人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2013
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

吟行

クリックすると元のサイズで表示します


吟行:
 
 二重三重風の重なり利休梅  人魚

7日の日曜日は、芸術劇場前集合の写生会。(吟行)
お堀端を歩き、日比谷公園から有楽町へ。

風が強かったけれど、行く春を満喫。
通常ならば、気にも留めない小さな草たちや、花々に目を留め、心をつくして考える17文字の世界。
強風にめげず集中の半日。

中でも、芸術劇場前の植え込みに咲いていた「利休梅」初めて見る花は、特に印象的♪

「八重桜」もまだまだ見ごろで、様々な種類様々な色♪

 三様のピンクの重さ八重桜  人魚

 犬ふぐり・・・・ 。。。。  人魚 

               は内緒にしておこう。

でも、吟行の句は「しょせん吟行」の感もある。
気が向いたら「毬」へ投句しよう。


1
タグ: 写生 吟行 句会
投稿者:人魚

教科書

クリックすると元のサイズで表示します

若山隆良氏からのご依頼の心理学の教科書。
デザイン、挿画、装丁をいたしました。

今日届きましたが、思った通りの出来栄えで、ほっとしているところです。

何しろ、教科書の装丁は初めてで、試行錯誤を繰り返しましたが、「自分らしく」と、先ずは挿画を描き、文字を決め、レイアウトを決め、色を決め・・・etc・・・etc・・・

デザインとしては「心」を2度読みするところがミソ。

黒くてピッカピカなので、ピアノみたいで、指紋がバッチリ付きます。
そして大学の教科書にしては珍しいソフトカバー。
身近に感じていただけると嬉しいです。


挿画は、「心を支える・・・」から、大地や空のイメージです。
アフリカの空気を思い描きながら制作・・・漆喰や胡粉、紛体のベンガラ塗料を使用しました。

中央大学の1年生用とか。。。




2
タグ: 教科書 心理学 装丁
投稿者:人魚
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ