2005/7/18

ルーテシア 丹波少年自然の家2〜隠れ身の術  ルーテシア
丹波少年自然の家の中をゆるゆると走っていると
緑のきれいな場所を発見したので、思わずルーテシアと
写真を撮りました。
0

2005/7/18

ルーテシア 丹波少年自然の家1  ルーテシア
今日は、子供達が習っている剣道の出稽古で丹波自然の家まで出かけました。
うちからは、中国縦貫自動車道 吉川IC〜舞鶴自動車道 春日IC〜氷上IC経由で
1時間30分強くらいかかりました。
高速でもルーテシアは快適で、こんな小型車なのに速度が上がるほど安定する様は
本当に感心します。

天気もよく、せみが至る所で鳴いていました。
緑がいっぱいで木陰も多いので屋外で暇つぶしをするのも気持ちよかったです。



0

2005/7/17

ルーテシア トラブル?その2  トラブル
右後ろドアは後ろ側が浮いていたのを外して組み付け直して様子を見ていたのですが
今度は前側が浮いてきました。
ドア側のツメを交換することになり、部品発注してもらっていますが未だに入荷の連絡はありません。
これは、トラブル?
0

2005/7/17

ルーテシア トラブル?その1  トラブル
オプションでリアドアサンシェードを取り付けています。
後ろドア部内装を外してからサンシェードを固定し再度内装を組み付けています。
ところが、どうもドア側のツメの引っ掛かりが甘くなり内装部が浮いています。
写真は、左後ろですが、右後ろも同様に浮いてきていたので一度組み付け直してもらいました。
トラブル?その2に続く。。。。
0

2005/7/17

ルーテシア ランバーサポート装着  ルーテシア
ルーテシアのシートはこのクラスの中ではかなり良い部類に属すると
思いますが、さすがに3〜4時間座り続けると私は腰が痛くなります。
そこで、sparcoのエアランバーサポートをシートに内蔵しました。
http://sparco.main.jp/item/seat/sedile/images/big00.jpg
シート後ろの表布をめくり、Sバネとウレタンスポンジの間にランバーサポートと
その補強として100円均一で買ったカッティングシートを結束バンドでくくりつけ
高さを微調整すれば完成です。
体調や疲れ具合によって、腰への当り具合を微調整できるので腰への負担がかなり軽減されます。
0

2005/7/16

ルーテシア MDデッキ  ルーテシア
15万円のオプションプレゼントを利用して、SONYのMDデッキに
交換しています。
前車でも、MDデッキを使っていたのでMDディスクの取り扱いやすさや
収納性などのメリットを感じていたので出来れば交換したいなぁと思っていました。
便利なハンドル根元のサテライトスイッチが利用できるようにアダプタを介して
操作出来るようにしてもらいました。
この交換作業はインパネ周りをごっそり外すため、工賃が結構かかるので
オプションプレゼントが利用できてラッキーでした。

少し派手めで青いイルミネーションのこのMDデッキはシンプルな内装からは
ちょっと浮いている感じもしますが、結構気に入ってます。
0

2005/7/16

ルーテシア お中元  ルーテシア
お昼からは、塾の先生の所にお中元を持って行きました。
外気温度は33℃です。
そろそろ梅雨が明けるのでしょうか?
0

2005/7/16

ルーテシア 剣道練成大会  ルーテシア
子供の剣道練成大会で近所の小学校まで出かけました。
今日は、気温も高く暑かったので、エアコンはずーっと動きっぱなしです。
ルーテシアのエアコンはガンガンには効かなくても、過不足なく室内を
冷やしてくれるのですが、パワーダウンは顕著で燃費も少し落ちます。

0

2005/7/15

ムルティプラのドアミラー  ムルティプラ
ムルティプラのドアミラーは、どなたかの記事か投稿で「あんぱんの手」のようだと
例えてありました。
なかなか良い例えだと感心し、流用させていただいています。

このドアミラーは上下分割してあり、上側は通常の視界、下側は後ろタイヤの周辺が見えるようになっています。
これは非常に有効で、日本仕様に標準のパーキングセンサと合わせて
車庫入れの時に助かります。
車幅は1870mmもありますが、こういう配慮のお陰で駐車場でもそんなに苦労せずに済みます。

0

2005/7/14

COLOURS  ムルティプラ
車を選ぶ時に、ボディーカラー選びは大切ですよね。
新車を買うなら、カタログの中からお気に入りの色を選べるので
あれやこれやと悩んでいるのが、楽しい時間かもしれません。
私は、ディーーラーでカタログをもらってくると、その車を買うわけではないですが
自分だったら外装はこの色で内装の色でこのオプションを付けてとあらぬ妄想をして
楽しいでいます。

ムルティプラの外装は「パレオイエロー」というメタリックの金色で
光の当たり具合で黄色に見えたり、ベージュに見えたりと表情が変化します。
この色を選んだそもそもの理由は、前車のルノーメガーヌに遡ります。
メガーヌは中古で買ったので、色選びは妥協しましたが、今まで所有したことない
色ということで「アイスバーグシルバー」という少しだけ水色が入った感じの
シルバーメタリックにしました。
シルバーはちょっと無機質な感じがして地味なのですが、汚れが目立たないという
メリットがありました。
地味なシルバーだったので、もう少し華やかな色、そういえば銀といえば金ということで
次は金色にしようと密かに決意しました。(結構、単純?)
ムルティプラは、パレオイエローの実物を見ることもなく、当然試乗することなく
発売の前に予約したので、実物を見るまではちょっぴり不安でした。
で、納車の前日の「神戸輸入車フェアー」会場でパレオイエローの実物を初めて
見たのでした。
その日の展示車の中で、ルーテシアはソレイユイエロー、206はペルセポリスゴールド
と金色の車が勢ぞろいしていて 展示車の色がかぶってしまいましたと営業の方が
苦笑していたのを覚えています。
パレオイエローは思い通りの色で一安心、輸入車らしい色だと褒めてくれる人もいれば
うんこ色?という人もいて反応は人さまざまです。

ルーテシアの「シトラスグリーン」は最初から決まっていました。
メガーヌ2でその色を見てからこの色のルーテシアがあれば・・・と思っていたら、
フェーズ3で新色として追加されてうれしかったです。
この色も光の当たり具合でさまざま表情を見せてくれますね。

黄色系の色の車が2台も駐車場に並んでいると、とても華やかです。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ