Salon LOTUS 公式ホームページ

セラフィーナ美梨子監修 ポータルサイト
〜天恵の祝福〜至福の愛のひとひら〜

〜ご予約状況〜


RSS更新通知パーツ

2020/10/1

金の女神様から放たれる扇の風〜  新時代の光のお導き



今年の金のお年のエネルギーがもっとも高まる秋の季節〜


先日の秋分の日を境に 


金の女神様の世界の金の屏風が 私達の世界に開かれました。

クリックすると元のサイズで表示します


そして10月1日の中秋の名月の月光の中〜


これからの新時代に 非常に重要な風を


金の屏風から女神様がお扇子で旋風を放たれます。



クリックすると元のサイズで表示します




女神様が放たれます扇の風の光は


中秋の名月の祈りの場に巡礼し

光を降ろしてまいりますので 後日に語らいさせていただきますね⁀⁀




これからの新時代は 私達の日常は何か変わるのですか??


とドキドキしながら尋ねられます。



何か奇想天外な 突拍子もない事や

手に負えないような事が起こるわけではありませんよ⁀⁀



私達の生まれ持った魂の本筋 自分らしい道 本当の居場所へと


戻ってゆくための変化が始まってゆくだけです。



建前から本音へ 世間体から自分らしさへ


我慢から清々しい自由へ 高圧的な権力社会から皆が尊まれる調和な社会へと


皆に優しい 純真な 正しき光の秩序の世界の始まりです。




本来の真実の自分は


全てが満ち満たされて 幸福である方が自然なのです。



実は幸福であることの方が 自然で簡単なのですよ⁀⁀


驚かれましたでしょうか?⁀⁀



けれども現状は 人生が困難に思えたり 

頑張らなければ幸せや成功へと辿り着けないと思えたり

お仕事やお金は ただ生活をして食べていくための我慢量に思えたりと。。


とうてい全てが安心に満たされて 幸福である方が自然で簡単という風には


心の底から思えない時も人生の中ではありますものね⁀⁀



そのように心から思えない時は 


魂が定位置であります中心からズレてしまわれている時です。



ズレてしまう要素は〜


建前や世間体の体裁 自分らしくない事 我慢や自己犠牲 見返りの自我

被害者意識の自我 完璧主義の自我 無関心の自我 損得の自我

判断非難の自我 自分が正しいという自我 ねばならないという固定観念があるほど


魂が定位置からズレてしまいます。



今までの男性性優位の社会 縦社会 物質結果社会の中で

ズレる要素のそれらがない人はおそらくいないでしょう。



魂のズレ具合は お人それぞれですが


魂がズレている分 正しい中心の正位置へ戻ってゆく変化が

皆にもたらされていますので 様々な事に直面しやすい頃です。



魂が正位置の中心に戻るほど


全てが安心に満たされて 


幸福であることが空気のごとく自然なこととなります。




私達がまだお小さな子供の時は 魂が定位置で純粋に輝いていました。



こちらのエピソードのお子様のように〜



可愛い姉妹を子育て中のお客様のセッション中〜



その日はまだ4歳ほどのお子様りかちゃん(仮名です)を


上のお姉ちゃんに子守を預けられ


お客様お一人でセッションへまいられました。




セッション中 お客様の携帯が鳴り 出てみられますと


お姉ちゃんとお留守番中のりかちゃんからのお電話でした。




りかちゃんがお電話の向こうから


「りかちゃんの熊さんのぬいぐるみがないよ〜」



ママでありますお客様は


「りかちゃん。無くしものをした時は 天使のチャミュエルに頼んでごらんなさい」


と 優しく柔らかい口調で りかちゃんにお伝えしお電話を切られました。




そのほんの数分後 再びりかちゃんから電話があり


「ママ!熊さん見つかったよ!天使が見つけてくれたよ⁀⁀」



ママのお客様は


穏やかな口調で「良かったね。天使にありがとう を言いましょうね」



りかちゃん「うん♪ ありがとう言うね。天使ありがとう」




このような 母娘の微笑ましい会話がごく自然と交わされ


目の前で眺めておりました私も 

子供の宿す純粋な魂に愛おしさひとしおでした。



この母娘さんは 日常の中でごく自然に天使ライフを送られています。




子供は 魂の位置がズレていない定位置についているため


このようにすぐに叶えられたり 

時には天使や妖精さんを垣間見ることがあります。




魂が定位置であります中心へ戻ってゆくための風が


中秋の名月以降〜もう間もなくふぶきます。




女神さまの扇の風にそよがれて


皆様の全ての安心が叶い 芯から幸福に満たされる


魂の中心の定位置へと運ばれてゆきますように。





Love and Light.





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



AutoPage最新お知らせ