人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2012
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

クリックすると元のサイズで表示します

毎年この時期になるとソワソワする。

八百屋に梅が並ぶからだ。

去年は、知人から頂戴した、ロシア政府からのお土産という曰く付のスミノフと、12年物のホワイトホースで梅酒にした。

どちらもたいそう美味だが、スミノフは極上!

スミノフ梅酒を嘗めながら、今年は梅干しを漬けよう!と決めた。

梅干し、広島在住の頃は毎年漬けていたが、東京に戻ってからは、空気の悪さに、夜干ししない方法も試みたが、いつとはなしに止めてしまっていた。

完熟梅を求め近所の八百屋を回ったが、あまり良い南高梅が無いので、とりあえず1sだけ漬けることにした。
一度に沢山作るより、時間差で少量づつ漬けるのが楽かもしれない。

洗った梅を一晩水につけ、水気を拭きながらヘタを取った(↑写真)

部屋に甘い香りが充満する。
そのまま食べられないのが不思議なくらい甘美♪



簡単白梅干しのレシピ:

熟梅  2s
塩   300g
焼酎  100CC


梅をたっぷりの水に漬ける。(2時間〜一晩)

水からあげた梅を拭き、ヘタを取る。

あらかじめ消毒して乾かしておいた密閉容器に入れ、まんべんなく塩をまぶす。
焼酎を回し入れる。
蓋をして直射日光の当たらない涼しい場所に置く。
梅酢が上がってくるので、3日目ごとくらいに揺らす。

これだけで、梅雨明けくらいには白梅干しが出来上がる。

が、晴れの夜、重ならないようにざるに並べ、夜露に当てる。(ベランダや軒下で干すだけでもOK)
2晩ほど干したら、もとの梅酢に再度漬けると より美味しい♪

重石などしなくてもこれだけで充分♪

出来上がりが楽しみだ。


0
タグ:  梅干し 梅酒
投稿者:人魚
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ