人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2011
March
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

KIMA句会

クリックすると元のサイズで表示します

4月から、KIMA のギャラリーとサロンが3階から2階に移転になるので、サロンの各種講座へは、より多くの方々のご参加が可能になりますし、ギャラリーへもいつでも入れるようになるので、庭園美術館からのお散歩コースに、楽しみが増えそうです。

只今準備中 とのことで、3月のKIMA句会は、留以さまのご自宅での開催となりました。
句会は、1階の和室。裏句会は、2階のお部屋。
和室は京都の歴史ある旅館のよう。2階は、まるでギャラリー。
聞きしに勝る素晴らしいご自宅で、青山のど真ん中にいることを、しばし忘れました。

才色兼備の留以さまは、お料理もお上手。
そしてプロのお見立ての器は、流石!!!
写真は、どなたの作品でしたかしら?
特に気に入った1枚をUPさせていただきました。

桃兎様は、いつもの裏句会ではキッチンに立っていらっしゃることが多いのですが、この日は、ゆっくりお話しができて、な?お話も♪
今月も、本当に楽しいひと時でした。

今月の兼題:雛・春の雲・永日

人魚特選

   目隠しの指ゆるくして春の雲   結女   
   眼をあけてゐるのだろうか春の闇  結女

迷いに迷って「目隠し・・」を特選にしましたが、どちらも結女さまの句でした。
毎回、結女様の感性とキャパの広さ、知識、語彙の豊富さに驚かされます。

人魚選

  聞こえても聞こえぬふりの日永かな  夜空
  雛あられ男ばかりでつまみけり    夜空
  口あけてみてもさびしき春の雲    静魚
  馬頭琴一音ごとに春を呼ぶ      毬
  眼をあけてゐるのだろうか春の闇   結女
  見つめあうことなきままに古雛    桃兎
  パステルを延ばしてみたり日永かな  太平洋


最初にチェックをしたのに取りこぼしてしまった、とてもかっこよい句がありました。

   春颯砂漠の地より吹き来たり  静夜

この句は、静魚先生の特選中の特選。

人魚の句は、先生の(まあまあの)特選や選を含め、皆様から点を入れていただきました♪ありがとうございました。

特選含め、たくさん点を入れていただいた句は

  薄紙の一枚残り雛納め 

お節句の飾り物って、ちゃんといつもの通りにしているはずが、いつでもなぜか1枚紙が残ってしまうんです。小物の多いお雛様は、とりわけそうですね!?
その通りの鑑賞を 桃兎さまがしてくださって、自分のだらしなさを少々恥ずかしく思っていたのですが、「完璧な桃兎さまでもそうなのね?」って、ちょっと安心しました♪

  春風をせんたくばさみに挟みけり 

洗濯物を干しているときにふっと浮かんだ句です。
「挟む」が重なるので「とめにけり」かな?「に」で良いか?「で」にするか?考えあぐねて、瞬間的に浮かんだままの形に戻して投句。

  春の雲ベーグルの芯やはらかき 

ベーグルパンのツヤッとした皮やちょっと硬い食感が好き♪
プレーンなベーグルにクリームチーズとジャムをたっぷり塗っていただくことが多いです。フニュってはみ出すので、食べにくいのですけど・・・。

  独り居にままごと程の雛の膳

今年は、飾らないつもりでしたが、三日の午後に豆雛と手製のお雛様を引っ張り出して飾り、ほんの少し御馳走を供えました。
ありきたりで類句もありそうですが、今の私の等身大の句なので投句。

  春光を摑んでカンナ植えにけり

実は、草むしりと土を耕しただけでおしまい。
春光を摑んだら・・・植えるのは・・・カンナ!
春光とともに植えられ、やがて夏空に赤く咲き誇る花と緑の葉を空想して・・・

  鉛筆のHをBに名草の芽

狭い我が家の庭にも様々な草の芽が出ています。
やわらかそうな草の芽をスケッチするなら「B」でしょ・・・?

  甘すぎるフレンチトースト春の雲

最近ブランチの定番に加わったフレンチトースト。
あまり甘くしないのですが、「たまには甘く」が甘すぎて、この句になりました。
失敗していなかったら、「やや甘きフレンチトースト春の雲」だったわけです。
いずれにせよ、句としてはありがち・・・

あと1句は点が入らなかったので、ナイショにします。

今回、震災の後なので地震を詠んだ句がいくつかありました。
震災に限らず、「時事俳句」は「季語」と「出来事」を入れて17文字にしなければなりませんから、とても難しく、良い句が生まれ難いのだそうです。

詠まずにはいられなかった方は、たくさんいらっしゃると思います。
私もその一人。

 春の空左右に分ける地震雲
0
タグ: 季語 句会 俳人
投稿者:ningyomn

バベルの塔?

クリックすると元のサイズで表示します

あの地震から、もう10日以上になるのですね?
買占め、物不足、停電、放射能汚染と、たった10日間に様々なことが起こりましたね?
停電は、今後もずっと続くようですし、原発の放射能漏れは いつ終息するのでしょう?

「無事」の確認の後は、「何か足りないものはない?」のメールが飛び交いました。
埼玉在住の息子夫婦は、1歳になったばかりの子供がいるのですが、1日2回の停電で、食事やお風呂も、曖昧な停電情報とにらめっこしながらで、とっても大変そう。

「電池が心配になってきた」と言われましたが、近所はどこも「ありません」の張り紙で、どうにもなりませんでした。ちなみに大田区の我が家の周辺は1度も停電していません。
大阪や、長崎の親戚にSOSをして送ってもらいましたが、「埼玉は宅配到着の日程がわからない」と言われたとか。
東京のお隣りなのに、この差はなんなのでしょう?

その埼玉へ、戸棚が倒れたというので、連休に様子を見に行きましたが、東武伊勢崎線への半蔵門線からの乗り入れが無かったため、押上から業平橋まで歩きました。
スカイツリーを撮るには絶好のチャンス、急ぎ足をちょっと止めてシャカッ!

もう計画の通りの高さに達しているのだそうですが、今回の地震であの高いところで作業している方々はどんなだったのでしょう?ご無事で何よりでした。
原発は、想定外の津波で・・・ということですが、自然を人間が想定した数値で仕切るなんて、所詮無理。バベルの塔になりませんよう!
東京タワーはアンテナが変形しましたよね?!

昨日あたりから、店頭に物が並んでいる様子が見られるようになりましたが、
雨や寒さのせいか、買占めがひと段落したのか、よくわかりません。

「納豆が無くなる」の怪情報で、皆が納豆売り場に走り、15分で売り切れた。
という場面をTVで見たときは、あんまりばかばかしくて笑ってしまいました。

3個パックの納豆をカートにいくつも入れているのですが、いつもそんなに納豆を食べているとは思えないし、納豆が無くても生きていけるし・・・。
買い貯めたパンに、買いすぎた納豆を載せて食べるのかな?

被災地は、まだまだひどい状態ですし、原発の放射能漏れで退避して、不便を余儀なくされている方々もたくさんいらっしゃいます。
小さなことでも、皆が実行すれば「チリツモ」。
「ひとりひとりができることを」です。

暖房と照明の節電は、たいそう効果が高いとか。いつもより1枚多く着込んで、節電に協力しています。

 *納豆は、放射能汚染から身体を守れるという情報があったのですね?!  
 
0
タグ: 停電 外出 放射能
投稿者:ningyomn

テーマ句会

クリックすると元のサイズで表示します


   春の闇レンブラントの黒帽子  人魚


似合いもしないのに帽子好き。
収納スペースが狭いので、廊下の壁にインテリアを兼ねて吊るしています。
衣替えの時期に夏帽子に替えます。
若い人達が帽子をかぶるようになったので、最近は帽子屋さんが増えましたね?

さて、
日曜日はテーマ句会でした。公共施設は節電でクローズ。
いつもの会場「あんさんぶる荻窪」に集まった仲間たちは、やむなく移動。
急遽手配した、ルノアールの会議室が会場となりました。

テーマは「有」。
「有」ですが、実体が「無い」ような?「有る」ような??
「あり」は、「良句にならないから使わないほうが良い」って、言われているし、広辞苑を引いても熟語が少ないし…だいいち句になる言葉がないじゃない・・・大地は揺れるし・・・俳句頭にならない。

そこで、早めに家を出て、ランチを食べながら句詠することにしました。

電車の揺れは、固まった脳みそを解すらしく、なんとなく言葉が見え始めたところに、「レンブラント 影と光の画家(だったかな?)」のポスターが!
記憶のページに挟んで・・・
オッと、白いブラウスのグラマーが乗換駅で目の前を横切った・・・これも挟んで・・・

それにしても「有」はどうしよう。
詰めが甘くて、ほっておいた句を引っ張り出してまとめることにしました。
しかも、先月のテーマ「陶器」で、作りかけた句。欠席したので未発表。使っちゃえ!

  肉皿に赤き嘘あり春の宵

ちょっといけるかも♪の予感的中!♪先生の選のほか、選1特選1

  思ひ出は有耶無耶なりし春ショール

初めは「春帽子」にしたのですが、「有耶無耶」には、形がはっきりとした帽子より、薄くて頼りないものが良いと思い、「春ショール」にしました。快調快調・・・先生の特選ゲット!

  独活剥いて我ら有色人種なり

「有色人種」は、「差別用語」です。「自分では、そうではないと思っていても、読み手の中に不快に思うひとがありますから、この言葉はいけません。」と、先生からご注意をいただきました。
何人か特選を入れてくださったのですが、幻の句となりました。
「日本人であり」とか「倭国の民なりし」とか、何かリメイクします。す?
剥きたての真っ白な「独活」と対比する「色」がないと、この句はなりたたない気がします。残念・・・。



さてさて、「テーマ句会はここまで」
メインは、この後の「席題」での句会です。

ところが今回は、荻窪から四谷への移動になりましたし、会議室の使用時間が迫っていますから、電車内と、「テーマ句会後」の15分で「春の闇」と「西行忌」を詠まねばなりませんでした。私ごときに、8句は無理〜〜〜。

  帆船のごとき乳房や西行忌

選はありましたが、やはり未完成はいがめません。
「帆のごとき乳房」の意味ですから、そうなるようニューアルしないと。
夏の水着で詠もうかな?選1

  春の闇JAZZが染み込むバスローブ

ちょっとしつこい。でも、春の闇の湿った感じは出たかも?
出すだけ出してみよう・・・♪…Tさん特選ありがとうございます。他選1

  春の闇レンブラントの黒帽子

♪皆様ありがとうございます。本日最高点(まあまあの)がつきましたけど、先生の特選も♪他選6

  春の闇ミッキーマウスが脱皮する

「脱皮」は言い過ぎ・・・選が入ったのでUPしましたが、やっぱりね。精進精進。選1

  大地図に赤き日本西行忌

地震があったので地図帳を広げた時に、世界地図の日本は赤くなっていた事を思い出し、今回の地震火災のイメージもかさなり、このような句に。なんか消化不良。
西行忌」は動く。これまたリニューアルです。
Yさん選をありがと。選1

最近は、「特選」「選」にこだわらなくなったので、評価に触れずにUPしていましたが、(案外特選もあったんですよ ^^Y)句の良し悪しが、よりはっきり見えるかもしれないと思い、評価も書いてみました。


   出席13名  テーマ「有」 39句  
          席題「春の闇」「西行忌」 89句



1
タグ: 季語 句会 テーマ
投稿者:ningyomn
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ