ぶらり日記

ぶらぶらと出かけては乗合自動車を撮影する管理人の日記です。 

 

カレンダー

2018
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

16億円のウソ

大阪市交通局は現在運行している赤バスの廃止を来年3月に実施しそうな感じです。
再来年と言うのはいったいなんでしたんや?

それはともかく赤字不採算と言うのはあの経路設定ではなっておかしくは無いのですが、車両代替予算に16億円と言うのは現有車の83両全てを一気に日野PONCHOに代替するにしてもおかしな数字です。 なぜなら日野PONCHOは1台あたり約1400万円前後、つまり83両取替えとなると12億円の予算が最低限必要、但し2005年に導入したベンツの13両を今回の代替対象から外すと最低10億で済んでしまいます。

市民からの同情票集めを狙った卑怯姑息なやり方と言う風にも受け止められかねないのですが、この代替予算に関してはうそ臭さを漂わせているとしか思えないオーバーな予算額発表に惑わされてはいけないのです。


0
タグ: 赤バス 予算 大阪市
投稿者:Modellismo Osaka
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ