の種を宇宙へお返しすることができます。




お雛様の歌詞の 


 灯りをつけましょう ぼんぼりに〜


クリックすると元のサイズで表示します



ぼんぼりは〜女神界の柔らかさ〜


皆さまの心 世の中にも 柔らかな灯りをつけましょう⁀⁀




Love and Light.






AutoPage最新お知らせ