人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2013
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

秋のクラフト

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

秋めくと、糸や布を扱う気分になります。

マフラーでもネクタイでも襟(カラー)でもない、布製アクセサリー。
名付けて「カフラー」!

インテリアや、着物の古裂を使い、手縫いをしています。

昨年まで、羊毛を挿して作ったフェルトのフラワークラフトでアクセントをつけていたのですが、今年は心理学者で陶芸家の若山氏の陶器の釦とコラボ。

シックで大人っぽい♪
同じ布でもイメージがずいぶん違いますね?!
裏布が本絹ですと、やっぱり肌触り良いししなやか。
がぜんクオリティーUP!!!

鮮やかなトルコブルーは、圧縮ニット。切り口がほつれない優れものです。




1
投稿者:人魚

アート教室

クリックすると元のサイズで表示します

造形教室の子供達に久しぶりに会った。
皆、日焼けして身長が伸びたように思う。

「久しぶり!元気だった?」
「・・・・」

この質問は、大人の常套句。
子供には愚問。
だって、ちょっと風邪も引いたし、怪我もしたし、頭が痛い日もあった。「元気!」と答えたら嘘になる。
だから子供は無言だ。
「見ればわかるでしょ!病気なら来ないし〜」なのだ!
こちらも答えは期待していない。
良くも悪くも期待外れは嬉しい。

今回も大いなる期待はずれ♪

版画では何回目になるだろうか?
紙版画、紐版画、消しゴム版画等々、色々やってきた。
今回は、「ステンシル」。
ステンシルというのは、孔版画の一種で、紅型や江戸小紋もそれにあたる。型を作り、その上から絵の具や染料を落とすと模様ができる。
2時間足らずで、どこまで出来るか?

そうそう。。。期待はしない。
ところが・・・・
100円ショップの頼りないカッターナイフなのに、怪我もなく、ちゃんと型が出来た!
丸、三角、四角、星、ハート、薔薇の型を作った子もいる。

予想はまったく外れた♪

思い思いに模様を並べ、色付けされたハンカチーフ、しばらくは自宅の壁に飾られるかもしれない。

オリジナルのハンカチーフを誇らしげにママに見せる子供たち。

すごいぞ!みんな!!!


0
投稿者:人魚

句会

クリックすると元のサイズで表示します

 朝の星こぼれ落ちさう露の原  河内静魚


KIMA句会、テーマ句会と連日句会。

「俳壇賞」応募も含め、今更ながら基本に戻ろうと考えすぎて一歩も出なくなった。

KIMAの兼題は「芒、小鳥、天の川」
テーマ句会の題は「川」、席題は「秋、露」

「天の川」はどちらの句会でも使えるからと、量産体制。詠めば読むほどひどい。
月末の応募もあやしくなってきたぞ。
「秋の川」は、今回の1句を応募作品に入れよう。(なので、お披露目できません)

句会:

 ことごとく受け入れし夜の露葎  人魚

と、拙句集に載せたことがある。以来「露」を詠んだことがない。
きれいだ〜!と、誰もが思う露。ではあるが、席代での限られた時間内、かなり難題。

拙句はそれなりの評価のものもあったが、その場しのぎはいがめない。

季語で季節を先取りしていたが、空も水も風も音もすっかり秋。


 

0
タグ: 兼題 席題 季語
投稿者:人魚
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ