2005/8/19

ムルティプラ オーバーハング  ムルティプラ
クリックすると元のサイズで表示します
ムルティプラの運転のしやすさは前後オーバーハングの短さもあると思います。
フロントオーバーハングで765mm、リアオーバーハングで575mmです。
当然短い方が取り回しは楽です。

参考までにホイールベース/全長(mm)の比率(%)でいろいろなクルマと比較すると
ムルティプラ:2,665/4,005=66.5%(全長3,995で66.7%)
シトロエン ピカソ:2,760/4,280=64.5%
ルノー トゥインゴ:2,345/3,425=68.5%
ルノー ルーテシア2(PH1):2,475/3,770=65.6%
          (PH3):2,475/3,810=65.0%
スマート フォー トゥー:1,812/2,500=72.5%
スバル R2:2,360/3395=69.5%
ダイハツ タント:2,440/3,395=71.9%
室内の広さを売りにする車と比較すれば意外や劣りますねぇ。
ルーテシアよりやや大きいくらいですか。
見た目はかなり短いと思っていたんですが。。。
背が高いボディ形状から来る錯覚?
逆に、タントやスマートの数値は驚異的ですね。
全長の70%以上ホイールベースですからね。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ