〒550-0023 大阪市西区千代崎1-25-11
◆電話:06-6583-4113 FAX:06-6583-4413
(e-mail)nishiku-minsyou@deluxe.ocn.ne.jp
ここのブログは、西区民商会員の思いや希望などを表現するスペースです。
礼節と良識をわきまえない、コメントなどがエントリーされた場合、無関係な内容と判断し、誠に申し訳ございませんが、削除させていただきます。

2006/10/21

こんな人絶対必要やしぃ!!  

たまたま自民党の人ではあるが
河野太郎(43歳)さんは将来日本にとっては必要な政治家ではないかと思う。

竹中さんの<べらんめい>は賛否両論あって、ブログが炎上(コメントやトラックバックが一気に集まること)してしまったが、その後も彼の考え方はブログ『河野太郎のこまめの歯ぎしり』で読むことができる。


貞子ちゃんの連れ連れ日記さんにもあるが、『年金改革』のことがよく分かる。
彼女のブログで刺激を受けることもある(随分前から読んでいる)ので、今回は我慢できず紹介してみました。


河野さんについては
竹中さんの<べらんめい>事件から、ファンになっている。
はっきり云うってええやん!!!
それだけでなく、自分の意見が、また行動が見える、のが良い。



政治家の行動なんて、不倫したとかでは知りたくもない!!
選挙に立った時に、国民に云った言葉がウソでないことだけを信じたい!!

  
0

2006/10/21

こんなん絶対・・・・!!  

覗きやさんの
http://blogs.dion.ne.jp/taisyoum/
のひどすぎ!!!

大正区役所の奴・・・腹たちまっせ!!ホンマニ。

こんな奴のお仕置きは、官庁いや、干潮、いや、艦長、いや、カンチョウ・・なんででてけえへんのんじゃ〜〜


浣腸


やっと出た!!!

ちゃうちゃう!


簡単に出たらあかんねんって!!!


       


  じーーーーーーーっと、立たせとくねん!





ん、最後が恐い!!


何いうてまんの、最後までお聞きっやっしゃ!!


小部屋にこいつだけいれまんねん



どや!!


0

2006/10/17

こんなオヤジのパン屋さん!  

毎日の日課
ブログを3件・・・コメント書く時と書かない時あり、別に深い意味はない

料理のブログは、超簡単メニューを頂く、そしてここの家族のことでほんわかとなる

世間のことをお勉強できるブログ、今までは無料だった。
最近一部有料、一部無料。
そこではまだ無料のとこしか見てない・・・近いうちに有料をみるぞ!

そこのサイトから、こんなパン屋さんを紹介されていた。

http://blog.livedoor.jp/mutenkap1/
「怒りキャラ」のパン屋のオヤジ


ウチの親父の遺言で「パン以外のことでゼニ稼ぎしてはダメ」
ということなんですよ。ですから交通費しかいただかず、とい
う場合が多いですが。


・・でも講演会は


講演会に行ってみたい!!


0

2006/10/15

婦人部総会・第七回  婦人部の活動

今日は西区の婦人部総会でした。

◆第七回の婦人部総会方針の読み合わせ
◆前年度の活動報告
◆役員体制の報告

◆11月26日(日)婦人部と西民商共済合同のハイキングのご案内!!
   9/27のこのブログでも紹介していますが、
   雨の場合は別のことを企画していますので是非是非ご参加下さい。

◆10月29日(日)松島公園で恒例【秋祭り】のご案内!!
   民商からも出店を出します
(何だったのか忘れました、ゴメン



体調を崩されていたり(風邪らしいですが)して、お二方が欠席されました。
朝夕はめっきり冷え込んでますが、昼間は今日などTシャツで十分な陽気でしたので、体調コントロールは大変です、みなさま、お身体ご自愛下さいませ。


今日は、初めての方もありましたが、最後まで和気あいあいと2時間弱、楽しく、美味しく過ごせたのではないでしょうか。

西の場合、難しい話はしません・・・っていうか、役員(私を含めてですが)さん、会員さんの懇親が目的で、少しでも多くの方と顔見知りになっていたいというのが目的でもあります・・・、前年度の報告をしたり、今後の運営についてちょっこと話したり、とそんなとこです。

いくつになっても尽きない内容、おしゃれ談義や、体型など年齢関係なく楽しく話してしまいました。


どうかまだ、出席されていない婦人部の方にも、是非参加していただき、時間があれば食事にいったりとか、何でもない話をしてみたりとか、仕事のことであったりとか・・・

そんな話を気軽くはなせる場を、いつも考えています。
また、我々は、懲りずに何度も声をかけさせていただきますので、最初は勇気がいります(笑)
が、一度出ていただければ、いかに楽しいか、人との輪も広がりますので、是非参加してください。



皆さん、
お若い!!
ココ悪いねん!
と言いながらなんのその!!!



二次会は、婦人部会長であるTさんが、10月1日からオープンされたスナック『金魚』さんでカラオケです。
金魚さん、お世話になりました。



クリックすると元のサイズで表示します
大阪ドーム横の「籠の屋」で、豆乳鍋を。

クリックすると元のサイズで表示します
二次会の様子です。

0

2006/10/15

ネットワークが広がるえ!  

今日、浪速民商さんのブログみてたら、亀岡民商さんの紹介があったんで、こっちもついでに、コメント書いてきました。


http://blog.livedoor.jp/kameokaminsyou/



こうやって、みんなで近くの民商の活躍を紹介していけば、いかに西のブログが勘違いしてるかよう分かります・・・でも良いんです、このまんま西は突っ走るぞ〜〜  

0

2006/10/14

衣替え  

書きたい事てんこ盛りなんですが・・・

まとまってないんで、書けてないんで・・


皆さんは衣替えはされますか?
最近の住宅事情ではあまり必要なくなってきたような気がするんですが、如何ですか?

私は、両親と一緒のときは、一家総出(といっても家族3人分だけですが)の衣替えをさせられました。
着物の虫干しもさせられました・・・すっごく嫌で嫌で、その日は絶対友達から電話が来るように仕掛けてて途中逃亡です。

狭い家の中でなんで・・・って毎度ぶつぶつ云ってました。

でも、良いこともあります。
着物のたたみ方はきれいに、また結構早く出来ます、今でも。

着付けを習いに行った時、たためない中年のオバサンがいたのにビックラしたくらいでした。こんなん出来て当然、だと思ってましたから。


でも世間って色々です。



依然勤めていた会社の同僚、といっても彼女は二十歳そこそこでしたが、

彼女;ストッキングははき捨てですよね、そやのに、なんであんなに高いんがあるんですか?もったいないですよね!


 ーーーーええ、もう、目が点になりました!



私;うっそ〜!
コヤマちゃん(彼女です)、洗えへんの?
いつも新品、はいてるの?うっそ〜!



もったいないが分かっててするか!
親、何も言わんか??


私、30代後半、今から約20年ほど前の話です。 


先日はクリーニングやさんの話を聞きました・・・ウソのようなホントの話、これはまたの機会に。


今日は衣替えの話です。
箪笥の中ってすぐ、ゴチャゴチャになりません?
私はなりませんが・・(嫌味です)

整理方法があるんです、これだと、見つけるのも楽だし、引っ掻き回さなくても済むんですよ。
Tシャツ関係⇒普通に両袖を内側にして、真ん中を二つ折りしてそのまま普通は箪笥に入れます・・・ちゃうんです。

それをさらにもう一回たたむんです、そして立てて並べるんです。
クリックすると元のサイズで表示します
(あんまりカラフルちゃうなぁ)

こうすると、1.3倍は収納可能ですよ。
お試し下さい。セーターやトレーナーなどかさ張る物にもいいです。
写真は箪笥の引き出しではないですが、同じように出来ます。

タオル系もそうしてます。
出来るだけ小さくたたむ、一つ一つが分かるようにしておく、これだと柄だとか色で分かるので、すぐに取り出せますし、また、違ったらたたみ直して、押し込めば良いんです。

超簡単、箪笥もすっきり、気持ちもよい、とくりゃ幸せでしゅ!

  
0

2006/10/3

西区民主商工会役員研修会 3  勉強会、研修会

9/23,24日 研修の続き


福山民商副会長 加賀茂さん

人間には2つの要素がある。それを満たすのが班と民商運動!
入会した会員さんの2つの道。
※一つはうまく班・支部に入れてもらえず「独立会員」となってしまうパターン。
多くの場合このパターンで、民商運動から取り残され、会員としての成長が止まった状態に。

※もう一つは、すぐに役員に紹介され、その後支部役員からも呼ばれて紹介され、班に参加することになる会員です。

大方の入会者は、商工新聞を配ったり集金をしたりとかいう気持ちでは、当たり前ですが入会しません。
自分が持っている要求が、かなえられないかということで、民商に相談に来ます。

ですから、最初の支部との出会いが大事なのです。
福山の経験で云うと、歓迎会を支部できちっとやってるところは、まず歓迎会に呼ばれます。
呼ばれる側は、随分と緊張されると思いますが、ビールが注がれ話が始まります。
そうこうしていると、話がはずみ、だんだん打ち解けてきます。

ここまでくると、
「実は・・・新聞は・・・集金は・・・。みんなでやってるので、手伝ってもらえないか?」
と、今度は役員側の要求も切り出せるのです。
新会員さんが『班会に参加』すると、およそ、このような形で進んでいき、班の一員となっていくのです。
次から参加したときには、自分の入会の動機など話せるようになり、その会員さんがそこのいることが当たり前になります。



もう一つの
※一つはうまく班・支部に入れてもらえず「独立会員」となってしまうパターン。
直接的に民商の組織の活動の経験をさせてもらえない会員さんにも、民商の要求(拡大、署名、募金、その他)は届きます。
が、
「会費を払ってるのに、なんで新聞配達を、集金を、署名を?」になり、集まりもよくありません。

もともとそんなことをするために、入会したという気持ちはありません。
当たり前です、ここが問題ではありますが、班や支部への参加をし、一緒に話し合いながら仲良く頑張っていけば、良い方向に進むのではないでしょうか。


◆やって楽しいこと(自己満足が得られること)
◆役に立ってると思えること(地域の活動やグループの世話役活動のようなこと)
◆社会のために貢献できたと満足感に身震いするような経験をすること(人命救助、災害時の直接的参加、民商活動の中で大きな行事の世話役、多重債務の道場活動で、実際に債務者を助け多額の過払い金を一緒に取り戻す)

等が、人間としての要求も必要ですが、努力して役に立っているという人間としての実感だと思っています。


12年前の阪神淡路大震災での活躍のお話をされました。
絶対無理な状況に、環境、それをあきらめるのではなく
そんなことは出来ない!ではなく
どうすればできるだろうか?
と。
今となっては、
よく出来たなあ、という感激と達成したという満足感。




みんなで力を合わせたからできたこと、会員さんの腕が発揮できたこと、それは知恵と善意の協力があってこそ、だと読みあわせをしていて感じたことです。


やっと、福山民商副会長 加賀茂さんのお話をまとめられました。
まだまだ続きます・・・・(記:あわたん)


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ