2005/8/14

ルーテシア シート改良  ルーテシア
ランバーサポート装着したのですが、100円均一カッティングシートが固くランバーサポートが局部的に当たる感じがきつかったので、改良しました。
クリックすると元のサイズで表示します
先日、東急ハンズで入手したウレタンスポンジ(0.7チップ50 500×500×t20 370円)をバックレストに追加することにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
カッティングシートを外し、ウレタンスポンジを330×350にハサミでカット、
左右、上の角を面取りしてSバネと本体ウレタンスポンジの間に挿入し、
ランバーサポートはスポンジ間に入れました。
背もたれに背中をあずけると追加したウレタンスポンジも変形し潰れるので
背中への当たりが柔らかくなり、面圧分布が広がりました。
ランバーサポートで張りを調整できますが、ランバーサポートがなくても
面全体による腰部のサポート感は向上しています。
さてその効果のほどはということで、8/13に備中高梁まで帰省し確認しました。
山陽自動車道を利用しなかったので渋滞も含め3時間以上座っていましたが
腰の疲労はかなり軽減されました。
改良は成功のようです。
370円でできる改良なのでおすすめです。


お盆ということで、なすで作った牛、きゅうりの馬そして迎え火です。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/13

シトロエン C4といふ乗り物(中身)  シトロエン
クリックすると元のサイズで表示します
シトロエンC4 クーペ 2.0 VTSのセンターメータです。
透過式になっていて、薄っぺらです。
運転中は慣れないと見にくいですね。
・・・噂のセンター固定式ハンドルの写真は・・・撮り忘れましたが、
タコメータはハンドル部にあります。
スピードメータもタコメータも試乗中は見る余裕がなく印象に残っていません。
クリックすると元のサイズで表示します
VTSの内装色はアクセントにシルバーを用いながら
スポーティな黒色で統一されています。
ダッシュボードの「ルイ・ヴィトン エピ」風シボで、なんともいえない雰囲気ですね。
シート生地はサイドがアルカンタラ、中央部がC2 VTRのシート生地に似たメッシュ素材です。
夏は涼しそうですね。
シートはハッチバックほどふんわりしていませんが、腰から背中までの感触は良好で
これまた疲労は少なそう。
個人的には、明るい内装色が好きなのでワディビスというベージュ系に惹かれますね。
0

2005/8/12

ルーテシア ポートアイランドにて  ルーテシア
クリックすると元のサイズで表示します
今日は、子供達とポートアイランドにある神戸青少年科学館に行きました。
ここは子供はもちろん大人でも役に立つ展示が多く楽しめます。
古いクラウンのカットモデルやエンジン(三菱製)のカットモデル、
トルクコンバータのモデルなどありクルマ好きも納得できますよ。
プラネタりウムで熟睡できますし。
おすすめです。

ポートアイランドでフランスを思わせる建物と石畳があったので
思わず記念撮影しました。
(フランスに行ったことはないですが)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/12

シトロエン C4といふ乗り物(外見 運転)  シトロエン
クリックすると元のサイズで表示します
先日、シトロエン C4 クーペ 2.0 VTSに試乗させていただきました。
ボディーカラーはグリフェール?という渋めのガンメタでクーペスタイルの
VTSによく似合っています。
この歌舞伎役者みたいな顔は、C5のフェイスリフトで見慣れていたので
はじめて見てもそれほど強烈なインパクトはありませんでした。
それでも角角したヘッドライトと眉間に寄せたシワみたいなダブルシェブロンマーク、
大きく左右に広がったバンパー開口部などすごく特徴的ですね。
イグニッションを捻るとヘッドライトの目玉がきょろきょろ動きます。
マニアにはたまりませんねぇ。
クリックすると元のサイズで表示します
横から見るとクーペの特徴的なスタイルが良く分かりますね。
ただ、ドアがえらくでかくて・・・うちの駐車場では乗降りし難そうなどと
あらぬ心配をしてしまいます。
テールライトの赤とバンパー下の反射鏡の赤とVTSの”S”の赤と
ガンメタとのコントラストが綺麗ですね。
C2のVTRの”R”は黄色だったのでさらにスポーツグレードのVTSでは
赤と色を使い分けているんですね。
信号機みたい。
このアルミホイールは本当にかっこよいですね。
速い感じが伝わってきます。
メガーヌ2のホイールデザインといい、ボディデザインのこだわる
メーカーはそういうところまでこだわってデザインされていますね。
クリックすると元のサイズで表示します
後ろから見るとガラス部分は割りと絞り込んで狭くなっているのに
バンパー、ボディパネル部はもこっとふくらんでいるんですね。
テールランプもそれに合わせて上部が細く下部みボリュームを持たせています。
テールランプ間のガラスは効果抜群で、後方視界がよく確保できています。
台形のマフラーエンドは某マークXでも見られますが、すっきりして
かっこよいですね。

運転してみると、VTSというプレッシャーを全く感じないほど
しなやかに静かに走ります。
ラミネーテッドウィンドウのおかげで?車内は本当に静かなんですが、
排気音だけはブォンブォンとちゃんと耳に届くようになっています。
気になったというか、体が覚えているムルティプラのMTと違っているは
クラッチの踏み込み代多い割りに手前でつながるところと
シフトの間がやや遠いところですがこれは車自体の差ですからね。
慣れの問題でしょう。
個人的にはクーペも捨てがたいですがやはりハッチバックが好きなので、
ハッチバック 1.6L MTがあれば欲しいでね。
0

2005/8/11

線香花火  
今日は長女の11回目の誕生日です。
プレゼントは猫科の動物が走っている某スポーツブランドのミニボストンバッグを昨日渡しました。
バーゲンで安売りしていたので。。。。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は兄の子供が岡山から遊びに来てえらいにぎやかです。
夕食後に近所の子供も参加して花火大会となりました。
やはり仕上げは線香花火です。
一応バックにはムルティプラが写っているのですが・・・・・。
0

2005/8/10

ムルティプラ これは?  ムルティプラ
クリックすると元のサイズで表示します
エンジンルーム内のこのオレンジ色の物体は何????
イエローサブマリン?
クリックすると元のサイズで表示します
ウィンカーなんですね。
組み立てる時に間違わないような配慮?ってことないかぁ。
0

2005/8/9

ルノーディーラーにて  ルノー
クリックすると元のサイズで表示します
ルノーディーラーの入り口にこんなのが停まっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
後姿もすごいオーラを発しています。
ルーテシアのエンブレムが付いていたので正規物ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
ショールームには、シトラスグリーンのメガーヌ2 2.0L、レモンイエローのカングー
オデッセイブルーのルーテシア1.4が展示してあります。
今後の展示予定は、カングーのジラフォン仕様、グランドセニックだそうです。
0

2005/8/9

ルノー工場にて  ルノー
クリックすると元のサイズで表示します
ルーテシアのオイル交換待ちの間に、工場内の車を見ていたら
なつかしのメガーヌ1(アイスバーグシルバー)を発見しました。
5ナンバーだったので、96年式初期ものでしょうか。
かなり外見はヤレています。
クリックすると元のサイズで表示します
その近くには、シエナブラウンのルーテシア フェーズ1、その後ろは
シルバーのセニック フェーズ2です。
ATのリコール修理かな?
0

2005/8/8

ルーテシア ここにも  ルーテシア
クリックすると元のサイズで表示します
ルーテシアのオイル交換に行った時に、工場の駐車場で発見しました。
うちと全く同じ、クイックシフト5 フェーズ3 シトラスグリーンです。
同じディーラーでは、もうお一方同じ車に乗っておられます。
フェーズ3自体1.2Lと1.4Lと合わせても台数が少なく、
しかも1.2L シトラスグリーンとなると20数台くらいなんでしょうか?
それが同じディーラーから3台も出るなんてすごい確率ですね。
0

2005/8/8

ムルティプラ ルームランプがぁぁ  トラブル
クリックすると元のサイズで表示します
ムルティプラは、キーレスエントリーで鍵を開けると
ウィンカーが点滅し、前席、後席のルームランプが点灯ししばらくすると消えます。
ドアを開けると同様に前後ルームランプが点灯し徐々に消えます。

ところが今日会社の駐車場でキーレースエントリーで鍵を開けても
前席のルームランプは点灯せず、後席のみ点灯しました。
ドアを開けても同じ・・・・。

家の駐車場で、キーを抜くとあっ、前席のルームランプが点いた!
ドアを開けてもちゃんと前席のルームランプが点灯します。
キーレスエントリーでも・・・・。
直ったみたいです?????

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ