〒550-0023 大阪市西区千代崎1-25-11
◆電話:06-6583-4113 FAX:06-6583-4413
(e-mail)nishiku-minsyou@deluxe.ocn.ne.jp
ここのブログは、西区民商会員の思いや希望などを表現するスペースです。
礼節と良識をわきまえない、コメントなどがエントリーされた場合、無関係な内容と判断し、誠に申し訳ございませんが、削除させていただきます。

2007/8/27

大商連組織研修会に行ってきました  勉強会、研修会

事務局は参加しなかった今回は、総勢6名(婦人部3人含)で楽しく行ってきました。

組研・・・と云うそうですが、ほんまになんでも縮めたらええちゅうちゅう云うねん。午後の分散会で数人の人が言ってるこの言葉が分からんかったぞい。

藤井寺の市民総合会館

地域に生きる。会員主人公の班・支部活動
第32回大商連組織研修会

午前中は
港民商/市岡東支部 花田文男支部長さん・羽曳野民商/恵我之荘支部 広瀬僚太民商副会長さん・岸和田民商/原喜代志支部長さん
による〔わが班・わが支部づくりの苦労と魅力を縦横に語る〕シンポジューム

港民商の会長さんが書かれた組研の問題提起が非常によくまとまっていた(生意気なこといってすみません)のでそのまんま、使わせていただきます。

港;役員が敏感に会員の悩みをキャッチし、本人と行動を共にする中で支部活動の存在感をリアルに示しています。
★★あわたん:民商を上手く活用しよう、というのは共感しました。★★  

羽曳野;毎月班会は決して肩肘張らず、わけ隔てなく役員が会員と接するなかで続けられてきました。
★★あわたん:一人でも良いんだ、それを続けることで来ない会員にもそのことは分かるんだから、という言葉には、熱いものがありますが、私なんかはすぐに冷えてしまうので、反省して聞いていました★★  

岸和田;事務局がいない中でも役員自らが配達集金体制をつくり、ニュースを発行し、また税金申告でも力を発揮し、そのことを支部役員会で常に議論してきました。
★★あわたん:一人での作業(ニュース発行)やその行動力には、目を見張る前にうつむいてしまう自分でした。また、頑張ってこのブログを続けます。★★  


この方達のお話から、また分散会に参加して分かったことは

●この班・支部活動の問題提起に関して、献身的であり、なおかつ持続されていく活動には個人的に非常に頭が下がりました。

●本業ありきで、仕事以外の時間は出来るだけ楽しみの時間にしたいのが人情。
そこをあえて、このような活動をされる原動力はなんなのか?

会員さんの力になれるだけでなく、自分自身の勉強にもなっているんだというお言葉もありましたが、民商というつながりをしっかり活用していくこと、ではないかと。

●役員の高齢化
今のジジババ役員からいかに若い会員さん達にバトンタッチしていけばいいのか、これは今後の課題として残りましたが、どっかにその糸口はあるはずです。
模索しながらでも事務局&役員&会員で考えていくことなんでしょうね。


丸一日の研修会をまとめるには文章力もそれを表現するのもダブルで大不足ですが、せっかく参加したんですからUPしておきます。


─☆─☆─
分散会で横の平野の局長さんが、多分このブログを見てだと思いますが、HP?って云われましたが、こんなところでもこのブログの反応があることは嬉しいことでした。有難う御座いました。
平野民商<http://www17.ocn.ne.jp/~minsho/>さんはこちらです。
─☆─☆─
http://www.tvk.zaq.ne.jp/efahg002/index.html「岸和田民主商工会」
http://www.habikino-ms.com/「羽曳野民主商工会」
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ