人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2009
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

なんちゃってソーセージ

クリックすると元のサイズで表示します

なんちゃってソーセージです。
以前にも紹介しましたが、今回は、更にスモークをしたので、より美味しくなりました。

オリーブペーストをたっぷりと混ぜ込みましたが、バジルペーストや、粒のままのペッパー類を入れると、味と食感に変化が出ます。
やや油が多い肉をプロセッサーにかけるか、、脂身の多めの粗引きのひき肉が良いかもしれません。
レンジを使うので、パサつきが気になりますから、肉質や混ぜる物に工夫をすると良いです。ダイエット中でしたら、そこをがまんして、赤身がお勧め。

ミンチにした肉に、塩コショウ、好みのスパイスで味をつけ、好みの太さにラップで巻き、両端をきっちり捻って加熱中にゆるまないように下に巻き込みます。
直径2センチくらいが良いかもしれません。
レンジで加熱後、ラップを取り、スモークします。

アウトドアなど、レンジを使用しない場合は、両端をタコ糸などで留め、沸騰した湯に入れます。短めにして、つなげて作るとボイルし易いです。
お子様と一緒に創る時には、大葉をラップに置いて巻くと、長さや太さが揃って巻きやすいし、美味しい!

スモークで、更に加熱されるので、くれぐれもレンジを掛けすぎないように。

写真のソースは、アボガドとグリーンマスタードを7対3くらいで混ぜ、
生クリームも少し入れています。
お子様用には、マスタードを控えめに生クリームをやや多めにすると、まろやかです。

黒く見えるのは、熟成のバルサミコ。甘くてトロッとしています。
ゲストの多いお宅は、常備しておくと、盛り付けの時に役立ちますよ。

ハンバーグの要領で下ごしらえですから、特別なことは何も有りません。
急なお客様のときのおつまみにお勧めです。
アウトドアにも。

キッチンで撮ったら、美味しくなさそうな写真になっちゃった。。。
兎に角簡単なので、お試しを。


0
投稿者:ningyomn

KIMA句会

クリックすると元のサイズで表示します トマトのジェル

昨日は、KIMA句会の定例句会でした。

kIMAは、裏句会での桃兎さんのおもてなしが何より(俳句より?)楽しみ♪
裏句会は、見目麗しきトマトのジェルと、シャンパンの乾杯で始まりました。
牛のたたき(?)のカルパッチョや、暖かいパンプキンスープ、サラダ風混ぜ御飯(?)等々、美味しいもののオンパレードでした。
桃兎さま、いつもありがとうございます!!
ご馳走様でした。

俳句は、相変わらず沈没人魚で、イレギュラーな句は、俳句ではないと、先生から却下されてしまいました。
何事も勉強。
最近は、重しをつけられて泳いでいる感じですけれど、沈没人魚頑張ります!

で、
ちょっと頑張って、唯一先生の撰を頂いたのがこの句です。

 湧泉や手品の鳩が出てこない 人魚

自分で気に入っていた

 麦茶飲み本意なき別れ受け入れぬ 人魚

は、結女さまだけが点を入れて下さいました。

先生は、安上がりに別れられていいね。とご冗談をおっしゃいましたが、「意味深い事が、皆に伝わらなくては、何にもならない。」と、言われました。
でも、
私の中では、別れって、こんなもの。
相手の心に自分がいないことに気がついて、それを受け入れる瞬間というのは、こんな、日常的なときでしょう?
極めつけの自分句ですから、「わかっていただけなくても良い」と、出しました。
そして、

 川中の泉はすぐに色を変へ  人魚

にも、結女さまは入れて下さり、しかも特撰に、ありがとうございました。
この句は、先週の軽井沢・万座吟行で出来たそのままを出しました。

「泉には色はないから、ちょっと無理がある」は先生のお言葉。

「泉」難しい兼題でした。

 水の色昼は蒼める泉かな  静魚 人魚撰

う〜〜ん、この「蒼」は良くて、私の「色」はダメ?難しい!!!!!

 みちのくに合わせ鏡の泉あり 毬  人魚特撰

静魚特撰

 泉へと続く轍の深き深き溝    夜空
 泉汲む金の斧など探しつつ    桃兎
 君の眼が泉となりてゆれている  結女
 日焼子の長き手足の所在なき   結女

夜空さん絶好調!
結女さん、桃兎さん、安定した実力は、流石です。

 麦茶滾りぬ何も考えずいて 人魚

「麦茶が沸き立って、香りが充満したら、何も考えないでいるのは無理」と先生はおっしゃいましたが、それでも何にも浮かばない、考えられないでいること、ありますよね?この頃人魚は特にボーッとしていますし。
夜空さん、彩河さん、留以さん、には、お解かりいただけたようです。

まあ、そんなこんなで、6月の定例句会もまた、惨憺たる結果となりました。

精進精進。








3
投稿者:ningyomn

肖像画

クリックすると元のサイズで表示します
Mrs.Eの肖像(希望):水彩 photo by Aqihico

仲良くしていただいているEさんが、退職なさいました。
東京営業所の業務撤退という、会社の都合です。
5月の事でした。
普通なら落ち込んでしまう所ですけど、Eさんは違います。
益々元気に、益々意欲的に、ご自分の得意分野や、趣味に、興味津々。
目を輝かせて、「自由な時間が出来た!」って、言ってるんです!

そんなお話をして、「退職記念に何かプレゼントをしよう」と考えていた、ある日、重ねてあった仕事の資料の間から、ボードが出てきました。
下地創りの研究に、創ったボードです。
そこに、眼を輝かせて、語るEさんの表情が重なりました。

そうだ!退職のプレゼントに肖像画を送ろう!!

手元にあった筆ペンで、イメージを慌ててボードに描きつけました。
仕事も家事もそっちのけ、脳と、心と、眼と、手が一致したそのときを逃しちゃいけない!
大慌てです。

たまたま以前、モデルをお願いしていたので、デッサンが手元にありましたから、順調に進みました。
でも、描き進むうちにどうしても曖昧なところが出てきてしまって、事情をお話して写真を撮らせていただきました。
サプライズプレゼントには、ならなくなったけど、いつもの通りの詰めの甘さは、
私らしくって、いいか・・・。

昨日、お届けをしました。
と〜っても喜んでくださいました。

めでたしめでたし。

仕事は、期限があって、それはそれで、大変なんですけど、自分の作品はある意味期限がない。
いつまでもコネコネやっちゃって、大体は投げ出したり、どんどん悪くなってしまうのが、私の悪い癖。
これって、期限があることより、ストレスなんです。

そこんとこなんとかしなくっちゃ!
で、自分の作品でも期限を作る事にしました。
いちおう、今までもそうしてはいたんですけどね。。。

今回は、そのために画材は水彩絵の具にしたんです。
やり直しが利かないから。

そうそう、ちょっと水彩画のイメージではないでしょう?

下地をモデリング材と、着色、削りを何層にも繰り返して、マチエールや、レリーフ模様を創っているからなんです。

その上に、絵を描いたので、複雑な色味と厚みが出て、一見油絵の様にも見えるのです。
でも、写真では、よく判りませんけど、艶が有りませんから、なんだか不思議な感じの仕上がりです。

この技法、シリーズ化してみようと思っています。
次作をお楽しみに。

ね!?こんなふうに、ハードルを作れば、制作意欲と、完成への手がかりになるって訳です。

頑張れ私!









0
投稿者:ningyomn
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ