人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2009
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

引越しと模様替え

クリックすると元のサイズで表示します

我家は今、模様替えの真っ最中です。

息子が出て行ったからです。
あ・・・・家出でも出家でも有りません・・・急ぐ事情があって、
結婚したからです。

色々な物が家からなくなりました。

先ず「開かずの間」の消滅!
息子の部屋は、あまりにも汚く、お手上げ状態で「開かずの間」に、「開けずの間」や仕舞いには「空けろの間」にもなっていましたが、
ついについにこの日が来ましたあ!

とはいえ、自家用車で往ったり来たりで、まだ「開かずの間」は「空かずの間」です。

新居はと言えば、我家(せま〜いマンション)と同じくらいの平米数で、グルニエなる屋根裏収納スペースや、床下収納、押入れもワードローブもちゃんとある、なかなか良い部屋(アパート)です。

彼は、思うとおりのインテリアにしようと必死。。。
でも、好みの素敵なアンティック家具なんぞ、そうやすやすと安月給の彼には買えません。
そこで、あれこれとちょうだいコールが始まり、「これならあげる」という家具には目もくれず、実家に預けていた ちょっとアールデコを感じる象嵌入りの座卓や、大正時代の座り机、我家のリメイクや手造りの雑貨をサクサクと運んでいったのでした。

でも、このことは、私の「捨てられない症候群」にも良い影響を与えてくれました。
捨てるには惜しいから、手習いの習作だからと、様々増え続けた物達にさよならをする良いチャンスになったからです。
息子からも「いらないよ」といわれた物、数年間着なかった服、まとめてみれば、ものすごい量でした。捨てましたよ〜ガンガン!!(まだまだある・・・)。

色々な物がなくなると、部屋をあれこれといじりたくなりまして、
和室は和室で使おうと、超デカ座卓を移動。
今まではごろ寝が楽しみの畳が殆んど見えなくなるような部屋になりましたが、貧乏性でこの狭さがなんだか落ち着きます。

クリックすると元のサイズで表示します

ドレッサーの上(見出し写真)も、手習いのサンドブラストのガラスの器が減りまして、
シンプルに庭の植物を飾ることに。


クリックすると元のサイズで表示します

オーディオはCDの出し入れがしやすくなりました。
隣の和室を常に開放しているので、和のアイテム(ミニ掛け軸)を壁に飾っています。

広いスペースはシンプルに。狭いスペースは濃い目の色を使い、装飾も施す。
が、オシャレな良い部屋に見せる秘訣。
但し偽者は置かない。。。

息子には、本物を知りなさい。好きなものに出会うまで探しなさい。
物とは出会いだから、妥協できないのなら買わない。身にあった金額で買えないなら待ちなさい。と言って送り出しました。
「見つからないなら造りましょ」と、自分が実行してきたことも付け加えて。


2
投稿者:ningyomn

イケメン先生

クリックすると元のサイズで表示します

昨年暮れの大掃除の際、ベランダの手すりの上で足を踏み外した。
と言っても我家は1階。
外側に落ちてもたいした事は無いのだが、一瞬のこと、何をどう身構えたのか、ドンと落ちる事は無かった。
しか〜し、左足は手すりの上、右足と身体は妙な具合にねじれて着地・・・
ウ〜〜〜ン痛いぞ、半端じゃない・・・!
と呟いて、しばし悶絶。。。

ところがその翌日は、エアコンの掃除の時に、椅子からまたしても落ちかけた。
掃除機を持ったまま、テレビやオーディオの隙間に着地。
決まった〜!9.0!
とか言ってる場合じゃあない。
その翌日から歩行困難。
時間がたてばとほっておいたが、やっぱり痛い。

ところで、なぜこうも落ちたか?!
それは、その頃、右目の視野が狭く、視力もぼんやり霞んだ状態だったからです。。。
仕事柄、高所は得意、なんて、思いこみもあったしね?

話が逸れましたが、それで、どこが痛いか?って、股関節なんです。
近所の整形外科に半年通いましたが良くならない。

気分まで、落ち込んで、そうなると、何もかもが上手く行かなくなって、悪循環。

そんな話をKIMAの裏句会でしましたら、テニスコーチをしている毬さんが良い先生を紹介してくださいました。

「イケメン先生」と裏句会で話題になったことも有りましたが、その時にはなんとなく本気で見てもらおうとは思いませんでした。

でも、足の痛みだけではなく、気持がどうにも落ち込んでしまって何もやる気になれないといったことで、毬さんがとても心配してくださり、ついにイケメン先生の病院へ行く事になったのです。

予約の電話をしたところ、「今A先生の一番早くお入れできるご予約は○月○日です」
なんと3ヶ月先の日にちを告げられたのでした。。。
待ちましたよ〜。三ヶ月!

TV出演で、益々評判が高まったらしく、予約していたにもかかわらず。ずいぶんと待たされました。
(A先生のいらっしゃる日は大混雑と言う事が、その後のリハビリ通院で判明)

さて、診察。

「や〜!おまたせしました〜!!」と爽やかな風が吹いたかと思うような声と共に、長身スリムなA先生登場。
思わず立ちあがると、サッと右手をさしだし「○○です!」と握手。
強くも弱くも無くギュッと(左手を添えながら)手を握り、ニッと笑顔!

ニコっとでは無いのですよ・・・爽やかに白い歯を見せて、ニッと歯磨き粉の宣伝の役者さんのような笑顔で挨拶されるのです。

「ああ、もうなんでもこの先生のおっしゃるとおりにしよう!」
と思ってしまうような笑顔なのでした。

その日の簡単な検査でも、結果があまりよくなかったので、
「あなたみたいな人は一生面倒みますよ!」なんて言われちゃって、
結果が悪かったにもかかわらず、そして、年寄りなのだと言われたも同然なのに、
なんかウキウキ。。。
バッカじゃないの〜?!

カッコよすぎだよ!日本人ぽくないなあ・・・

帰宅後、いただいた資料を拝見すると、アメリカに留学し、しばらくお仕事もなさっていたようで、なるほどなるほどと、独りうなずいたのでした。

イケメンは、噂の通り!
感じの良さは、噂以上!!

整体の先生や、院長先生以外の方々も、クドクドと話しがちな状況や痛みを、親身になって聴いて下さるのです。

待合室の混雑もいたしかたなし。。。

今まで半年間通った病院では、「骨には何も異常有りません」といわれましたが、立位でのレントゲンやMRI検査で、もともとの骨格がちょっと良くないことや、軟骨が磨り減っている事、そして、股関節は「骨挫傷」と言う事が分りました。

処方された薬は、もともと飲んでいたサプリメントをくわえると、お腹がいっぱいになるくらいの数!

先生! 一生よろしくお願いしま〜す!!!


1
投稿者:ningyomn

KIMA句会

クリックすると元のサイズで表示します我家の庭の薔薇です

今月の兼題は。「薔薇・八月・水馬」でした。

この兼題のお陰で、「薔薇」という漢字を書けるようになったことは収穫・・・(?)
「文字も書けずに俳句?!」なんて、おっしゃらないでください。
あまり漢字で書く必要はないので、正確に書けないものなんですよ。醤油とかもね?

  先づ丸を花の数だけ薔薇描く 人魚

薔薇を描くときには、画面が大きくても小さくても花の大きさの丸で先ずあたりをつけます。
絵と俳句は同じ。
観察、描写、単純化(デフォルメ)。そして、メロディーとリズムを感じるように。
と思っていますが、難しい!
上記の句は 
「薔薇描く先ず丸を花の数だけ」
と、いまだに迷っていますが、いずれにしてもたいした句ではないなあ〜〜〜ぁ。

  独りいてモーツァルトなるバラ飾る 人魚

写真の薔薇は、「モーツァルト」という名前の薔薇と同系ですが、「モーツァルト」は、芯から外側に向かい白からピンクのぼかしです。
一重で簡素ですが、たくさん花をつけます。
ですから、独りの食卓をちょっとだけ楽しくしてくれます。
豪華ではないから、寂しさを癒してくれる。。。

  バラ挿む浪漫小説最終章  人魚

考えあぐね、上5の「バラ」を「薔薇」として出しましたが、「カタカナの方がお洒落ですよ」の静魚先生のアドバイスが有りましたので、「バラ」に変えました。
読み終えたページの厚みと、薔薇の花びらの重なりのイメージで、漢字を使いましたし、漢字だらけも面白いかと思いましたが、「薔薇」では、いかんせん重い!
 
今月の句会はバラのすごい句がありました!
彼女らしいシュールさです。
西洋の古い建物や銅版画の小説の挿絵が頭に浮かびませんか?

  爬虫類研究所前薔薇ひらく  留以

この場合、「薔薇」は漢字でなければなりませんし、「ひらく」は「開く」ではないのです。
うまいなあ!
やっぱり絵と同じなんです。
筆のタッチや、絵の具の厚み、マチエールをどうする?ってね?

さて、「水馬」
「あめんぼう」のことです。「みづすまし」ともいいますね?
中学生の頃この字を知って、とても納得しました。
質素な子供用の小さな木馬が思い浮かぶのですけど。。。

「あめんぼう」は、あんな風体をして、カメムシの仲間らしい・・・
でも飴の様な甘い臭いがするので、「飴のぼう・・甘いんぼう・・・あめんぼう」になったとか。。。
雨とは関係ないの?!(それもあるらしい)

  水馬マナーモードで受けしこと  人魚

「静寂」がメインイメージですが、複線として、あめんぼうが作る波紋と、マナーモードの振動があります。下5はもう少し推敲したいな。

  水馬マジックミラー磨きつつ  人魚

寸前にマジックミラー「を」と変えて出しましたが、「を」は無いほうが良いと、先生にいわれました。
「は〜い!」。とりました。
これは、「みずすまし」と読んでください。
マジックミラー、磨く、で、流れが良いでしょう?
あめんぼうのいる水溜りはマジックミラーのよう。

人生見えているようで、見えないものがたくさんあります・・・・。
見られたくないところを見られたりも。

そして、「八月」これは難しかったのですが、今月一番最初に出来たのが、

  八月尽水平線を引き直す  人魚

でした。
が、この句もはじめは、「八月や」でしたし、「強く引く」「また引かぬ」等々、
考えに考えて、「引き直す」が浮かんだ時にはスッと気持もおさまりました。

今年の八月は、息子の入籍、引越し(独立)と、本人には人生最大とも言える大変化!
それはまた、私のターニングポイントでもありました。

「八月や」と言い切ってしまいますと、変化が感じられませんから、八月初めに詠みましたが「八月尽」としました。句会は4週目ですしね?

この句が出来ただけで今年は良し!
しがない人生では有りますが、一生大切にしたい「記念碑」的句です。



 
2
投稿者:ningyomn
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ