人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2007
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ステンシルラボの仕事:NO.4

プレゼンテーションから現場まで

何回か、ステンシルラボの仕事の施工記録写真を載せましたが、そこまで行き着くには、長い時には、1年を要したりもします。
その理由は様々ですが、私達の仕事が、デコレーションの部分だからでしょう。

建築工程で内装は、終盤ですし、壁面塗装は最後の最後。ましてや、壁画や、装飾塗装画は、最後の最後の最後になるわけですから、プランから関わると1年くらいは当たり前ともいえます。
最後とは言え静かな現場などめったになく、作業中に、突然、天井の穴から電設の作業の方が降りてきたり、脚立の足元で溶接の火花が散っていたり、あちこちで、切ったり貼ったりつないだりで、黒い筆入れが、1時間後には真っ白になるような、工事現場での仕事がほとんどです。「消防検査後の現場です」と聞いて、喜んで行ったら、商品搬入と重なって、棚入れ作業のパートの従業員が、什器の上で仕事をしている私の脚立を使用して、移動してしまい、降りられない。なんて、まさに足元をさらわれたなんて経験も有ります。
それで、「癒される空間造り」なんて、ちょっと可笑しいですね?

デコレーションと言えば、「最近ケーキの形のボードを造りたい」との、お問い合わせが有りました。ご注文を頂いたデザインは只今製作中。納入後にまた、記録写真を載せることにします。
通常、数種デザインをラフで描き、その中から何点かをプレゼンするのですが、今回は、2点出しました。PCでデザイン画を送るときには、それなりの業があるのですが、それは、企業秘密ならぬ個人秘密にしておきましょう。
食べ物の場合は、絵としての魅力以外に、美味しそうに見えることを心がけます。
今回はショートケーキがテーマでしたが、あえて、凝りに凝ったベリーケーキも提案しました。これは没になりましたので、載せちゃいましょう。
ピンクのベリーケーキは美味しそうですか?クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:ningyomn
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ