人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2010
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

新米

クリックすると元のサイズで表示します

「新米」のシールを貼られたお米が店頭に並んでいます。

「やっぱり美味しい」と、独りごちしたのは、先月。
御飯好きには、うれしい季節ですね?!

「地球最後の日に一つ選ぶなら、何を食べるか?」
という質問が流行ったことがありましたが、
「白いご飯」と答える人が、案外多かったように記憶しています。

かく言う私もその一人です。
バゲットのようなシンプルなパンも大好きですけれど、
「最後のひとつ」なら「御飯」!

そんなわけで、お米の味はとても気になります。
少々割高でも、自分が美味しいと思うお米を買っています。
同じ銘柄米でも、お店によって味が違うので、
この店の、この値段なら、この銘柄。
という具合に、いくつか候補を決めています。
精米の日付けをチェックして、大量に買い込みませんし、
「ライサー」なる、ザザッと便利なものは使わず、密封容器に保管しています。

さて、
新米に独り言を言った私ですが、
先日、20数年ぶりに、心から「お・い・し・い〜!!」と思う御飯をいただきました。

20年前は、熊本の姑の実家で頂いた、自家用の新米。
そして、今回は、お嫁ちゃんの親戚が、やはり自家用に作っているお米です。

どちらも、特別な銘柄米でもなんでもないのですが、そのおいしさと言ったら・・・

炊き上がりのピッカピカにも、参りましたが、
本当に美味しい時って言葉を失いますね?
モグモグしてからやっと出た言葉が、「あまいね〜・・おいしいねえ〜」

こんなお米ばかりなら、米離れなんて起きないのでしょうね?

「貧乏人は麦を食え」と言った大臣がいましたが、
「日本人なら飯を食え」です⌒μ⌒
  あぁ、また食べすぎちゃった・・・

 新米を食べすぎてチョー日本人  駄人魚

お口直し
 
 新米を詰められ袋立ち上がる  江川千代八

0
タグ:  農業 御飯
投稿者:ningyomn
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ