Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ

2020/7/31

頬を薔薇色に染める白い女神@  2020年の光のお導き




〜頬を薔薇色に染める白い女神〜



https://gold.ap.teacup.com/minako444/760.html

今回は上記記事の続きのお話です。




幾多の時代 淀んだ血液の赤のエネルギーが


全ての苦しみ 悲しみ 葛藤 分離 争い 負の感情を生み出してきました。




血液の赤のエネルギーが淀んでしまった原因は??


内なる神性(内なる神様)自分らしさの中心軸から


離れてしまった箇所があるからです。



内なる神性(内なる神様)自分らしさから離れてしまいますと


私達はお人と比べるようになって落ち込み 嫉妬し 被害者意識が生まれ

本来自分に全ての力が備わっている事を忘れてしまって欠如感が生まれ


意識が外へ外へと求めるようになり 求めるものが得られないと怒ってしまうことで


血液の赤のエネルギーが 純真さを失い淀んでしまいます。




本来の健全な美しい血液の赤のエネルギーは


今の瞬間 愛 歓び 感謝 学びの意識に満たされ 


自分の光を他者へ社会へ活かしてゆきたい心があふれる奉仕心です。




私達が内なる神性(内なる神様)自分らしさへ戻ってゆくほど


そのような無条件の無償の愛 奉仕の喜びにあふれ


自分の命が愛おしく お人の命 動物の命も愛おしく


優しい愛でお包みしたくなります。




私達が内なる神性(内なる神様)自分らしさから離れてしまうほど。。


世の中やお人を避けるような拒否感 自分のこと以外は無関心になり 


自分で愛や豊かさ 善きチャンスを遠ざけてしまいます。




これからの新時代のエネルギーを色で例えますと


花嫁さんのウェディングドレスのような純白な純化のエネルギー


クリックすると元のサイズで表示します




新時代に入って最初の光のセレモニーは


私達の身体に巡る血液を綺麗に浄化して 綺麗に巡らし


純化してゆくことです。




愛も豊かさも自由も 幸福な居場所 愛の表現も


全て 「身体という器」を通して叶えてゆきます。




そのため私達の身体に脈々と流れる血液を


純白のように純化してゆくことで 


新時代の幸福なお身体のオーラへと生まれ変わります。




予告いたしました

私達の血液の赤のエネルギーを綺麗に純化し 幸福なオーラへと導く


白の女神さまをお身体へお迎えする方法を語らいさせていただきます。




「お身体の一部に 麻(ヘンプ)を身に着けましょう」



クリックすると元のサイズで表示します




麻は 白の女神様のお持物〜



御神事でも最も重宝されています麻は


麻に宿る白の女神様の光を通して 心身 純化し禊ぐためにもちいます。




ネックレスやブレスレット 下着や靴下 スリッパ ストール等 服飾等。。


麻のものを一点 身に着けることで


白の女神様の息吹が 全身にくまなくいきわたります。


又 麻のオイルや麻の種(ヘンプシード)を食すのもよいですね。




そのように毎日 麻の波動とふれることで


白の女神さまの息吹が 私達の血液に届き

新しい綺麗な血液へと純化してゆきます。




麻には 離れてしまった私達の神性(内なる神様)を


正しい中心の位置へ戻してゆく 回帰の御神気も宿されています。



白の女神さまへのお祈り方法は

また聖なるタイミングで語らいさせていただきます。




赤い血液に 白の女神さまの白い光を注いでゆきますと


なんと血液はピンクのエネルギーに変容するのですね⁀⁀


これからの新時代のお身体のオーラは 愛の象徴のピンクなのですね。




夏至から開かれた光の世紀の完成は


約1000年以上はかかりますので

(1000年もと驚かれましたでしょうか?⁀⁀)


もしかしましたら1000年後の人間の身体には


ピンクの血液が流れているかもしれませんよ⁀⁀




ちょっと生々しい表現ですが 綺麗な血液美人を目指しましょう。



美しい血行が通っているご様子を


「頬が薔薇色」 と表現されますね。


幸福な人の象徴としても 頬が薔薇色と呼びますね。



これからの新時代の幸福な人 美しい人は


純真な綺麗な血が通う 薔薇色の健康美 です。




皆様の頬も 心も身体も綺麗な薔薇色に染まり


新時代が薔薇色の笑顔 薔薇色の幸福に輝きますように。



クリックすると元のサイズで表示します


(エンジェル オフ アバンダンスカードより)




Love and Light.







トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ