Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ

2020/5/15

光の免疫でオーラを強めましょう。  2020年の光のお導き




暦では立夏をお迎えし お日様の香り 新緑の香りが

みずみずしく輝く中で〜


今の私達も世の混沌 不透明の泉から 

新時代のオーラへと みずみずしく前時代より純粋に誕生しようとしています。




LOTUSでは 変わることなく日中はサロンセッション

夜は臨時枠を設けましてお電話セッションにて

皆様の生活 変化に寄り添わせていただいております。



皆様 張り詰める「頑張り」ではなく 

顔を上へ向ける「頑晴り」を育まれております中で



オーラが弱い方は


毎日繰り返されるニュースの言葉や 不安な推測の情報から

疑似体験されておられる方を 時折お見受けいたします。




疑似体験とは 


なんと潜在意識・脳は 繰り返し入ってくる言葉や情報に弱く 

真似をしてしまう性質があるのです⁀⁀



潜在意識・脳が同調したことは

似たような症状 出来事を真似っこして現実に引き起こします。



もしかしてコロナさんかも??と大慌てでご連絡をいただき


何名様かレスキューでお電話セッションをお受けいたしましたところ

皆さん 疑似体験されているだけ一安心でした。



けれども 疑似体験でも潜在意識に深く浸透してしまったら。。

本当にそれを引き寄せてしまう可能性がありますので


遠隔で潜在意識の浄化ヒーリングを行い お元気が回復してゆかれました。




お金の経済システム 仕事システムもそうですね。



集合無意識が大きく開かれている今


繰り返し入ってくる言葉 情報や 不安要素と同調しますと


潜在意識と脳が それを「自分の現実」と錯覚し 真似っこしてしまいますので


健康上 経済上 仕事上 生活上で不安あおる言葉や情報を見聞きした瞬間には


大天使ミカエルの名を お唱えくださいますように。




光を司る天使だけが (天使が)よろしくない未来を察知したら


その未来を前もって浄化し 未来を幸福で安心に置き換えることができます。



未来を善き方へ 安心な方へと変えることができるのです。



 
神様は 親の眼差しで多くを語らず 


痛みあることでも 体当たりして自分で体験体感して学び 成長してゆきなさいという

信じて見守るという無言の愛でございますが



天使は 善きお導きを司っていますので


私達が安心で満たされた幸福感の中で 魂の道 使命の道を歩んでゆけますよう

私達が天使の名を唱え祈ることで


疑似体験 不安視していることが浄化され


恐れている不安なことは現実には起こりません。



それは 天使だけが司る光のお力 です。



天使の名を唱えた瞬間に 今とこれからの瞬間大丈夫です。




ですので最近の私は LOTUSのお客様には人生の痛みは感じてほしくありませんので


(LOTUSのお客様は今まで十分に人生の痛みを味わっていらっしゃり 豊かに報いていただきたいので)


天使!天使!と ブログ上でもセッション時でも連呼しているのですよ⁀⁀




今の世情は 不安に思ってしまう言葉 情報が毎日繰り返されていますので


それらが潜在意識と脳に浸透するほど 大切な免疫・抗体が落ちてしまいます。



その分 潜在意識と脳が 良い事を真似っこしてもらいますよう

繰り返し繰り返し 天使の名前を唱えたり 


気分の良いことや希望を思ったりすることで 光の抗体・光の免疫を高めることができます。



天使の名は 光 ですので


潜在意識・脳に光が注がれ 光の抗体・光の免疫が築かれてゆきます。




クリックすると元のサイズで表示します



「恐れ不安の浄化 ご守護お導きは 大天使ミカエル


軽やかな思考・空気空間の浄化 大天使ジョフィエル


感情・過去の浄化 大天使ウリエル


健康上・安らぎ 大天使ラファエル


お金・必要な物質 大天使アリエル」




我らが天使エイエイオー!


と 一種の軽やかさをお持ちになられまして

今の時代の大きな移行 世紀の替わりを 優しく受容してゆきましょう⁀⁀



クリックすると元のサイズで表示します






Love and Light.






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ