2005/7/22

ムルティプラ 生地!!  ムルティプラ
インパネ部の樹脂表面にはシボがありません。
その代わり、微妙にトーンの異なる3種類のグレーを使い分けて表情を作っています。
NEW PANDAのインパネも同じようなイメージだったので、フィアットはこういう微妙な色を使った仕上げが好みなのでしょうか。

ダッシュボードにはほぼ全面に布が貼ってあります。
これって結構手間とコストが掛かるそうです。
その布は、小さなつぶつぶをいっぱい吹き付けたような凹凸のはっきりした模様で
あまり車の内装には採用されそうにもないような感じがします。
シートの生地は濃い青と薄い青のチェック模様で綺麗なのですが、毛足が長いためか埃が付きやすく表面が白っぽくなり実際よりも古ぼけて見えてしまいます。

高級ではないけれども微妙な色と素材で工夫して楽しい室内を生み出すのは、彼らの方が一枚上手ですね。



0

2005/7/22

ムルティプラ シボ!!  ムルティプラ
車の内外装の樹脂部分には、表面にシボ(凹凸形状の模様)が大なり小なりあります。
昔は、どれもこれも版で押したような革模様のシボばっかりでしたが、
最近の車は各社さまざまな模様のおしゃれなシボを魅せてくれます。
私は、ショールームに行って展示車に座る時には結構このシボが気になります。
最近見て気になったのは、シトロエン C4のダッシュボードで横方向に波打った線が
走っていてちょうどルイ・ヴィトンのエピのような模様です。

ムルティプラのダッシュボードにもいろいろなシボがあります。
ダッシュボードの左右とAピラー、ドア内装、三角窓には
キースへリングの絵のような幾何学模様の細かいシボがあり、
個人的にとても気に入っています。
ホーンマークのついたハンドル部は普通の革模様、
ドアハンドルプロテクターとドアサイドプロテクター部にはでこぼこな横線と
さまざまな表情を見せてくれます。

次に続く・・・・
0

2005/7/21

ムルティプラ 後ろも・・・・渋滞  ムルティプラ
後ろも、車、車、車・・・・・・。
やはり、少し行ったところで事故していました。
一台はひっくり返って、もう一台は屋根が斜めにつぶれていました。
乗っていた人は大丈夫だったんでしょうか?
皆さんも事故には気をつけましょう。

0

2005/7/21

ムルティプラ 夏休み〜ラジオ体操  ムルティプラ
今日から、子供達は夏休みです。
で、今朝からラジオ体操が始まります。
ここ数年、子供達と一緒に小学校まで行って私もラジオ体操をしてます。
日頃運動不足の大人にはラジオ体操でも結構応えます。

いつもは渋滞がいやなので6時30分には家を出発するのですが、
ラジオ体操に参加している時は、15分遅れの6時45分くらいに
出発します。
朝の1分は貴重で、家を出発するのが1分遅くなれば、渋滞に巻き込まれる確率が
高くなり会社に到着するのが5分余分に時間がかかったりします。

・・・・にしても、今朝はえらい混んでるな〜ぁ。

0

2005/7/20

ムルティプラ サイドブレーキ  ムルティプラ
ムルティプラは前のシートはすべて同じ大きさで3つ並んでいるので、普通の車のように運転手の左側にサイドブレーキを設置出来ません。
日本車ならここで足踏み式のサイドブレーキにするのでしょうが、イタリア人は運転席の右側、ドアとの狭い隙間の設置してあります。
最初は右手でサイドブレーキを操作するのに違和感があり、完全にブレーキを戻せず「ピィ〜〜〜ッ」と警告ブザーが鳴ったりしましたが、今ではこれが普通になってしましまいました。


1

2005/7/20

ムルティプラ インパネ周り  ムルティプラ
ムルティプラのインパネ周りは独創的です。
幅広い割りにちっちゃいメーター、その下はフロントフォグ、リアフォグ、非常点滅、デフォッガー、窓ロックのボタンが並び、その下には3つの使いやすい空調ダイヤルが並びます。手で触る空調ダイヤルの部分には滑り止めのラベルが貼ってあります。
その下は、ちょうど良い位置にあるシフトレバーで標準品のシフトノブはネバネバして気持ち悪かったのでOMPのものに交換しています。
空調ダイヤルの横には、スターウォーズのC3-POの顔のような空調噴出し口が異様なオーラを放っています。
その下は三角形の余った部分に無理やり作ったようなカードホルダー、その下はわざわざ”MULTIPLA"マークの入ったパネルのCDオーディオで、この中身自体はアルファなどどと全く同じものです。
オーディオの下の蓋のようなものは小さな小さな灰皿です。
左端は、ごみ箱ではなくカップホルダー?かな。

運転する時はいつも眺めているのですが、飽きませんね。

0

2005/7/19

ムルティプラ 六つ目○○○!  ムルティプラ
ムルティプラのライト類を全部点灯するとこんな感じです。
高い位置にあるハイビームが目立ちますね。
たまに、道を譲る時にパッシングをするのですがちゃんとわかってもらえてるのかなぁ?

0

2005/7/18

ムルティプラ ハイ+ロー+フォグ  ムルティプラ
ムルティプラのライトは、フロントウィンドー下おでこ部分にハイビーム
ボンネット先端部にロービーム、バンパー部にフォグランプがあります。
ハイビームは最適な位置にあるとカタログに記載してある通り、遠くまで
照らしてくれます。
ロービームも意外と明るく満足しています。
ヘッドライトウォッシャーまで付いています。
うちの近所は、霧が深いのでフォグランプは必需品です。
ハイビーム、ロービームと同時に点くので、フォグランプまで点けると
なんだか6つの目を持つ変な生き物みたいです。

0

2005/7/15

ムルティプラのドアミラー  ムルティプラ
ムルティプラのドアミラーは、どなたかの記事か投稿で「あんぱんの手」のようだと
例えてありました。
なかなか良い例えだと感心し、流用させていただいています。

このドアミラーは上下分割してあり、上側は通常の視界、下側は後ろタイヤの周辺が見えるようになっています。
これは非常に有効で、日本仕様に標準のパーキングセンサと合わせて
車庫入れの時に助かります。
車幅は1870mmもありますが、こういう配慮のお陰で駐車場でもそんなに苦労せずに済みます。

0

2005/7/14

COLOURS  ムルティプラ
車を選ぶ時に、ボディーカラー選びは大切ですよね。
新車を買うなら、カタログの中からお気に入りの色を選べるので
あれやこれやと悩んでいるのが、楽しい時間かもしれません。
私は、ディーーラーでカタログをもらってくると、その車を買うわけではないですが
自分だったら外装はこの色で内装の色でこのオプションを付けてとあらぬ妄想をして
楽しいでいます。

ムルティプラの外装は「パレオイエロー」というメタリックの金色で
光の当たり具合で黄色に見えたり、ベージュに見えたりと表情が変化します。
この色を選んだそもそもの理由は、前車のルノーメガーヌに遡ります。
メガーヌは中古で買ったので、色選びは妥協しましたが、今まで所有したことない
色ということで「アイスバーグシルバー」という少しだけ水色が入った感じの
シルバーメタリックにしました。
シルバーはちょっと無機質な感じがして地味なのですが、汚れが目立たないという
メリットがありました。
地味なシルバーだったので、もう少し華やかな色、そういえば銀といえば金ということで
次は金色にしようと密かに決意しました。(結構、単純?)
ムルティプラは、パレオイエローの実物を見ることもなく、当然試乗することなく
発売の前に予約したので、実物を見るまではちょっぴり不安でした。
で、納車の前日の「神戸輸入車フェアー」会場でパレオイエローの実物を初めて
見たのでした。
その日の展示車の中で、ルーテシアはソレイユイエロー、206はペルセポリスゴールド
と金色の車が勢ぞろいしていて 展示車の色がかぶってしまいましたと営業の方が
苦笑していたのを覚えています。
パレオイエローは思い通りの色で一安心、輸入車らしい色だと褒めてくれる人もいれば
うんこ色?という人もいて反応は人さまざまです。

ルーテシアの「シトラスグリーン」は最初から決まっていました。
メガーヌ2でその色を見てからこの色のルーテシアがあれば・・・と思っていたら、
フェーズ3で新色として追加されてうれしかったです。
この色も光の当たり具合でさまざま表情を見せてくれますね。

黄色系の色の車が2台も駐車場に並んでいると、とても華やかです。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ