2005/7/22

ムルティプラ 生地!!  ムルティプラ
インパネ部の樹脂表面にはシボがありません。
その代わり、微妙にトーンの異なる3種類のグレーを使い分けて表情を作っています。
NEW PANDAのインパネも同じようなイメージだったので、フィアットはこういう微妙な色を使った仕上げが好みなのでしょうか。

ダッシュボードにはほぼ全面に布が貼ってあります。
これって結構手間とコストが掛かるそうです。
その布は、小さなつぶつぶをいっぱい吹き付けたような凹凸のはっきりした模様で
あまり車の内装には採用されそうにもないような感じがします。
シートの生地は濃い青と薄い青のチェック模様で綺麗なのですが、毛足が長いためか埃が付きやすく表面が白っぽくなり実際よりも古ぼけて見えてしまいます。

高級ではないけれども微妙な色と素材で工夫して楽しい室内を生み出すのは、彼らの方が一枚上手ですね。



0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ