人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2012
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

オークション

クリックすると元のサイズで表示します

黄瀬戸の片口鉢です。

片口をずっと以前から探していたのですが、欲しい物には手が出ませんでした。

たまたま暇に任せてアンティックのオークションで、ちょうど良い大きさの器を発見。
使い勝手がよさそうで、普段使いにはぴったりです。

千円とあります。

まだどなたも入札をしていなかったので、早速入札〜〜〜!

終了間際に少し入札があり、千四百円になってしまいましたが、落札したものが、今届きました♪
送料を入れると二千二百円・・・微妙。。。

直径16センチ、たっぷりとお酒が入りそう♪
0
投稿者:人魚

造形教室

クリックすると元のサイズで表示します

横浜市内で、子供たちに絵やクラフトなどを毎月一回教えています。

写真は、年長さんの作品。真面目で、読み書きも完璧な頭の良い男の子です。
やや出来過ぎ!

個性的な面白作品目白押しでした。みんな大芸術家!!!

この日は、割りばしペンを、カッターナイフでそれぞれが作り、先ずは、「アジの開き」を鉛筆デッサン。
そして本番。色紙に割りばしペンを使い、墨汁で「アジの開き」の輪郭を描きます。
水彩絵の具の淡彩で仕上げました。

毎回記録の写真を撮ろうとカメラを持参するのですが、「先生おしっこ〜」「のりで手が汚れて気持ち悪い〜」、「水道の周りが水浸し」、「あ、ビーズがちらばった〜」・・・などなど、アクシデント連発で、撮影どころではありません。

でも、子供たちの満足そうな笑顔を見ると、「ま、いっか〜」と、ながしています。

今月はこんなことをしました。

クリックすると元のサイズで表示します
painting by MICHICO

無色透明なコップに、油性ペンと、ガラス用不透明油性ペンで絵を描き、キャンドル型ライトを中に入れた「キャンドルグラス」です。

これは、当日の朝に慌てて作った参考作品。
不透明ペンの参考にと思い切り描いたら、ちょっとエグイ「鯉」になってしまいました。

1
投稿者:人魚

お茶会

クリックすると元のサイズで表示します 
photo by AQIHICO


アーティスト仲間 真壁廉さんの奥様のお茶会に行ってまいりました。

これまでも、太宰治ゆかりの茶室や、西郷山公園内等々、素敵なお茶室へ行けるのが楽しみで、作法も知らないのに図々しく伺っています。
でも、真壁 宗麟先生は、その場でアドバイスしてくださいますし、何しろ、お道具も個性的。
というのも、廉さんとご子息の手によるもので、今回は、なんといっても「ハムレット」と題された花器がひときわ目を引きました。

顔面をパカッと開き、お面のように頭の上へスライドさせると、中には髑髏。
けれど、おどろおどろしくない♪

お軸は、グラフィックアーティスト 鵜島 秋彦氏の作品です。
表装のアドバイス(なんておこがましいのですが)をさせて頂きましたが、狩野派の床絵の赤と、覆輪の赤がピッタリでした★★★


東京国立博物館庭園内 九条館 でのひとこまでした。

0
タグ: お茶会 着物 アート
投稿者:人魚
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ