2005/8/29

日産 ティーダ 15Gといふクルマ(走る編)  クルマ
ルーテシアからティーダに買い換えました・・・てことはありません。
ルーテシアの後ろドア内装浮き用の修理部品が入荷したので
修理してもらいました。
代車はなぜかこのティーダでした。
なんと、走行距離21km正真正銘の新車です。
ティーダは一度試乗したことがありますが、今回はじっくり乗ってやろうと思います。
なんとこのクルマにはオートライトなるものが付いていて(最近では当たり前?)
高架下やトンネルを通過するライト点灯、消灯してくれます。
ただ、ガソリンスタンドの入ったときも点灯しました。(恥)
早速、ディーラーから一路、六甲山へ。
いつもの西六甲ドライブウェイをくねくねと上ると、ロールも少なく
意外と?楽しかったりします。
ただ、そびえ立つダッシュボードのために着座位置が妙に高いのが難点か・・・。
最新エンジン+CVTの組み合わせは素晴らしくとても1.5Lとは思えませんね。
静かで、乗り心地も良かったんですが・・・道中のコーナー手前の波状路で
とんとん、どんどん、どすんどすん、どっ!どっ!どっ!どどどどっ!!!!!と
恐ろしい突き上げが数回ありました。
ハードな走り(でもないと思うけど)には向きません。
(まだピカピカの新車だから馴染んでいない?)
六甲山から裏六甲ドライブウェイ、阪神高速7号北神戸線〜しあわせの村まで行き
家まで戻ってきました。
舗装の良好な高速道路では、いわゆるフラットな乗り心地で静かで1ランク上の車みたいでした。
クリオ3はティーダとプラットフォームを共用しているのですが
どんな風に仕上げてくるのでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します
このフロントマスクは・・・ちょっと苦手です。
クリックすると元のサイズで表示します
後ろはなかなか魅力的です。
ただ、後ろ窓下端位置が高く後方視界はいまいちでした。
またトランクは底が高く全体に高さが不足しており、開口部の狭さとあいまって
広々感は乏しいです。
まぁその分後席の足元はむちゃく広いですから。
クリックすると元のサイズで表示します
横から見るとBピラーの前後で何か違う車みたいでバランスが悪い感じがします。
ドアミラーの取り付け部、位置も野暮ったいです。
横の断面はプレーンといえば聞こえが良いですが、表情に乏しいですね。

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2005/8/30  10:37

 
今日のおすすめダイアリー

[[pict:F8BF]] ムルティプラとルーテシア [[pict:F8C0]] 
http://diary.jp.aol.com/yegfb2/

主に「金色のカバ」と、「うぐいす色のウォンバット」について書かれています。
「カバとウォンバット」といっても、どちらもクルマのことなんですヨ。
愛車のパーツについてや、愛車でのお出かけなど、楽しいオートライフについてのブログです。

 


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ