〒550-0023 大阪市西区千代崎1-25-11
◆電話:06-6583-4113 FAX:06-6583-4413
(e-mail)nishiku-minsyou@deluxe.ocn.ne.jp
ここのブログは、西区民商会員の思いや希望などを表現するスペースです。
礼節と良識をわきまえない、コメントなどがエントリーされた場合、無関係な内容と判断し、誠に申し訳ございませんが、削除させていただきます。

2008/1/21

商工新聞 今と昔-1  西区民商ニュース

2008年(平成20年)1月14日

クリックすると元のサイズで表示します


全国商工新聞は昨年、2800号を迎えました。
全国商工団体連合会(全商連)の機関紙として、1952年(昭和27)年創刊以来、情勢の変化を伝え、全中小業者の新聞として運動を推進してきました。
また、民商・全商連の組織をつくり、財政を支える重要な役割を担ってきました。かけがえのない商工新聞の歴史を振り返りながら、現在までにどう発展してきたかを紹介します。
さまざまなエピソードを交えながら9回連載の予定です。


1951(昭和26)年全商連が結成され、その機関紙として翌52年3月10日、全国の中小業者を結ぶ新聞として大判2ページ、約7000部の発行からの出発でした。

現在、2813号を数え、35万部の発行になっています。

日本商工新聞(昭和53年6月、現在の全国商工新聞に改題)の創刊当事、日本は米軍の占領下から「講和条約」による見せかけの「独立」をしたときであり、民主勢力にとって「第一次反動攻勢」の時代でした。

当事、日本共産党はレッドパージを受け、労働組合や農民組合も分裂させられるなど、民主勢力全体が大きな打撃を受けていました。

それだけに、電工区の中小業者に団結を呼びかけ、「業者を結ぶ血管」と創刊された商工新聞は、重税にあえぐ中小業者はもちろん、民主勢力にとっても頼もしい見方として熱い期待を持って歓迎されました。

「発刊のことば」は、次のように商工新聞の役割を述べています。

「全日本の中小商工業の生活安定と繁栄を目指す新聞であり、同時にこのための中小商工業者の大同団結、さらには平和な民主的日本の建設に貢献するための新聞です。・・・・全国商工団体連合会の機関紙として役割を務めるとともに、さらに広範なすべての中小商工業者の皆さんの血となり肉となるような新聞に育て上げていく決心です。」

そして高らかにこううたっています。

「全業者の生活の安定と営業の繁栄の為に!全業者の大同団結のために!民主的日本の建設のために!我らの新聞を育てよう!」と。

商工新聞は、創刊当事から中小業者の営業と暮らし、権利を守るための世論と運動を発展させる、そのための指針として、さまざまな困難を乗り越え、全国の仲間に支えられて定期発行を続けてきました。



                  


新聞の記事をテキスト化しました。
少しは読みやすくなったかと・・・・



「講和条約」と検索したら93万も・・・(^^;
http://www.tabiken.com/history/doc/H/H191L200.HTM


「レッドパージ」と検索したら9万も・・・(^^;
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%EC%A5%C3%A5%C9%A5%D1%A1%BC%A5%B8
【red parge】共産主義者を公職や企業から追放すること。赤狩り。戦後のマッカーシズムの吹き荒れるアメリカや、GHQによる占領政策が遂行されていた日本で行われた。


上記意味のもっと詳しくは申し訳ありませんが個々でお願いいたします。
戦中戦後のこと、書籍だけを頼りに判断できないなあ、と思うことしきりの最近です。
こちらを立てればあちらが立たぬ、というのが作家の思想や取材の範囲によっても違う。
闇に葬られていることが多すぎます、じゃあ、表に出たら何でも良いのか?と言うのでのないんですよね。ほんとに難しいです。
0

2008/1/21

商工新聞 今と昔-序幕  西区民商ニュース

商工新聞(全国商工新聞=全国商工団体連合会発行)は週1回の業者向けの新聞です。

1月21日付けの商工新聞の〔商売繁盛〕のコーナーに


                 

   
前号から4面で新企画『商工新聞 今と昔』がスタートしました。
現在、全国の組織で財政確立について全会討議がされていますが、その検討の素材なればと始めたものです。

▼故・進藤甚四郎本事務局長が書いた「民商」(東銀座出版)をあらためて読むと、当時、全商連が苦労して、商工新聞を発行していった様子がよく分かって面白いものです。

▼「こうしていろいろの経過を経て、ともかく商工新聞の発行を決定したものの、印刷所は即金払いでなくては印刷を引き受けてはくれないというのです。
当事の民主団体の悪い風潮として、印刷代の支払いがたいへん悪く、納品した代金を何ヶ月も払わないで、結局値引きさせられたり、棚上げさせられ、困り果てている印刷所がたくさんあったのです。」とあります。

▼現在の大判8ページの立派な新聞に発展させてきた先輩達のドラマをご期待下さい。



                 

   
とありました。興味津々です。

この新聞もみんなの手作りの新聞なのです。
専門の新聞やさんがいて、取材をして、記事にして、写真を撮って、原稿をつくる・・・のではなく、これら全て会員である人たちの冷や汗と涙の結晶なのです。

だから読まなきゃ・・なんですが、時々スルーしてしまうあわたんです、ゴメンなさい。

ただ、全国で起きている課題に対して、業者の目線でものを云う、と言うところ、をみてもらいたいと思います。

何回まであるんでしょう?
ちょっと楽しみにしています・・・商工新聞を読んでる人も、読んでない人も、見てくださいね。
0

2008/1/14

私は熊本のオゴジョなのに・・  

お正月ボケをちょっと試してみたら、



なんと



なんと



http://minna.cert.yahoo.co.jp/
yahoo検定を受けてみました。

熊本弁検定の結果は50点でした。熊本には住めんたい!

大阪弁検定は、100点。ま、かなりながいこと住んでるし。

で、近所(?)の鹿児島弁はほとんど分からずじまいで、採点のしようがない・・・
仮に回答してても0点でしょうね、1ッコぐらいはまぐれがあるかもしれませんが。


http://minna.cert.yahoo.co.jp/LIST/tag?x=%FD%FE&tag=%CA%FD%B8%C0

遊んでってつか〜さい!!



0

2008/1/14

堀川戎で・・・  

みなさまのお正月は如何でしたか?
下っ腹だけはまだ正月とか・・


西の民商では、
6日日曜日は、神戸で
7日月曜日は、理事会
10日木曜日は、19日に婦人部の新年会をするのでその電話掛け
13日日曜日は、朝からビラ配り
   婦人部からは炊き出しでいつものメンバー4人が応援
15日明日は税金学習会
19日土曜日、婦人部新年会

とまたまた続いております。



今更ですが・・・

私個人は11日残り福をもらいに堀川戎に行ってきました。
商売繁盛まではいかなくても、今年も頑張って健康で仕事ができるように・・ってネ。



昔、あるかたに、

お宮まいりして、帰りにお土産買ったり、何か食べに入ると、今もらってきた福がそこのお店についまいます。しゃーから、お宮参りしたらそのまんま、お家に帰んなはれ!

って云われました。


しゃーから、お参り前ならええのんちゃう

ってことで、のんびり食べて飲んでたら時間がなくなって



あかんで、もともとやん!

とそれでも暢気にゆったりして行きましたら、ちょうど最後の手締め(をすることすら知りませんでした、我々総勢3人の女ども)を境内でやってまして、参拝客もまばら・・

嬉しがりみたいに写真とってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
真ん中のちょっと派手めのお二人さんは、漫才の正司敏江・玲児さんが。
ちょっとラッキーかと


ちゃ〜んとお賽銭もあげてきましたし、帰りは直接オウチですから、今年の福は家にあります、多分。



ちなみに、昨年は同じ友人と、今宮戎に。
ところが人の流れに流されて、何時のまにか違うとことに出てましてん、ホンマ、アホですわ。途中、二人して、違うお宮さんに中に入って

ウソみたい、空いてるやん

って、違うお宮さんや!!!

ちゅうねん!
てなお参りをしてたんが去年でした。

年回りからいくと、今年は良いらしいので、あんなことも、また、こんなことも、色々とやってみようかと・・・・

0

2008/1/5

謹賀新年  

新年明けましておめでとうございます。

今年が昨年のような<嘘>アンド<偽>でないことを願いたいものです。

又、今年は少しは学習できるようなブログになればいいかと、思っていますので、昨年に引き続き宜しくお願いいたしま〜す。


クリックすると元のサイズで表示します





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ