Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ


〜関連記事〜

@https://gold.ap.teacup.com/minako444/790.html

Ahttps://gold.ap.teacup.com/minako444/791.html


2021/10/18

サレンダーの金の橋〜  新時代の光のお導き



時代の大きな変わり目の時に ご出現なされる結び目をほどくマリアさま〜



クリックすると元のサイズで表示します




(今年よくご登場される私達にとりましてとても大切なマリアさまでございますね)




16世紀にご出現以降〜戦争や飢饉 大恐慌や


今の世の中のような流行病に舞い込む窮地に結び目のマリアさまがご出現なされ


艱難辛苦の運命の糸をほどかれ 善き運命へ導かれた軌跡が


世界中 様々な場所に残っています。




結び目のマリアさまは


時代 世の中 他者の言動 人の気持ちは変えることはできませんので


自分自身にまとう不安 欠如 閉塞 憂鬱 停滞 不自由 葛藤のオーラの糸をほどいて


自分自身が光の結び目のオーラをまとうように導かれます。





それはオーラが光の結び目で結ばれ 自分が「光」となることで



どのような状況・環境・条件にも屈する影響 不自由なく


安心安全 内なる平和 ゆとり 自己実現 よりよい最善へ導かれることを



マリアさまは説いています。




不安 欠如 閉塞 憂鬱 停滞 不自由 葛藤は
低い次元でもたらされるものですので


私達のオーラ層にはびこる そのような低い次元のエネルギーの糸を


マリアさまが 慈愛の眼差しで

ほどいてくださっていますことは


なんてありがたい深い愛 恩寵なのでしょう。




今年の金のお年の本番は 後半期(2022年節分まで)です。



前半期 濃厚な流れだった方が多くいらっしゃいましたので

驚きのお声が テレパシーで聞こえてきそうです⁀⁀




今年前半期は 私達の魂上に


過去を司る一の橋が架かっていましたので



マリアさまが 過去の未浄化・未解決な糸 過去の幸せでなかった記憶の糸を

ほどいてくださり


過去にまつわる感情 出来事 記憶を再体験を通して


昇華してゆきました。




そうして今年本番の後半期には 新たな二の橋が架かります。




〜二の橋は 現在(今)を司る橋〜




別名


サレンダー(委ねる)の金の橋 です。



クリックすると元のサイズで表示します





私達は今 サレンダーの金の橋 を渡ります。




今の自分 自分の運命 願いや夢 気がかりな事の行方を


天へ委ねるほどに光の開運〜




サレンダー〜委ねる〜




自己信頼 と 天への信頼がないと大変難しいものですが


サレンダーの金の橋が 私達に架かったということは



「もう全てを委ねても大丈夫なのですよ」


「安心して 優しく微笑んでいて 寛いでいて 


運命は最善へと 願いは成就へと 愛する人の場所へと 


新時代の幸福な自立へと辿り着きますよ」 




と 天の愛の保証 です。




天は どれほど私達が緊張し ぬぐえない不安 いつまでも報われない頑張り


未来に希望 歓び 自信を見出せない閉塞感 


生活のために自分以外のことに追われたり 生計の工面のために神経をすり減らし


回転木馬のように休めずに動き続けないといけない疲弊感を


ご存知です。




本来 もっとも大切に丁重にしなければならない自分の心身健康を育む時間〜
 

願い夢を育む時間 自分を浄化し労わるケアの時間 自分の心を静かに見つめる時間〜


心・身体を美しく整える時間 愛する人との愛を分かち合う時間 家族とのあたたかな時間〜


切実な想いが叶い 歓びの嬉し涙に浸る感動の時間〜




そのような芯から安心 あたたかな愛に満ちる生命の充実感


私は私の運命を愛しています。と思える充実感が



サレンダーの金の橋を渡った先に 待ち構えています。





今年後半期は〜お心内の気がかりなこと ご不安事は ちょこっと隅に置いて


サレンダー(委ねる)いたしませんか?⁀⁀



やきもきしたり 気がかりなことを中心に過ごすより


サレンダーした方が とっても美しい安心な運命へと導かれますよ。




皆様のサレンダーが〜


優しさ 希望 平和の内になされてゆきますように。





Love and Light.








AutoPage最新お知らせ