2005/8/2

ムルティプラ サイドブレーキワイヤー  ムルティプラ
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ムルティプラのサイドブレーキは運転席とドアとの狭い隙間にあることは
以前書きましたが そこを下から覗くと 
サイドブレーキからの太いワイヤーが後ろに延びていき、
途中で2本に分岐し左右後輪のブレーキに延びていきます。
ちょうど分岐しているところにそれぞれ蛇腹状のゴムブーツがあるのですが、
これの寿命が短く昨年の冬にぼろぼろになってしまいました。
これがぼろぼろになると隙間から雨やら、雪やらがケーブル内部に浸入し、
氷点下になった早朝には凍ってしまいます。
スキー場の駐車場などでは、凍結防止のためサイドブレーキは引かないのが常識ですが
まさか、屋根つきのうちの駐車場で凍結するとは思いませんでした。
駄目もとでディーラーに相談してみたら、・・・クレームで無償交換していただきました。
通常はケーブル類は消耗品にためクレームは効かないそうです。
ちなみに、部品台は5600円×2で工賃はマフラーを中途脱着する関係で15000円程度と
やや高いです。
冬までに何かカバーでも付けたいと思っているのですが、なかなか進んでいません。
フロントガラスを交換する時に一泊二日で入院するので、工場で相談してみます。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ