〒550-0023 大阪市西区千代崎1-25-11
◆電話:06-6583-4113 FAX:06-6583-4413
(e-mail)nishiku-minsyou@deluxe.ocn.ne.jp
ここのブログは、西区民商会員の思いや希望などを表現するスペースです。
礼節と良識をわきまえない、コメントなどがエントリーされた場合、無関係な内容と判断し、誠に申し訳ございませんが、削除させていただきます。

2006/4/12

最近感じたこと…  

 
 okatanは4月9日の日曜日、以前から興味のあった、とある処へ友達(ちなみに彼女は妊娠7ヶ月)&友達のご主人様と行ってきました…それは、

 『靖国神社 遊就館』です。

 クリックすると元のサイズで表示します 
でか〜い!

 クリックすると元のサイズで表示します 
な〜んて豪華! 
        ちなみに後姿の男性は友達のご主人様
 
 okatanは来館者の多さにビックリ!みなさん、どんな思いで来られてるのか…?と。友達のご主人様は「みんな戦争に賛成なん?反対なん?とわかったらええのに」とも。


クリックすると元のサイズで表示します
こんなんや

クリックすると元のサイズで表示します
こんなんや… … 
 
 入り口からエスカレーターを昇ると撮影禁止なので、お見せできませんが…大小さまざま遺品の数々…これって全部戦地で使ってたやつやろ!?okatan達3人…あまりのすごさに声もでませんでした。

 okatanは
1:「侵略」を「攻略」と書いてること

2:ほとんどの説明書きには日本語文と英語文があるのですが…外国の人、とくにアジアの人々が読んだらまずい!?憤慨する!?ところだけは日本語だけなこと

3:靖国の神々として戦死者の写真がびっちりと展示されている中に、ある人物の写真がまざっているのですが…この人をでかでかと奉りたいんやろ〜?苦肉の策か!?

・・・いろいろ・・・いろんな事を考え、思いました。

あと、
 クリックすると元のサイズで表示します
 これは、遊就館の外にある特攻隊員の像です。

クリックすると元のサイズで表示します
 
 2005年6月に建てられたと…純ちゃんが首相になってから?、様々なことが起こり変わりつつあります。この像の意味するものは…?

 友達のご主人様は、遊就館2Fで上映している「私たちは忘れない!−感謝と祈りと誇りを−」という映画を最後まで観れずに途中で出てきました(okatanは、入った時間が遅かったので、映画を観ると最後までまわれないと思いやめました。全てをじっくりまわるならば、半日はかかると思います。)。彼は「超満員で立ち見!みんなどんな思いで観てるんだろう?どこまでも…どこまでも…戦争は正しい!?何も知らない、知識もなければ…恐ろしい。」と言っていました。

 友達は、館内をず〜っとまわっている間、産まれてくる赤ちゃんに「○○○ちゃん、戦争は恐ろしい…戦場に行ったらあかんよ。ママは行かせない。」と語りかけていました。

 あっ!おみやげコーナーもありました「海軍コーヒー」「海軍カレー」…なるものが。なんちゅう名前やねん

 okatan達3人は、全てまわった後…なんともいえない気持ちに…『早よ!外の空気吸いに行こう!!  もう来ることはないなあ〜』と出てきました。

 うちは、いろんな考えがあって当たりや前とは思います。でも、うちは戦争は何があってもイヤ!イヤ!イヤ!です。遊就館に行って、さらに強くそう感じました
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ