人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2007
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

模写

クリックすると元のサイズで表示します

(プレオープン時の写真の為人物を削除し修正)

新宿末広亭近く、スペインのバール風レストラン(チャコール・バル・デコ)にゲルニカの模写を描きました。
このレストランのこだわりの食材のひとつがイベリコ豚であるため、豚を加筆しています。

クリックすると元のサイズで表示します

店の入り口には、アーティスト仲間の真壁廉氏によるイベリコ豚の鉄のオブジェが看板として置かれています。
末広亭の通りをこの豚を目印に店を探す事になるでしょう。

店内の中心に炭火焼の為のグリルがあり、それを取り囲む奥行きのあるカウンターは盛りだくさんのメニューを置くにふさわしく、シェフとの会話も楽しめそうな、囲炉裏端のような感じです。
カウンター席の椅子は大きな座面が座りやすく、よくあるカウンター席の居心地の悪さは全く有りません。
モノトーンとブラウンの木、さし色の赤が効果的なカラーコンセプトもモダンすぎず、むしろ温かみを感じます。
代官山や麻布には無い、新宿三丁目付近の雰囲気をもとりこみ、そう広くはない店内には、個室やテーブル席、バーカウンターもあり、幅広い客層の多様な希望を満たしてくれそうです。
デザイン設計はPATHOFEUの比賀悠樹氏です。若く柔軟な感性が感じられます。

店内の様子は比賀氏のブログに詳しく紹介されています。

http://blog.so-net.ne.jp/pathofeu/
(内、チャコールバルデコ参照)

今月24日にオープンしましたが、これからが楽しみな店です。
0
投稿者:ningyomn

初吟行

クリックすると元のサイズで表示します明月院
 

27日土曜日、北鎌倉11時集合。初めての吟行。

ところが、突然発生した台風。しかも関東地方に向かい午後からは暴風雨圏に・・・。
北鎌倉吟行の言いだしっぺのわたしは、自他共に認める雨女ですし、いままでにも台風を呼びましたが、
よりによって、今日!!今日だけ?昨日でも、明日でもなく!?

予定では、明月院、東慶寺、円覚寺、浄智寺のうち三つくらい廻れれば・・・。
でしたが、雨脚は時間を追って強くなり、風も激しくなるばかり・・・。結局、明月院と東慶寺のみとなりました。
移動中の会話も「今が一番ひどいんじゃない?」に終始され、語りぐさになるような、印象的な初吟行でした。

勿論、読むのは雨雨、雨ばかり。しかも、中途半端な雨ではなくて・・・。

  野分してあじさい寺に音ばかり  

   きざはしを洗い落つるや野分雨   

  野分して山の輪郭乱れおり  

  山茶花の雨中にありて色溶けず

  野仏の心細さや野分中     
                              -人魚


そして、明月院はしばらく行かない間に整備され、やぐら洞周辺もきれいに整備されていました。

  やぐら洞秋明菊のあかりあり     ー人魚

昼食後に伺った東慶寺では、もうすっかり集中力が無くなって、「さっき珈琲じゃなくてグラスワインの赤にすればこの寒さをしのげたかも」なんて、余計な事が頭に入り込んでしまい、大好きなリンドウをなんとか詠みたかったのですが、

  りんどうの青き炎のかたちなす    ー人魚
がやっとでした。

それにつけても吟行の面白さよ。
お寺巡りは好きなのですが、「句を詠む」と条件付けされると、こうも物の見方が変わるものなのか。と、日頃の観察の浅さを痛感しました。絵を描く写生とは、また違う眼力が必要なのだとも。

0
投稿者:ningyomn

コスモス

クリックすると元のサイズで表示します

先日、仕事(?)で昭和記念公園へ行ってきました。
コスモスの撮影が目的でしたが、おりしも「コスモス祭り」開催中。人出も多く、目的を完璧に達成できたかは・・・?
それはともかく、爽やかな秋の一日、揺れるコスモスを堪能してきました。
黄色いコスモスがちょうど見頃。ピンクとは、また違う趣で、爽やかでした。

ほかにもダリアと見まごうような大輪の品種など、珍しい種類の花たちが、目を楽しませてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

レストハウスの地ビール「かみかぜ」はなかなか美味!
ホットドッグとの相性抜群です。お勧めです。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな可愛らしい種類もありました。
以前、ご紹介をしたチョコレートコスモスはありませんでした・・・
きっと時期がちがうのですね?
ちなみに、私のチョコレートコスモスは、今年も惨敗でした。
残念。
0
投稿者:ningyomn
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ