〒550-0023 大阪市西区千代崎1-25-11
◆電話:06-6583-4113 FAX:06-6583-4413
(e-mail)nishiku-minsyou@deluxe.ocn.ne.jp
ここのブログは、西区民商会員の思いや希望などを表現するスペースです。
礼節と良識をわきまえない、コメントなどがエントリーされた場合、無関係な内容と判断し、誠に申し訳ございませんが、削除させていただきます。

2006/7/20

ちょっと良いお話を  

会員さんのお店です。
(千日前線 阿波座駅 9番出口でて南に2軒目『あつ美』さん)


今はママさん(60数歳)がお一人ですが、今まではママの片腕のような女性が一緒でした。
片腕さんも寄る年波には勝てず、年明けぐらいから体調を崩し、そのまま引退ということになりました。

ママも一人ではお昼の定食は出来ないということで、片腕さんがお休みされた頃からお昼はお休みにし、夜だけで頑張ってこられました。

35年のキャリアがあって、今のお店は8年前に、立ち退きで移転してきた所です。(千日前線 阿波座駅 9番出口でて南に2軒目『あつ美』さん)

魚の美味しい店、ということで知る人ぞ知るという店です。
 毎朝中央市場で仕入れて来てます。
お昼の定食ご飯は、麦ご飯でこれが美味しいんです。

ただ、ちょっと(じゃないかも)偏屈ママです。
愛想も無いです・・・これホント!
そして、ママの大好物 ⇒ 


そのママが、心機一転、お昼もしなきゃ、ということでお店を改築しました。そして7月19日が改装オープン。


店もまだ片付いてないのに、また19日からオープンと書いて表の扉に貼ってるのに、5時過ぎから若い男性2人、
おかあちゃん、いける・・・・と、お客さんが入ってくる。

ママは
『ゴメンね、明日からお昼もするから、明日来てね』


それでも入ってくる人、後をたたない。



前日の18日は、工事関係者の原田工務店さん、チラシなどを作ったヤーブリン、ただ仲をとりもっただけのあわたんと、西の婦人部さんが後片付けの応援をし、なんとか6時前頃から  で乾杯!!
この時すでに、おなじみさんが3人も入っていた 




そんなママさんの夢が

三重の山奥(?)に土地があるので、その地にバンガローを建てて、月に1回とか数ヶ月に1回でも、お客様を招待し、ゆっくり過ごしてもらうことらしい。

ママ曰く、
そんな土地が買えたのは、儲けさせてくれたお客様のお陰なんだから、お返ししないと、死ぬに死にきれない


メニューは今回ヤーブリンが作ってくれましたが、今までありませんでした。また、メニューがあっても、その日の仕入れで変わるので、ほとんどお任せにだと思う。

カウンターの上には、今日の魚や野菜の煮つけなどが並んでいます。


よかったら行ってみて下さい・・

写真はそのうちUPしますね。



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ