〒550-0023 大阪市西区千代崎1-25-11
◆電話:06-6583-4113 FAX:06-6583-4413
(e-mail)nishiku-minsyou@deluxe.ocn.ne.jp
ここのブログは、西区民商会員の思いや希望などを表現するスペースです。
礼節と良識をわきまえない、コメントなどがエントリーされた場合、無関係な内容と判断し、誠に申し訳ございませんが、削除させていただきます。

2008/11/21

長寿の心得  

クリックすると元のサイズで表示します



人生は60才から

70歳でお迎えの来た時は

    只今留守と云へ

80歳でお迎えの来た時は

    まだまだ早いと言へ

90歳でお迎えの来た時は

    そう急がずともよいと云へ

100歳でお迎えの来た時は

    頃を見てこちらからボツボツ行くと言へ

0

2008/11/20

婦人部会  婦人部の活動

今日は5時から婦人部会です。

厚生年金会館の近くの民商会員さんのお店です。

参加者・・・・全員で5人ぐらいかな???

0

2008/11/19

手のアレを・・・  婦人部の活動

これから手アレのシーズン。

私自身は、最低限の水仕事しかしないが、それでもかさかさになる。

ところが、簡単にまた、お金もかからずに、手荒れを直す方法がある。

それは


ゴム手袋と、その中にする綿のうす手の手袋とハンドクリームはご用意ください。
手袋は百金で充分です・・・私のはそうです。

それをして、お茶碗を洗う、その時にお湯は熱めにします。
手袋の中がサウナ状態になるのと、結構熱めでも、二重にした手袋で熱さはあまり感じません。

これは介護講習で習いました・・・熱い蒸しタオルを何枚も準備しておくと、身体を拭く時も、また、手足を拭いてあげる時にも素早くできるのです・・・。


それをそのまま、使ってるだけです。
私の場合、お茶碗が沢山あるわけでもないので、すぐに終ってしまうので、台所の仕事の時よりも、気分転換にお湯を張った洗面器に、ハンドクリーム(何でも良いです、古くなった化粧品でも)をたっぷりつけて、綿の手袋をして、ゴム手袋を重ねて、そのままお湯にドボン・・・熱い湯なので、素手では無理ですがゴム手をしてるとその熱さがじんわりと、染みとおってきます、気持ち良いです。

10分か15分したら、お湯から出して、手袋は二枚重なったまま抜きます。
しっとり手が出てきます。
これはお試しあり、ですよ。

是非お試しください。


0

2008/11/19

インフルエンザの予防注射  西区民商ニュース

一年ぐらい前から、私のパソコンは、インターネットを立ち上げた時の最初のページは“くらべる一面 新s あらたにす”にしている。

一気に朝日、日経、読売がみれる・・・便利ですよ〜。



今日、大正医療生協の理事長さんと会ったので、インフルエンザの予防注射のことを聞くと、来週木曜日(だと、専門医がいるので、とうことでした)も予約で一杯だそうだ。

今年は、というよりも段々チカラをつけてきている菌にたいして人間の順応が遅れているのか、付いてこれてないと言うか、対応が遅れているようだ。

風邪で寝込んでる人もいるみたいだし・・・・



急に寒波がよし寄せてきています。


外出から帰った後は、必ずうがいと手洗いをしてください・・・皆様、どうか気をつけてください。
私は明日、大正医療生協に確認してみます。




0

2008/11/16

事務局から  

今日は事務局にきています。

10月から新しくなった事務所です、自信を持って(?)月1回の何でも相談ビラ配布に加え、新規開業者さんへのDM発送。
11月からは、DM発送先への電話の挑戦。

先週9日(日)のアクションには婦人部の部長Tさん、Wさん、Kさんの三人で。
会員さんにかけるより、反応よかった(笑)
という感想でした。

今日16日(日)のアクションは、先週に引き続きKさん、私、あわたんの二人で。
件数も少なかったのですが、電話に出ていただいた方の感じがよかった、ことがすこぶる良い傾向にあるように思いました。


成果は徐々にですが出てきています。
まだまだ厳しくなりそうな情勢に、どの業者さんも厳しい時、融資や税金問題だけでなく対話できればと思います。





新しくなった事務所の話題は、どこに行っても盛り上がります。
金曜日も、大正民商さんでの婦人部会議では

静かに歩けへんかったら落ちるで!!
って、云いながら2階に上がってたもんなあ。
夏、散々やったでえ、クーラーないからって氷持ってくるか!

(これで冷やして下さい、ってことなんです、笑うでしょ!)

いかに今までが、ひどいとこだったのか、想像できますか、皆さん。



仮に、何か相談しようと事務所の前までたどり着いたとします、


えええええ〜
こんなとこでぇ〜
相談しても大丈夫なんかしら????
やっぱり帰ろう・・・
(ガッカリ



でしたが、今は大丈夫です!!
明るいしい
美しいしい



こんな感じです!!

クリックすると元のサイズで表示します
右横は、薬のダイコク・・賑やかしいです。
マンションの1F。自転車も置けます(笑

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

事務局は今日もお仕事です。お疲れ様です。




テーブルの可愛いウサギちゃん?は、大商連のGさんのプレゼント。有難うございます。他にもたくさん頂いています、本当に有難うございます。

0

2008/11/15

忘れないうちに  婦人部の活動

昨日は、木津川ブロックの婦人部会は、大正民商でありました。

盛り上がったのは【56条の説明がなかなか難しいのよね!】でした。

56条ってなに????

所得税法56条の中身って・・
みんなで理解できるまで何度もなんども復唱し、勉強し、理解できたらこんな理不尽なことあるか!!!こんな条例、即効に廃止してほしいわ、
がちゃんと説明して云えると思うし、
一番はこんな条例を知らない人にも知ってもらう良い機会でもあるのだ。




               



第五目 親族が事業から受ける対価


事業から対価を受ける親族がある場合の必要経費の特例)
第五十六条
居住者と生計を一にする配偶者その他の親族がその居住者の営む不動産所得、
事業所得又は山林所得を生ずべき事業に従事したことその他の事由により当該事業から対価の支払を受ける場合には、
その対価に相当する金額は、
その居住者の当該事業に係る不動産所得の金額、
事業所得の金額又は山林所得の金額の計算上、
必要経費に算入しないものとし
かつ、
その親族のその対価に係る各種所得の金額の計算上必要経費に算入されるべき金額は、
その居住者の当該事業に係る不動産所得の金額、
事業所得の金額又は山林所得の金額の計算上、
必要経費に算入する。
この場合において、
その親族が支払を受けた対価の額及びその親族のその対価に係る各種所得の金額の計算上必要経費に算入されるべき金額は、
当該各種所得の金額の計算上ないものとみなす。


               


(下線のこと、改行のこと・・・は、私の一存でしています)

今回、浪速民商事務局員さんの怒りの説明が非常によく分かりました  、有難うございます(それでも1回では解釈が間違っているらもしれません、訂正等はなんぼでもしますからコメントなり、西区民商へメール下さい。)。

事務局でもこんなに怒ってくれる人がいるんやと、思うと嬉しくなりました。
今までも何度も聞いてますよ、
でもなんでかなあ、
胸にドーーーンってきいひいのですわ、
それって、単にいわなあかんねん、
という義務感なのか、
ほんまに伝わるように話すのは難しい、
でも昨日は怒って教えてくれはった浪速さんに感謝です。

多分、

なんでこんだけ云うてるのに、わからへんねん(怒

って思ってはるんでしょうが、婦人部の意識もごくごく一部の人以外は、そんなもんだと思います。
毎年の確定申告で経験してるはずなのに、です。







よーするに、ぶっちゃけてかいつまんで云うと




お父ちゃんは個人事業主。
その手伝いをお母ちゃんがするとします。
でもお父ちゃんからお母ちゃんには給与は出せません。
経費として国の条例が認めてないから・・・・


そして、その言い訳として

確定申告のときに、86万も控除したるしい、ええやん!!!
お父ちゃんの仕事手伝うのは家族やから当然なんちゃうん!!

てなことらしい。

昔の日本の家長制度を引きずるなら、お母ちゃんには家にいてもらって、お父ちゃんには社員を雇ってもらうのが筋道。
その筋道を通すことは今の情勢でできますか???

出来へんから、骨身も惜しまず働いてくれるお母ちゃんに頼るしかない!

そのあたりのことは、

ボクまったく関知しないよ!

ってなとこでしょう(これが実情・・ホンマに情けない



仮に成人した子供に応援してもらう・・・これはもっとひどい(怒!怒!!
50万円の控除しかないんですよ!!!


居住が異なれば給与として認められるんですが、同居だと控除の50万のみ。
学生のバイトより酷い。
何度も云いますが、生計一親族間では経費処理を認めないというのが、所得税法56条なのです。

人権もへったくれもない、ちゅうことです。これに反応しいひんかったらアホですやん!思いませんか???


なんでこんなこと黙ってたの???
と言うのが、何も知らんかった無知な私の感想でしたが、実際は何年も前から、市や区に要請書の提出をし、そのほとんどの回答が、条例で決められているから、です。
そんな中でも、
おかしいよな!廃止せなあかんなあ!

と、まだまだ数は少ないですが廃止してる市町村もあります。



              

ではそのお母ちゃんの働き分を換算してみたらどうなるのか???



一年12ヶ月、それを月、時間給を算出。


860,000÷12(月)=71,666円
71,666÷20(日)=3,583円
3,583÷8(時間)=447円・・・7時間だと511円

最低賃金にも満たされていない。




関係サイト
大商連

国税庁
親族が事業から受ける対価の取扱いについての一考察
齋藤 信雄/税務大学校/研究部教育官



中途半端ですがおいおいまとめていきます。あしからず。


0

2008/11/14

婦人部会  婦人部の活動

昨日は西区の婦人部会

今日は木津川ブロックの婦人部会が大正民商であります。

忙しい!!!!

0

2008/11/12

「大阪府のディーゼル車流入規制」説明会に行って来ました!  西区民商ニュース

大阪府『流入車規定条例』について


大阪府では、
自動車NOx・PM法の排ガス基準を満たさないトラックバス等に関して、大阪府域37市町内での発着ができませんよ。
また、発着が可能なトラックバス等(車種規制適合車等)には、府が交付するステッカーの表示が必要となりますよ。

つまり、荷物を積む、降ろす、この場所が大阪府域37市町内であればステッカーがないと罰しますよ!
と言っているのです。


井村さん(松原民商の会長)が最後の挨拶で云われましたが、
32人の参加者は少なすぎる、情報がいきわたっていない、
と。

それは私自身も7時から始まるのに、ちょっと遅刻の10分ごろに到着して、会場がバラバラ、名簿も空白が多いのにはびっくり。会員さんには該当するところが少なくても、事務局の人もパラパラだし・・・・


席に着くとすでに
大阪府環境農林水産部環境管理室 交通環境課 自動車排ガス規制・指導グループ
から担当者の方お一人がパワーポイントで説明中でした。

今回は、この条例の説明会でじっくり説明を聞く会で、最後に質疑応答。

今日聞いた内容については、全く納得できない、今後は各民商、大商連で意見をまとめ、府庁へは意見書を提出をしていく==副会長藤川さんお怒りです


          

■HP おおさかの環境ホームページ“エコギャラリー”
http://www.epcc.pref.osaka.jp/
の中の<流入車対策>

おおおお、こんなのがあったんですね!!

条例素案についての意見募集
大阪府生活環境の保全等に関する条例施行規則の一部改正(流入車対策)素案に対する府民意見等の募集について
府民の皆様からのご意見を募集しました。
募集期間 平成19年10月30日(火)〜 11月29日(木)(終了しました)


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

大阪府では、流入車対策について規定した大阪府生活環境の保全等に関する条例の一部を改正する条例(平成19年大阪府条例第81号)が公布されたのを受け、同条例施行規則の一部改正について検討しています。
 つきましては、「大阪府生活環境の保全等に関する条例施行規則の一部改正(流入車対策)素案」を作成しましたので、本素案に対する府民の皆様からのご意見を以下により募集します。
 ご意見は、別添意見提出用紙をご利用の上、郵便、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法でご提出ください。電話でのご意見はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

※電話ではあきません・・・


1.募集期間
平成19年10月30日(火)から平成19年11月29日(木)まで
※去年だったんです・・・

3.提出された意見の件数
58団体・個人からのべ33件のご意見・ご提言をいただきました。
※この内容はPDF(52KB)でご覧になれます。
ちなみにこちらです。全部で13Pあります。


適合車等標章(ステッカー)を表示せずに対策地域=大阪府=を発着すれば条例違反にあたります。
ではそのステッカーをその都度ドライーバーに要求しないといけないのか?
ステッカーのチェックは大阪府がするそうだ!
その方法は、
@記録表なる様式例の用紙があるのでそれに記入し、保管すること
A立ち入り検査・・これは、事業所にて確認検査を行う
Bステッカーないよ〜、というチクリ情報があった場合
らしいです。



ステッカー申請は、あくまでも↓↓↓
申請用紙についても陸運局とか、車検業者とかディラーにあればいいのに、ないんですよ。
あくまでもHPでDLするか、電話・FAXで申し込むのみですので、お気をつけ下さい。問い合わせも申し込みも電話番号は一緒なので混雑はさけられないと思いますよ。


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

大阪府環境農林水産部環境管理室交通環境課
 自動車排ガス規制・指導グループ

〒540−8570
 大阪市中央区大手前2丁目1−2
国民会館・住友生命ビル6階

電 話: 06−6944−9251
FAX: 06−6941−5778
E-mail:kankyokanri-g07@sbox.pref.osakalg.jp



─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・

下記はHPよりコピペしていますので、変更や追記が合った場合の対応は出来ません。今日の情報だと言うことで、ご理解下さい。

ステッカーは・・・

◆交付するステッカーの種類
 適合車用ステッカー、経過措置対象車用ステッカーの2種類


◆交付請求ができる人
 対象自動車※1の所有者または使用者
クリックすると元のサイズで表示します


◆提出書類
自動車一台ごとに、
(1)適合車等標章交付請求書
(2)自動車検査証(写)(または登録事項証明書現在記録(自動車検査証の備考欄の情報

1回の請求ごとに、
(3)必要額の切手を貼った、角型2号より大きい返信用封筒※(下に表を作っておきました)


提出先(郵送)
〒540-8699  郵便事業(株) 大阪東支店留
  大阪府 交通環境課 流入車規制ステッカー担当
(郵便局留につき住所の記載は不要です。宅配便では郵便局留ができませんので必ず郵便でお願いします。)

※21台以上請求するときは持参による受付が可能です。
持参先は下記の2か所(いずれでも可)。
‐大阪府交通環境課 大阪市中央区大手前2丁目1番2号 国民会館住友生命ビル6階
TEL06−6944−9251
‐大阪府流入車規制交付事務センター(アール・オー・エス西日本(株)内)
吹田市垂水町3−10−8
TEL(9月25日より)06−6385−3299
※受付時間はいずれも、月曜日から金曜日の午前9時から午後6時まで(持参前に事前に電話連絡をお願いします。)



返信用切手&封筒の大きさ
クリックすると元のサイズで表示します

6

2008/11/12

住吉区長へ住吉民商が要望書を  税金の使われ方

住吉民商から、住吉区長への要望書2007年10月10日付け


http://www.city.osaka.jp/sumiyoshi/dantai/pdf/minshu_01.pdf



住吉区長から12月4日に回答が


http://www.city.osaka.jp/sumiyoshi/dantai/pdf/minshu_02.pdf


じっくりとは読んでいませんが、丁寧に対応してあるのではないでしょうか。
まだまだ、充分ではない部分もあるのでしょうが、要望書とその回答がWEBで確認できることは、民商会員以外の業者の方にとっても情報の共有となっています。
また、民商の活動の一環も見てもらえて良いことだと思いました。

先日、木津川ブロックの経営対策会議でこの話を聞き、
住吉区役所のサイトだと【団体との協議等の実施状況】
西区では、と探してみたら・・・【団体との協議等の実施状況】
ということは、他の区についても同じカテゴリ名であるんでしょうね、多分。

またまた、勉強させていただきます。


西区民商も負けていません!

http://www.city.osaka.jp/nishi/group/pdf/080625_02.pdf

「後期高齢者医療制度の中止、払える国保料へ減免基準の大幅拡充を求める要望書」を今年6月2日の提出しています。

その回答は
議事録(6月26日)があり
http://www.city.osaka.jp/nishi/group/pdf/080625_04.pdf

回答書は
http://www.city.osaka.jp/nishi/group/pdf/080625_03.pdf

読んでいると、パンフレットやガイドブック、ホームページで書いてるやないか、しっかり見ろ!と云わんばかりの内容が多いんですね。
HPで見る人が何人いるんだろう??
用も無いのに区役所には行かないし、またわざわざパンフなど気にして持って帰る人が何人いるんだろう??

各窓口で、それぞれのパンフをその都度でも良いから、来られた方に配布するという仕組みを作らないと、結局はせっかく作ったパンフも条例が変わる、新しく印刷する・・前の印刷物は廃棄するんでしょ。
これも税金の一部なんだから、これは全員で考えないといけないんだろうな。


0

2008/11/10

「大阪府のディーゼル車流入規制」説明会「大阪府のディーゼル車流入規制」説明会  西区民商ニュース

急ですみません、明日です、明日です・・・・2008年 11月 11日 (火曜日) 19時00分 から


大阪府の担当者の説明が聞けます。

適合車両については、ステッカーの表示を義務づけ非表示の場合は罰則も設けられています。
また、荷主(荷物を出す側)へも罰則を課すなど。
トラックやバスの使用者だけでなく、府内の業者全体、地域経済への影響も考えられます。
規制内容について周知されていないのが現状です。
そこで大商連では、規制内容についての説明会を開催することにしました。
当日は、大阪府の担当者が来て説明や質疑をおこなう予定です。ぜひ、お誘い合わせのうえ多数の方のご参加をお待ちしています。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ