2005/9/26

ムルティプラ イグニッションコイル  ムルティプラ
蒜山ユーロカーミーティングに参加した新旧いろいろなムルティプラの
エンジンルームを見比べると結構違いがあります。
イグニッションコイルもその1つで、ボディーが樹脂製のタイプとボルト固定部分が
金属製
のタイプがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
うちのは前者でボルト固定部分の樹脂表面にヒビが入っています。
後者は前者の対策品のように思えますが、製造ロットで使い分けているのか
新旧関係なくどちらかが付いていました。
交換する時は、同じ値段なら後者に交換して欲しいなぁ〜。
クリックすると元のサイズで表示します
良く見るとさらにヒビが進行していました。
どうする、@29,000円!
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ