人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

子供地球基金

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

子供地球基金(http://www.kidsearthfund.org/)が「東京ミッドタウン」で行っている。20周年記念イベントのお手伝いをしてきました。
地球子供基金は子供達の絵で、支援を必要としている世界の子供達を救おう。と活動をしているNPO団体です。
昨日は女優でナチュラリストの高樹沙耶さん、藤原和博先生と子供地球基金の代表によるトークセッションがありました。
トークセッションは会期中(25日まで)、毎日ゲストが変わります。

会場には世界の子供達の素晴らしい絵がたくさん展示されています。
また、ワークスペースでは、応募用紙に自由に絵を描いてもらい、ポストカードに使用する日本の子供達の絵を募集しています。
150円のバッグの代金が基金の寄付となる形で、白いトートバッグに絵を描いてもらい、持ち帰ることも事も出来ます。マグカップや、Tシャツなどのグッズ販売もしていて、代金はもちろん、世界の子供達のために使われます。
昨日は大人もマイトートバッグ造りに、夢中になって参加してくださいました。
子供達も、長時間一生懸命絵を描き、それを見ているお父さんお母さんも、とても楽しげで、(中には参加する方も)「早くしなさい」と言う声を聞かなかった事がとても嬉しかったです。
また、自由に描ける白いお家も置かれていて、遊びながらお絵描きが出来ます。
久しぶりに「お絵描き大好き!」と言ってくれる子供達と、楽しく遊べました。
「上手に描けたから写真撮らせてね」と声を掛けたらこんなポーズでバッグを見せてくれました。可愛いお顔がお見せできないのが残念です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:ningyomn

子供達

先週、ある慈善団体のワークショップに参加しました。
入院中の子供達と「遠足に行こう!」という計画でした。
勿論、入院中ですから外へは出られません。そこで、大きなクロスに野原のイメージの絵を描き、その上でお弁当を食べようということに。
お弁当は、事前に、紙、布等々を駆使して作った、おにぎり、玉子焼き、レタス、イチゴ。
ワークショップ前日に子供達に届け、当日はお弁当持参がお約束。

子供達は、それぞれにお弁当を袋に入れ、やってきました。点滴のバーにお弁当の袋をかけている子もいます。
「お弁当もってきた?」ときくと、「うん、ほら!」とさしだした袋には、自分で描いた模様が入っています。大きなクロスの絵が仕上がり、4枚をつなぐと・・・プレイルームが野原になりました。
「じゃあ、お弁当食べよう!」「はーい」と出したおにぎり・・・渡した時は、海苔だけのモノトーンだったはずが、なにやら、美味しそうにピンクの彩が・・・「あれ?美味しそうね」と聞くと「たらこおにぎりだよ」と答えが返ってきました。「たらこおにぎり好きなの?」「うん」・・・会話も弾みます。
みんな楽しみにしていてくれるんだなあと、気持が暖かくなりました。
子供達が、花や虫、電車、車、一生懸命描いた「遠足」の絵は、後日どちらかで展示することになりそうです。
その時はお知らせしますので、お楽しみに。
0
投稿者:ningyomn
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ