人魚日記

装飾塗装や空間デザインなどを手がけるユニット「ステンシルラボ」の代表MICHICOが創っているページです。
俳号、尾崎人魚から「人魚日記」と致しました。

 

カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

過去ログ

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

最近の投稿画像

最近の投稿画像
1/11 子供の造形教室

最近の投稿画像
12/26 葉牡丹

最近の投稿画像
12/26 福引

最近の投稿画像
12/17 鍋

最近の投稿画像
12/10 冬

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

クリックすると元のサイズで表示します

毎年この時期になるとソワソワする。

八百屋に梅が並ぶからだ。

去年は、知人から頂戴した、ロシア政府からのお土産という曰く付のスミノフと、12年物のホワイトホースで梅酒にした。

どちらもたいそう美味だが、スミノフは極上!

スミノフ梅酒を嘗めながら、今年は梅干しを漬けよう!と決めた。

梅干し、広島在住の頃は毎年漬けていたが、東京に戻ってからは、空気の悪さに、夜干ししない方法も試みたが、いつとはなしに止めてしまっていた。

完熟梅を求め近所の八百屋を回ったが、あまり良い南高梅が無いので、とりあえず1sだけ漬けることにした。
一度に沢山作るより、時間差で少量づつ漬けるのが楽かもしれない。

洗った梅を一晩水につけ、水気を拭きながらヘタを取った(↑写真)

部屋に甘い香りが充満する。
そのまま食べられないのが不思議なくらい甘美♪



簡単白梅干しのレシピ:

熟梅  2s
塩   300g
焼酎  100CC


梅をたっぷりの水に漬ける。(2時間〜一晩)

水からあげた梅を拭き、ヘタを取る。

あらかじめ消毒して乾かしておいた密閉容器に入れ、まんべんなく塩をまぶす。
焼酎を回し入れる。
蓋をして直射日光の当たらない涼しい場所に置く。
梅酢が上がってくるので、3日目ごとくらいに揺らす。

これだけで、梅雨明けくらいには白梅干しが出来上がる。

が、晴れの夜、重ならないようにざるに並べ、夜露に当てる。(ベランダや軒下で干すだけでもOK)
2晩ほど干したら、もとの梅酢に再度漬けると より美味しい♪

重石などしなくてもこれだけで充分♪

出来上がりが楽しみだ。


0
タグ:  梅干し 梅酒
投稿者:人魚

独活

クリックすると元のサイズで表示します

 快気てふ到来の独活めでたけれ  人魚

独活を頂きました♪

「彩の国」と大きなシールが張られています。
埼玉県の名産だそうな・・・

真白な独活を剥いていると、わが指を恥じてしまうのですが、頂戴した独活は、切り立てで配送するのだそうで、本当に真白!!
柔らかくて、ふわりと鼻の奥に来る香りも申し分なし。

聴けば、一般市場には出さないお品だそうで、切りたてならば、すぐに食べたい!
グーグー鳴るおなかをなだめつつ、夕食の1品にと、あく抜き、皮むき、湯がき、炒め・・・あれこれあれこれ、1品どころか、とても贅沢な「独活三昧」の食卓となりました・・・

「独活」を「ウド」と読める若い人は少ないかもしれない…
ましてや料理なんて。。。なんだか年寄りの食べ物みたいですし、店頭では、食欲を誘われるような独活にはめったにお目に掛かれない。

酢味噌、天ぷらはもちろん、皮はきんぴらに、アスパラと同様に考えると、サラダ、パスタや、グラタンにも、太い茎はポトフのような洋風の煮込みにしても美味しいし、筍と同様に、お煮つけや中華にも♪
そんな風にすると、捨てるところがありません。
ごちそうさま!!!

俳句:
あげ句は挨拶句です。秀句ではないので、解説します。
快気なので「めでたい」ですが、「めでたい」にはもう一つ、「立派」という意味合いもあります。「立派な独活」への賛歌も兼ねました。

クリックすると元のサイズで表示しますウドのパスタ(エキストラバージンオリーブオイルと塩、ボルチーニの粉末で和え仕上げにお好みでクリームをかけても、白さにこだわってクリックすると元のサイズで表示します皮のきんぴら(あえて人参は入れません)


  独り居の膳の華やぎ独活白し  人魚
1
投稿者:人魚

カレーの日

クリックすると元のサイズで表示します

1月22日はカレーの日です。

仕事が忙しいときには、出張の前日に一日中煮込んだりして、作り置きメニューの筆頭でしたが、独りの今は鍋一杯は持て余すので作りません。
だけど、タイ風カレーはつくりますヨ♪
超激辛のイエローカレーorグリーンカレーです。夏場は月に数回作ります。

ところで、「カレーの日」は、いつの頃か学校給食で1月22日の献立を「カレーにせよ」とお達しが出て、そうなったとか・・・??栄養価が高い完全食と言われますが、ずいぶんな話ですね?全国の小学生が皆、お昼にカレーを食べるんですよ!?不気味。。。。

でもカレーは美味しいですよね!!♪

写真は昨日の晩御飯。品川駅中の「キャンプ」という店のカレーの「バターチキンカレー」。

行列のできる店です。
骨ごとチキンが2本入っています。済みません・・・食べかけで・・・
カレーは、何とクリスマス以来!
なので、食い気に走ってしまって、撮り忘れました^o^;

「キャンプ」の人気NO.1は「一日分の野菜カレー」。
野菜だけでは寂しいときにはチーズやチキンのトッピングも出来ます。
豚のカレーは「味噌風味」とありました。

シャベル型のスプンが可愛いです
キャンプ場のイメージのディスプレイやスタッフのユニフォームも楽しい。

バターチキンカレーは、辛すぎず、すっきりとしつつコクもあり過不足の無い味でした。
もう一つオーダーした「三種茸のチキンカレー」はチーズたっぷり、まろやかだけどちょっとしつこい。女子は好みかも・・・???

ちなみに22日は「JAZZの日」でもあります。「ZZ」が「22」と似ているという安易さ。
でも、ジャズは良い!!♪

そういえば、「クリスマスのカレー」は、世界的パーカッショニスト、YAS−KAZさんのお家のカレーパーティーでした。美味しいカレーと演奏もありの、素敵なパーティーでした。80人以上もゲストがいらしたとか・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

ご自身がリフォームなさったご自宅のキッチンはアイランド型で、とても使いやすそう。
左側にカレーの大鍋♪

クリックすると元のサイズで表示します

キッチンのある広ーいリビングダイニングの向こうはスタジオ。

クリックすると元のサイズで表示します

大物なのに、誰にもフレンドリーで優しいYAS−KAZさん。只今演奏中。
1月22日ではないけれど、この日は「JAZZ?とカレーの日」 でした・・・。

0
投稿者:人魚
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/10 
 
AutoPage最新お知らせ