2005/7/26

ムルティプラ タイヤとアルミホイール  ムルティプラ
ムルティプラの付いてくるタイヤはピレリ P6000とファイアストーンの2銘柄です。
うちのはピレリ P6000でした。
P6000のパターンデザインはかっこ良くて好きなのですが、当りが固いのが気になります。
磨耗が多くなったこの頃は特にそう感じます。
個人的には、ミシュランのタイヤのま〜るい感じと当りの柔らかい感じが好みなので
次は、ミシュラン MXV-8にでも交換しようと企んでいます。

うちのムルティプラは初期輸入ロットなので、リアブレーキもディスクです。
それ以降のものは後ろブレーキはドラムですが、制動力自体はほとんど差はないのでしょうね。
まぁ見た目の満足度の問題なんでしょうね。
ただ、ディスクブレーキはホイールの汚れがひどいですが。

ホイールはTecnoMagnesioのTM-Sportというアルミホイールに交換しています。
ギザというガンメタ色でボディカラーの金色とのマッチングもいい感じです。
ムルティプラのホイールサイズは15×6.0 オフセット31.5 PCD98-4 センタボア径Φ58とほとんど専用サイズみたいであまり選択肢がありません。
PCD98はフィアット、アルファ系だけ、標準の185/65-15サイズのタイヤをそのまま流用するので、ホイールの幅は6.5(15×7は結構あるのですが)まで、オフセットもアルファ用の40とか45とかは結構ありました。

このホイールは近所のタイヤ屋さんで注文しました。
ホイールのカタログモデルは15×6.5 オフセット35ですが、専用サイズゆえ当然!国内在庫なく本国発注となり、本国には標準に近いオフセット30があるということでカタログ外モデルですがそちらを発注してもらいました。
入荷まで2ヶ月ほどかかりましたが、無事に入荷されムルティプラに装着されました。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ