2005/9/14

ルノーメガーヌのおもひで(購入編)  ルノー
1998年春、3年間乗ったプジョー306XRが廃車になったため、
通勤用の足を探す必要に迫られました。
とりあえずは、嫁の実家のブルーバードセダン1.8SSSを借りて
平凡で地味な自動車生活を送っていました。
ところが、お盆前に転機がやってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
それまで、時々買っては眺めていた中古車雑誌”車選ぶならcar censer”に
96年式ルノーメガーヌ走行距離9921km、158万円なりが載っておりました。
冷やかしついでにディーラーに見に行って試乗すると
ぬぉ〜おぉこの椅子は・・・私が思い描いていたフランス車のシ〜トでは・・・・
嫁に電話確認し契約書にハンコを付いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
お盆開けの8月22日に納車されたアイスバーグ・シルバーのメガーヌは
有機的なフロントマスクと大きく弧を描くルーフラインがとても魅力的でした。
こうして、波乱万丈のメガーヌとの生活が始まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
car sensorを見て車を買ったのでハガキを出して「チームC」に入会していたので
後日、取材を受けて紙面に登場しました。
その時のcar sensorはとってあるんですが、当時の記事を見ると
HONDA S200ついにベールを脱ぐ!!なんてのあったりして懐かしいですね。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ