2005/8/12

ルーテシア ポートアイランドにて  ルーテシア
クリックすると元のサイズで表示します
今日は、子供達とポートアイランドにある神戸青少年科学館に行きました。
ここは子供はもちろん大人でも役に立つ展示が多く楽しめます。
古いクラウンのカットモデルやエンジン(三菱製)のカットモデル、
トルクコンバータのモデルなどありクルマ好きも納得できますよ。
プラネタりウムで熟睡できますし。
おすすめです。

ポートアイランドでフランスを思わせる建物と石畳があったので
思わず記念撮影しました。
(フランスに行ったことはないですが)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/8

ルーテシア ここにも  ルーテシア
クリックすると元のサイズで表示します
ルーテシアのオイル交換に行った時に、工場の駐車場で発見しました。
うちと全く同じ、クイックシフト5 フェーズ3 シトラスグリーンです。
同じディーラーでは、もうお一方同じ車に乗っておられます。
フェーズ3自体1.2Lと1.4Lと合わせても台数が少なく、
しかも1.2L シトラスグリーンとなると20数台くらいなんでしょうか?
それが同じディーラーから3台も出るなんてすごい確率ですね。
0

2005/8/7

ルーテシア オイル交換  ルーテシア
クリックすると元のサイズで表示します
1万km目前にしてオイル交換してもらいました。
オイルはルノーといえばエルフ、
elf Evolution SXR 0W30(100%化学合成)です。
このオイルは近所のオートバックスでは売ってないため
スーパーオートバックスまで遠征し買い求めます。
エレメント交換しなければ約4Lで足ります。
交換後は・・・エンジンの吹け上がりがやや軽くなったような・・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/7

ルーテシア 光の花  ルーテシア
クリックすると元のサイズで表示します
うちの駐車場に光の花が咲いていました。
ホイールキャップに太陽光が反射し、花のような形になっています。
太陽光の当たる角度に依存すると思うので、日中数時間くらいしか見えないのかな?
0

2005/8/4

ルーテシア キズ発見!  ルーテシア
クリックすると元のサイズで表示します
ルーテシアの運転席側のドアに嫁がキズを発見しました。
ムルティプラとの狭い隙間を通る時に何か当たったのでしょうか?
下板表面が見えるくらいキズは深いです。
場所は、左右方向はちょうどドアの真ん中、上下方向は窓下端のゴム部分との境目です。
クリックすると元のサイズで表示します
そこで、オプション15万円プレゼントで入手したタッチアップペンで補修しました。クリックすると元のサイズで表示します
さすが、純正品。色合いはばっちり。
やや斑になりましたが、キズは埋まりました。
最後にクリアを塗って完了です。

0

2005/7/31

ルーテシア 備中高梁(びっちゅうたかはし)  ルーテシア
土曜日朝から、子供達は剣道の合宿に行っています。
嫁も剣道の役員なので一緒に行っています。
で、一人残された私は、岡山県高梁市の実家に帰省しました。
高梁までは、山陽自動車道 三木東IC〜岡山JCT〜岡山自動車道 賀陽IC経由で
2時間くらいで、高速代3700円です。
特に急いでいない時は、阪神高速北神戸線7 藍那〜伊川谷JCT〜第二神明道路
〜加古川バイパス〜姫路バイパス〜太子龍野バイパス〜2号線〜ブルーライン
〜2号線バイパスというルートを利用します。
3時間半ほどかかりますが、これだと阪神高速500円と第二神明100円で済みます。
お金を取るか、時間と疲労度を取るか・・・・。

ルーテシアのエンジンは高速では小排気量ゆえ回転数は必然的に上がりますが
かなり静かです。
高速でほぼ同じ回転数になるムルティプラよりも明らかに静かです。
廉価な車ゆえボンネット裏にインシュレータはないのですが、遮音に優れているのか
またエンジン自体も静かなのか。
高速で大人しく走れば、燃費は20km/Lを超えるので経済的なんですが、
なかなか大人しく走れません。。。




0

2005/7/30

ルーテシア エンジンルーム  ルーテシア
ルーテシア 1.2のエンジンの諸元はこんな感じです。

・エンジン型式         D4F
・総排気量(L)        1.148
・内径×行程(mm)      69.0×76.8
・燃料供給装置(電子制御)   マルチポイントインジェクション
・最高出力(kW(PS)/rpm<EEC>)  55(75)/5,500
・最大トルク(N・m(kgm)/rpm<EEC> 105(10.7)/3,500

表示は1.2Lなんですけど実際はちょっと少ないんですね。
内径<行程なんでロングストロークですが、小排気量ゆえ軽快に吹け上がってくれます。
意外と下からのトルクもあって、3,000rpmも回せば街中なら事足ります。
加速したければ、3速あるいは2速にシフトダウンすれば良いし、
軽い車両重量(990kg)+クイックシフトの組み合わせなら、
このエンジンで十分なんでしょうね。

エンジンルームを見ると、オイルフィラーキャップとオイルレベルゲージと
エンジンカバー部の”16V”のイエローが目に留まります。
そう、ルノーのイメージカラーがアクセントに使われているんでね。
オイルレベルゲージは樹脂製なので色鮮やかな黄色にできたんでしょうね。
コストダウンとデザイン、機能性を満足させた逸品です。

0

2005/7/25

ルーテシア シボと生地!!  ルーテシア
ルーテシアの内装はかなり地味です。
ダッシュボードの上部は少し紺色がかかった濃いグレーで表面は普通の革模様のシボ、
下側は少し緑がかった薄いグレーでこれまた表面は普通の革模様のシボ、
センターコンソール部分は濃いグレーでシボはなし、唯一アクセントは上部と下部の間のブルーグレー色の帯くらいです。
フェーズ2の1.4Lはこの部分がシルバー、1.2Lは濃いグレーでした。
シート生地もそっけなく濃いグレー地に青い大小のドットが散りばめられています。
ただし、このドットとダッシュボードのアクセントの帯とがなにげに同じ色だったりします。
このそっけなさとさり気なさがルノーの実用車らしい気もしますが。

0

2005/7/23

ルーテシア 洗車!  ルーテシア
土曜日も朝6時30分からラジオ体操があります。
で、朝の1時間ほどの空き時間でルーテシアを洗車しました。
ルーテシアは15万円の無料オプションを利用して日産の5イヤーズコートをしてもらっているので基本的には水洗いだけです。
シトラスグリーン自体あまり汚れは目立たないのですが、洗ってみると・・・結構よごれていたのね。
窓をクリーナーで拭いて、黒いサイドモールやバンパーの黒い部分にはAUTOGLYMのバンパーケアで磨いてやると新車の輝きがよみがえります。
先日、嫁が左前のホイールカバーを少し擦ってがりがりってなっていたのですが、ブレーキパットのダストで黒くなっていたのを洗車したら目立たなくなりました。

ムルティプラを掃除するのは結構気合がいるのですが、ルーテシアなら割と気軽に洗車できます。(今日の洗車時間1時間30分)


0

2005/7/18

ルーテシア 丹波少年自然の家2〜隠れ身の術  ルーテシア
丹波少年自然の家の中をゆるゆると走っていると
緑のきれいな場所を発見したので、思わずルーテシアと
写真を撮りました。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ