人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2022
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

7月 KIMA句会

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


お正月以来の久しぶりの家族団らんのために、句会は、欠席投句。

めったなことでは欠席しないKIMA句会を休むのだから、
お料理は、バリバリに奮発して、「フォアグラ&キャビアのイベリコ豚のハンバーグ乗せ」!
なんだか、美味しくなさそうな画像・・・

でも、なかなかのお味でした。

楽天の「男の台所」より購入のお試しセット。
ハンバーグは出来あいにしては美味しい!

キャビアはアメリカ産。かなり安価♪とはいっても、奮発ですけどね。
フォアグラは解凍さえ旨くできれば上々のお味。

サラダの赤い小さいのは、マイクロトマト。
初めてお目にかかった時には、かわいらしさとしっかりとしたトマトの味にびっくり!
普通のスーパーでは、その頃は扱っていませんでしたが、最近は高級スーパーでなくても、入手できるようになりました♪

男の台所 http://www.rakuten.co.jp/otokonodaidokoro/


と、宣伝はこのくらいにして、俳句。
そんなわけで、句会は欠席ですので、句会の様子をお知りになりたい方は、リンクの「桃兎の部屋」より様子をご覧くださいませ。

欠席投句ですと、最後にジタバタしようがなく、良句を出せる結果となるようで、 
先生の特選を頂けたようです。

自分で、一番気に入っていたのは、

 彼のひとの影裏返す揚羽蝶  人魚

 踵より裸足の砂の笑ひけり  人魚

でしたが、先生の特選は、

 蕗を剥く三日月の細すぎる夜は  人魚

と、上の「揚羽蝶」だったそうです。

この句の詳細は秘密。
盛夏の真昼の揚羽蝶は印象的で大好きです。特に黒揚羽や、青揚羽が好き。
この時の揚羽蝶は、青揚羽でした。

「裸足」は、海岸育ちですから、足の裏の感覚をそのまま詠んだので、素直な句になったな〜と、気に入っていたわけです。

「蕗」は演出過多。

以下、静魚先生の選と、桃兎様のブログから知りましたのは、

 ゴーギャンの夢に踏み入る素足かな
 コンパスの囲みし涼のひとつかな
 蕗包む少し湿りしタイムズ紙
 

「ゴーギャン」はそこそこ作りました。ってかんじかな? 
「コンパス」は気に入っていますが、まだ推敲の余地あり?
「タイムズ紙」も完成には、もう一歩の感じ。

8月はもう秋・・・
一年の早いこと!
精進あるのみです。
1
タグ: 句会 投句 季語
投稿者:ningyomn
トラックバック(この記事にリンクしている関連ページ)一覧
※送信されたトラックバックは管理人の承認後反映されます。
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ