人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2008
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

押江 千衣子

クリックすると元のサイズで表示します西村画廊図録より山のあなた

「押江 千衣子」がいい!

以前どこかで花の絵を見て、好きになった。
風景もあったが、そこに広さは感じられず、むしろ近視的観察によって描かれる花が好きだった。

しばらく忘れていたが、たまたま情報を得たら、大きく晴れやかな壮大さで、絵が広がっていた。

見なくては・・・。

 14日まで、
 西村画廊  中央区日本橋2−10−8
 http://www.nishimura-gallery.com

「山のあなたに行けば、見たことも無い新しいすてきですごい絵が描けるかもしれない。と、海外で一人暮らしをし、得がたい経験をしたものの、熊野古道のスケッチと写真から、大阪の自宅で仕上げた絵が、苦しみながらも大きな成果となった」ー押江千衣子

海外での苦労は、並大抵ではなかったに違いない・・・。そこで得たパワーを生まれた地に持ち帰り、熊野という画題で明確な形となったことは、彼女自身だけでなく、取材協力をした熊野の人々にとって、宝物にほかならない。

「山のあなた」「山笑う」は、まさに新しい素敵ですごい絵だった。

吉田晴弥氏も言っていた、「素材は大地に直感は天より・・・皆が嬉しい世の中を作る・・・」

宇宙も足元も見据えて、創造しましょう。
創造はアートのみではなく、人生、大地、世界、宇宙のことです。

「遠回りをしたが私にとっての「山のあなた」はベルギーではなくて、大阪の生まれ育ったこの町だとわかった」-押江千衣子

「み〜んな遠回りしてるんだ・・・よおーし!!・・・」ーし過ぎている私。

でした。







0
投稿者:ningyomn
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ