〒550-0023 大阪市西区千代崎1-25-11
◆電話:06-6583-4113 FAX:06-6583-4413
(e-mail)nishiku-minsyou@deluxe.ocn.ne.jp
ここのブログは、西区民商会員の思いや希望などを表現するスペースです。
礼節と良識をわきまえない、コメントなどがエントリーされた場合、無関係な内容と判断し、誠に申し訳ございませんが、削除させていただきます。

2008/7/22

やっぱりここにも中国が  

初めて既製品の浴衣を購入。

予算はネットを見ていたのでおよその見当で、かき集めた商品券をもって難波高島屋へGO!!。


仕立て上がりでこの金額なら良いんでないの!
今私も忙しいから!!
の叔母の一言。

それもそうか!
と。


試着できたので、着てみたらでかい!!!!
幅も長さも・・・・。

どうも、L寸仕立てになっていて、このサイズしかないそうな。


地味〜な柄なのに、お袖が半まん丸の仕立てになってる。
叔母には幅を狭く、袖は普通に四角に小さく角丸にしてもらう。

クリックすると元のサイズで表示します
でも中国って札を見たとたん、洋服のように切込みがあったら伸ばせないからね、という忠告も受けてたんですが、それはなかったようで・・・

これでやっと着れる(一度きましたがおはしょりが長すぎた!!失敗だわさ。)





そしてこの浴衣【メイドインチャイナ】でした!!!

呉服屋さん曰く、
同じサイズで柄あわせもない、大量に・・・で、この値段なんですよ。
確かに本町あたりでは一万円以下の浴衣がてんこ盛り。
めったに着ない着物だから良いのかもしれない。



でもこの大人の浴衣を、子供用に仕立て直しがくるそうだ。
柄は可愛いといえ、子供には子供用だろう!
って叔母が申しておりました。


来年は笠仙の浴衣を反物で・・・叔母には元気でいてもらって
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ