Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ

2013/5/13

摘み取られる新茶のセレモニー  エンジェル・ライフ

新緑の美しさもさることながら〜

薔薇が堂々と咲き誇る季節となってきました。


関西では 各地で間もなく 薔薇園が開催される頃です。



5月 6月は今年の折り返し地点となりますので

気持ちは晴々と高まる一方で

お疲れの溜まりや 心情的な不安定さが出やすい頃合いでもあります。



そんな頃合いに 自然界から私達へ〜

応援を込めて〜希望 活力 浄化のお恵みを降り注いでくれています。



その自然界から降り注がれているギフトは〜


新茶です。


新茶とは〜

5月に摘まれる新芽の緑茶〜


お茶屋さんのぞきますと 様々な産地の新茶がお目見えしています。



そんな新茶には

滞っている心身を浄化して 気を整えて

そして活力の生気を与えてくれます。


また新茶には 自然界の女神様の息が吹きかけられているのですよ。



毎年 新茶の時期に 自然界の女神様が

今 地球上に必要なエネルギーを注いでくれています。


今年は 抱えているしがらみや とらわれ 負のパターンを剥がし

根源から浄化するエネルギーを

自然界の女神様が私達のために注いでくださっています。



新芽だけで摘み取られた新茶〜


初々しくて みずみずしい フレッシュな新芽は

赤ん坊のような 無限に広がるエネルギッシュなエネルギーです。



今の私達には 初々しい初心の心

みずみずしい潤い

フレッシュな 澄みきった爽やかな心が必要です。


本来の私達は皆さん 新芽のようなみずみずしい輝きにあふれています。



私も より清い心で 澄み渡る心で 初心の謙虚な心で日々を過ごせますよう〜

自分用に お気に入りのお茶やさんで新茶をお迎えいたしました。


一口 一口 自分の内面に語りかけながらいただくたびに

古いものが剥がれ 心が洗われ そこから新しい活力が生まれるのを感じます。


毎年 新茶のエネルギーは 特別で素晴らしいなと感動いたします。



皆様も

優しくなりたいのに なれない時〜

今を大切にしたいのに 気持ちだけ先走ってしまう時〜

気がついたら お人と比べたり 世間と比べていたり〜〜

頭が心配事 考え事でグルグルと回っている時〜



こういう時は 自身の気の流れが逆さまになっている時ですので

そういう時は 新茶は気を正常に戻す リセット力がございますので

新茶のティータイムで ゆっくりとした受容のお時間をお過ごしくださいませ。 


どのようなご自分も優しく受け入れてあげるひと時を奏でられますように〜



最近 気の流れが逆さまになっているお客様が多くいらっしゃいますので

ヒーリングで気の流れを 正常に正すお手伝いをさせていただいています。


ヒーリングで気の流れを整えますと

 自分の中心の軸がパシッと戻り 血がサラサラに綺麗になって血流が良くなり

脳も明瞭にクリアーに晴れ渡り 心身爽快軽やかに満たされますので

皆さん この状態が本当の状態だったのですね!


と 大変驚かれます。 


日常の中で自然とふれあったり 瞑想祈りを育んだり 

ヒーリングを施して浄化のメンテナンスをしないと

知らず知らず日常環境ストレスから厄が溜まり 気が乱れてしまいます。



そんな地上で頑張って 精一杯に生きる私達への応援として

新茶のスピリットが私達に 幸運の風通しを開けてくれていますので


皆様の中にも 自分自身へのご自愛として〜

新茶のエネルギーを心身 魂に注ぐセレモニーを奏でられますように。


活き活きと心身 魂がよみがえりますよ。


7月初句まで 新茶のエネルギーが満たされています。




休息 癒し 浄化のお時間をご自身与えることで 

きっと前より大きく前進できる 輝けるご自身と 優しいご自身と出会えることでしょう。




クリックすると元のサイズで表示します



私は鹿児島の新茶をお迎えいたしました。 ほんのりと甘味がありました。

後ほど あと数種類ほど別産地の新茶をお迎えしようと思います。



新茶のみずみずしい光 目が覚めるような爽やかなグリーンが

皆様に中に無限に広がりますように〜






Love and Light.
 







トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ