人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2012
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

クリックすると元のサイズで表示します

毎年この時期になるとソワソワする。

八百屋に梅が並ぶからだ。

去年は、知人から頂戴した、ロシア政府からのお土産という曰く付のスミノフと、12年物のホワイトホースで梅酒にした。

どちらもたいそう美味だが、スミノフは極上!

スミノフ梅酒を嘗めながら、今年は梅干しを漬けよう!と決めた。

梅干し、広島在住の頃は毎年漬けていたが、東京に戻ってからは、空気の悪さに、夜干ししない方法も試みたが、いつとはなしに止めてしまっていた。

完熟梅を求め近所の八百屋を回ったが、あまり良い南高梅が無いので、とりあえず1sだけ漬けることにした。
一度に沢山作るより、時間差で少量づつ漬けるのが楽かもしれない。

洗った梅を一晩水につけ、水気を拭きながらヘタを取った(↑写真)

部屋に甘い香りが充満する。
そのまま食べられないのが不思議なくらい甘美♪



簡単白梅干しのレシピ:

熟梅  2s
塩   300g
焼酎  100CC


梅をたっぷりの水に漬ける。(2時間〜一晩)

水からあげた梅を拭き、ヘタを取る。

あらかじめ消毒して乾かしておいた密閉容器に入れ、まんべんなく塩をまぶす。
焼酎を回し入れる。
蓋をして直射日光の当たらない涼しい場所に置く。
梅酢が上がってくるので、3日目ごとくらいに揺らす。

これだけで、梅雨明けくらいには白梅干しが出来上がる。

が、晴れの夜、重ならないようにざるに並べ、夜露に当てる。(ベランダや軒下で干すだけでもOK)
2晩ほど干したら、もとの梅酢に再度漬けると より美味しい♪

重石などしなくてもこれだけで充分♪

出来上がりが楽しみだ。


0
タグ:  梅干し 梅酒
投稿者:人魚

子供の絵

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


↑は、幼児クラス(年長)の男の子(右)と、女の子(左)の絵。
女の子は、1年くらい落ち着きがなかった。90分間の教室なのだが、3〜4回はトイレに行く。直前に済ませていても行く。この日は1回。ちょっと厳しくしたのが良かったかな?

男の子は、白い紙を前に「できない」と言っていたのが今は嘘のように、爆発的にうまくなった。筆の運びや色選びも自信に満ちている。

なんとなく色合いが似ているのは、女の子が真似をするから。そんな時期もあるから、とがめない。

課題は、個々の物の形と大きさ、位置関係の理解。
これは幼児には相当の難題!
「おおきくかこうね〜〜!」と、のびのび描かせて、大成功♪

次の小学生クラスも課題は同じ。
モチーフを一つ増やし、視点の違いによる見え方の違い、混色、ぼかし等、水彩絵の具のテクニックも少し。
と欲張り、説明。

位置、大きさ、色、小学生ともなると理想が頭にちらつくのか、幼児のようには素直に描けない。
大きさの把握ができず、何度もダメ出しをされた子は、委縮してしまった。
完成までもう一息。
でも みんな頑張った! 

指導の方法に課題が山積。


モチーフは、陶器の水差し、オレンジ、アップルマンゴー:


クリックすると元のサイズで表示しますこの子はいつも積極的で大胆 3年女子
クリックすると元のサイズで表示します

見上げる角度の難しい場所から頑張った2年男子クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
皆黙々と取り組んでくれました。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


1
タグ: 子供 静物画 水彩
投稿者:人魚

海その2(海辺のランチ)

クリックすると元のサイズで表示します

明日からの雨の予報。ならば、遅めのランチは屋外にしよう!

道すがら、胸元で揺れるワインが心地良い!♪

赤ワインとレーズンたっぷりのパン、大先輩の句集を広げ、ドック側↑に陣取った。
ほら、赤いベンチにぴったり合う♪

クリックすると元のサイズで表示します

例のごとく、膝までジーンズをたくし上げ、ブロイラーの胸肉のようなふくらはぎを露出させる。OH!すね毛・・・だからババアは嫌いだと自分に毒吐く。

日光浴。

紫外線?気にしない。シミ?諦めた。
ノースリーブから、ロースハム、いや、腕もニョッキリ。

二時間ほど、句集に没頭する。
もう何度も読み返しているが、毎回違う句に目が行く。
淡々としているようで、深い句というのはそういうものだ。

気が付けば、散歩の人が増えてきた。ブロイラーとロースハムを隠す。(ワインも)

ところで、お婆さんは、日光浴はしないらしい。と、この頃認識した。

たまにすれ違う同年輩は、黒いプラスチックのつばの帽子、黒い長袖の上着、黒い手甲のようなものまで!
ぬぬ!お前は、ダースベーダーか!
それなら私は、レイヤ姫♥  なんて言ってる場合じゃあない。

どこを向いても、独りで日光浴をしているお婆さんなどいないのだ。
しかもワイン持参!?

時間が止まってしまった、こんな毎日が楽しい!
一生独りでやってゆけそうな気がする〜♪〜

帰ったら、サザンを聴こう♪
残りのワインを飲みながら・・・。



1
タグ:  散歩 日焼け
投稿者:人魚
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ