〒550-0023 大阪市西区千代崎1-25-11
◆電話:06-6583-4113 FAX:06-6583-4413
(e-mail)nishiku-minsyou@deluxe.ocn.ne.jp
ここのブログは、西区民商会員の思いや希望などを表現するスペースです。
礼節と良識をわきまえない、コメントなどがエントリーされた場合、無関係な内容と判断し、誠に申し訳ございませんが、削除させていただきます。

2008/7/3

憲法9条の会・にしく3周年のつどい  憲法9条を考える

健康診断が終わったら午後から、「憲法9条の会・にしく3周年のつどい」です。

500円の参加協力券普及で、民商は目標30枚が22枚でした。
おねがいです、皆様ご協力宜しくお願いいたします。




クリックすると元のサイズで表示します
露の新治師匠の講演
こんなとこで落語が聞けるとは思いませんでしたが面白かったです。
舞台が講座になるのかと思っていたら、講演なので、演台で立ったまま・・・普段座ってのお仕事なのに勝手が違ってやりにくくないのかしら?
なんて。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/5/6

9条世界会議・関西  憲法9条を考える

http://www.geocities.jp/article9kansai/index.html

今日5月6日GW最後の日は、 ↑ こんなことやってたんですね。

ベアテ・シロタ・ゴードンさん(84)(GHQ(連合国軍総司令部)の一員として憲法の起草にかかわった女性です)が参加なんですね。
憲法草案の人権条項作成に携わった元GHQメンバーの歴史的証言を聞くことができる貴重な機会・・・早く知っていたら行ってたのに、です。


お天気も良いことだし、大勢の家族連れで賑わっているんでしょうね。

==5月16日 追記==
さすが、レインボーパパさんからゴードンさんの画像が送られてきました。
「とても、ユーモアのある方で素敵なスピーチをしていました。
」ということでした。
クリックすると元のサイズで表示します
有難うございます、早速にUP致しました。


http://ftaccha.blog38.fc2.com/blog-date-20080503.html
アチャさんも行かれていたようだ。



0

2007/10/22

9条の改正に反対する・・・  憲法9条を考える

10月18日は港区民センターで、【憲法9条の改正に反対する10.18 講演と音楽の集い】に行ってきました。

今回、シャンソンの演出というのは初めての試みだったようですが、反戦歌というと私の年代だとフォークソング を思い出しました。

んんん、シャンソンの反戦歌・・・・ちょっと重たかったような気がしました。
会場の人たちがどう感じていたかは分かりませんが、あくまでも個人的な感想です。

講演は<木津川 計さん>でした。
「上方芸能」の元編集長でもあり、立命館大学教授でもあったり、そして今はNHKラジオ「木津川計のラジオエッセイ」(レギュラー)をやっておられるとか。

初めての講演を聴きましたが、鉄腕アトムからはじまったっときはどうなるのかな?と。でもアニメから映画のフーテンの寅さんまで話は全部うま〜く繋がっていました。

全く目をそらさずに聞けたのも良かったのですが、あまり大きくない(どちらかと言うと小柄なちっちゃな先生でしたが、カッコ良いんです、講義の時のお姿が)面白おかしく、今、国民が何を求めているのか、懐かしく思えるものは何なのかを、多分会場の人、みんなに分かってもらえたのではないでしょうか。

どっかで講演があれば行きたいと思いましたもん、又、この先生の講義に参加する生徒は多いだろうなって。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2007/9/25

憲法の誕生秘話?  憲法9条を考える

映画 “日本の青空”

資金不足でまだ未払いのことがあるようです・・・
http://www.news.janjan.jp/culture/0703/0703040014/1.php


内閣も変わったことだし、もう一度憲法を考えてみよう・・・・・


  ※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※※  ※



憲法草案要綱    憲法研究会案

東大教授 高野岩三郎
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/takanoiwasaburou.htm

論客 馬場恒吾
http://club.pep.ne.jp/~y.hosoya/booksreview/babatsunego.htm

杉森孝次郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E6%A3%AE%E5%AD%9D%E6%AC%A1%E9%83%8E 

森戸辰男
http://www.lib.hiroshima-u.ac.jp/dc/morito/

評論家 岩渕辰雄

雑誌編集者 室伏高信
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A4%E4%BC%8F%E9%AB%98%E4%BF%A1

憲法学者 鈴木安蔵
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%AE%89%E8%94%B5

(上記7名が「憲法研究会」をつくり、わずか2ヶ月足らずで「憲法草案要綱」をまとめたという民間のグループ)



根本原則(統治権)
一、 日本国ノ統治権ハ日本国民ヨリ発ス(これって凄いです!)
一、 皇ハ国政ヲ親ラセス国政ノ一切ノ最高責任者ハ内閣トス
一、 天皇ハ国民ノ委任ニヨリ専国家的儀礼ヲ司ル
一、 天皇ノ即位ハ議会ノ承認ヲ経ルモノトス
一、 摂政ヲ置クハ議会ノ議決ニヨル

国民権利義務
一、 国民ハ法律ノ前ニ平等ニシテ出生又ハ身分ニ基ク一切ノ差別ハ之ヲ廃止ス
一、 爵位勲章其ノ他ノ栄典ハ総テ廃止ス
一、 国民ノ言論学術芸術宗教ノ自由ヲ妨ケル如何ナル法令ヲモ発布スルヲ得ス
一、 国民ハ拷問ヲ加ヘラレルルコトナシ
一、 国民ハ国民請願国民発案及国民表決ノ権利ヲ有ス
一、 国民ハ労働ノ義務ヲ有ス
一、 国民ハ労働ニ従事シ其ノ労働ニ対シテ報酬ヲ受クルノ権利ヲ有ス
一、 国民ハ健康ニシテ文化的水準ノ生活ヲ営ム権利ヲ有ス
一、 国民ハ休息ノ権利ヲ有ス国家ハ最高八時間労働ノ実施勤労者ニ対スル有給休暇制療養所社交教養機関ノ完備ヲナスベシ
一、 国民ハ老年疾病其ノ他ノ事情ニヨリ労働不能ニ陥リタル場合生活ヲ保障サル権利ヲ有ス
一、 男女ハ公約並私的ニ完全ニ平等ノ権利ヲ享有ス(それまでの日本はどっちかというと男尊女卑!)
一、 民族人種ニヨル差別ヲ禁ス
一、 国民ハ民主主義並平和思想ニ基ク人格完成社会道徳確立諸民族トノ協同ニ努ムルノ義務ヲ有ス

議会
一、 議会ハ立法権ヲ掌握ス法律ヲ議決シ歳入及歳出予算ヲ承認シ行政ニ関スル順
   則ヲ定メ及其ノ承認ヲ得ルヲ要ス
一、 議会ハ二院ヨリ成ル
一、 第一院ハ全国一区ノ大選挙区制ニヨリ満二十歳以上ノ男女平等直接秘密選挙(比例代表ノ主義)ニヨリテ満二十歳以上ノ者ヨリ
   公選セラレタル議員ヲ以テ組織サレ其ノ権限ハ第二院ニ優先ス
一、 第二院ハ各種職業並其ノ中ノ階層ヨリ公選セラレタル満二十歳以上ノ議員ヲ以テ組織サル
一、 第一院ニ於テ二度可決サレタル一切ノ法律案ハ第二院ニ於テ否決スルヲ得ス
一、 議会ハ無休トス
   ソノ休会スル場合ハ常任委員会ソノ職責ヲ代行ス
一、 議会ノ会議ハ公開ス秘密会ヲ廃ス
一、 議会ハ議長並書記官長ヲ選出ス
一、 議会ハ憲法違反其ノ他重大ナル過失ノ廉ニヨリ大臣並官史ニ対スル公訴ヲ提起スルヲ得之カ審理ノ為ニ国事裁判所ヲ設ク
一、 議会ハ国民投票ニヨリテ解散ヲ可決サレタルトキハ直チニ解散スヘシ
一、 国民投票ニヨリ議会ノ決議ヲ無効ナラシムルニハ有権者ノ過半数カ投票ニ参加セル場合ナルヲ要ス

内閣
一、 総理大臣ハ両院議長ノ推薦ニヨリテ決ス
   各省大臣国務大臣ハ総理大臣任命ス
一、 内閣ハ外ニ対シ国ヲ代表ス
一、 内閣ハ議会ニ対シ連帯責任ヲ負フ其ノ職ニ在ルニハ議会ノ信任アルコトヲ要ス
一、 国民投票ニヨリテ不信任ヲ決議サレタルトキハ内閣ノ其ノ職ヲ去ルヘシ
一、 内閣ハ官史を任免ス
一、 内閣ハ国民ノ名ニ於テ恩赦権ヲ行フ
一、 内閣ハ法律ヲ執行スル為ニ命令ヲ発ス

司法
一、 司法権ハ国民ノ名ニヨリ裁判所構成法及陪審法ノ定ムル所ニヨリ裁判之ヲ行フ
一、 裁判官ハ独立ニシテ唯法律ニノミ服ス
一、 大審院ハ最高ノ司法機関ニシテ一切ノ下級司法機関ヲ監督ス
   大審院長ハ公選トス国事裁判所長ヲ兼ヌ
   大審院判事ハ第二院議長ノ推薦ニヨリ第二院ノ承認ヲ経テ就任ス
一、 行政裁判所長検事総長ハ公選トス
一、 検察官ハ行政機関ヨリ独立ス
一、 無罪ノ判決ヲ受ケタル者ニ対スル国家補償ハ遺憾ナキヲ期スヘシ

会計及財政
一、 国ノ歳出歳入ハ各会計年度毎ニ詳細明確ニ予算ニ規定シ会計年度ノ開始前ニ法律ヲ以テ之ヲ定ム
一、 事業会計ニ就テハ毎年事業計画書ヲ提出シ議会ノ承認ヲ経ヘシ
   特別会計ハ唯事業会計ニ就テノミ之ヲ設クルヲ得
一、 租税ヲ課シ税率ヲ変更スルハ一年毎ニ法律ヲ以テ之ヲ定ムヘシ
一、 国債其ノ他予算ニ定メタルモノヲ除ク外国庫ノ負担トナルヘキ契約ハ一年毎ニ議会ノ承認ヲ経ヘシ
一、 皇室費ハ一年毎ニ議会ノ承認ヲ経ヘシ
一、 予算ハ先ツ第一院ニ提出スヘシ其ノ承認ヲ経タル項目及金額ニ就テハ第二院之ヲ否決スルヲ得ス
一、 租税ノ賦課ハ公正ナルヘシ苟モ消費税ヲ偏重シテ国民ニ過重ノ負担ヲ負ハシムルヲ禁ス
一、 歳入歳出ノ決算ハ速ニ会計検査院ニ提出シ其ノ検査ヲ経タル後之ヲ次ノ会計年度ニ議会ニ提出シ政府ノ責任解除ヲ求ムヘシ
   会計検査院ノ組織及権限ハ法律ヲ以テ之ヲ定ム
   会計検査院長ハ公選トス

経済
一、 経済生活ハ国民各自ヲシテ人間ニ値スヘキ健全ナル生活ヲ為サシムルヲ目的トシ正義進歩平等ノ原則ニ適合スルヲ要ス
   各人ノ私有並経済上ノ自由ハ此ノ限界内ニ於テ保障サル
   所有権ハ同時ニ公共ノ福利ニ役立ツヘキ義務ヲ要ス
一、 土地ノ分配及利用ハ総テノ国民ニ健康ナル生活ヲ保障シ得ル如ク為サルヘシ
   寄生的土地所有並封建的小作料ハ禁止ス
一、 精神的労作著作者発明家芸術家ノ権利ハ保護セラルヘシ
一、 労働者其ノ他一切ノ勤労者ノ労働条件改善ノ為ノ結社並運動ノ自由ハ保障セラルヘシ
   之を制限又ハ妨害スル法令契約及処置ハ総テ禁止ス

補則
一、 憲法ハ立法ニヨリ改正ス但シ議員ノ三分ノ二以上ノ出席及出席議員ノ半数以上
   ノ同意アルヲ要ス
   国民請願ニ基キ国民投票ヲ以テ憲法ノ改正ヲ決スル場合ニ於テハ有権者ノ過半数ノ同意アルコトヲ要ス
一、 此ノ憲法ノ規定並精神ニ反スル一切ノ法令及制度ハ直チニ廃止ス
一、 皇室典範ハ議会ノ議ヲ経テ定ムルヲ要ス
一、 此ノ憲法公布後遅クモ十年以内ニ国民投票ニヨル新憲法ノ制定ヲナスヘシ

   ※この「憲法草案要綱」憲法研究会案は一九四五年十二月二十六日にGHQと日本政府に提出された。

(↑ http://www.cinema-indies.co.jp/aozora/suzuki.html
0

2007/8/9

原爆投下「しょうがない」発言は許さん!!  憲法9条を考える


毎月「9日」地下鉄中央線・九条駅頭

夕方6時〜7時の1時間

「憲法9条を生かそう!!」

宣伝・署名行動を行っています


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


もうすぐ8月15日・・・「太平洋戦争終戦」62年目の日です。
この戦争で310万人の日本国民、2000万人をこえるアジアの人々が犠牲になった…。


うちらは忘れたらあかん!!

うちらは絶対に戦争をやったらあかん!!

うちらのくらしは憲法によって守られてるんやっ!!


0

2006/12/7

明日12月8日は・・・・街頭<憲法九条の会>署名  憲法9条を考える


クリックすると元のサイズで表示します

明日は午後6時〜7時、大阪の地下鉄の総駅、出入り口で<憲法九条宣伝行動>を行います。

西区民商では、中央線<九条駅>で行いますので見かけられましたら、署名をお願いいたします。

              



ところで西区には偶然ですが【九条】という地名があり、歴史もある(らしいです、私が知らないだけで)商店街がありますので、こちらも宜しくお願いいたします。

九条商店街
ナインモール商店街
みなと通りから中央大通りまでの商店街

キララ商店街
中央大通りから安治川源平渡しの方に向かう商店街
(ここにあのケールの青汁 緑屋さんがあります。検索で<ケールの青汁 緑屋>にすると、なんと、あの【あらかし女将太腕繁盛記】にきますよ  )

どちらにも会員さんのお店があります。


0

2006/11/20

憲法「改正」と教育基本法「改正」に反対する11.10集会  憲法9条を考える

それでも憲法改正に賛成しますか?

フリージャーナリストの斎藤貴男さんを講師に招き、大阪港区民センターで講演会がありました。
<斎藤貴男さんいついては、検索をすると山ほどでてきます。失礼ながら私は存じ上げていなかったので、これから徐々に読んでいこうと思っている。>



私はスイッチオン!にしくの前日ということもあり行けなかったが、どちらも興味ある内容だったので、行ってみたかった。
教育基本法「改正」については、詳しいであろう幸田ひできさんに一度、じっくり聞いてみたいものです。


で、今日は私も西区民商9条の会に関わっていますので、たまたまラッキーな新聞記事を見つけましたので紹介したいと思います。こんな日本人がいたことに誇りに思うと同時に、愛国心とは何か・・・いい加減に生きている私にも考えさせれる事でした。

読売新聞を読まれている方はご存知かと・・抜粋引用させていただきました。
==読売新聞 11月17日(金)編集手帳から==

日清戦争で連合艦隊司令長官を務めたのは伊東祐亨(いとうすけゆき)である。
清国・北洋艦隊の提督、丁汝昌(ていじょしょう)に降伏を促した手紙は知られている。
◆列強に侵された清国に深い同情を寄せ、中国文化を守るべく亡命して他日を期すよう勧めた。日本の武士道が貴官を守る、と。
丁は伊東の贈った洋酒を懇篤な礼状を添えて返送し、毒を仰いで自決した。
◆博報堂の最高顧問、近藤道生さんの近著「国を誤りたもうことなかれ」(角川書店)に、その逸話に触れた下りがあった。日本人が昭和戦争の動乱をくぐるなかで置き忘れたものを、自身の戦争体験を重ねつつ語った一冊である。
◆大切にしている心が自分の胸にあれば、相手の大切な心にも敬意を払う。
触れられて痛みを感じるならば、相手のそれにも触れない。
愛国心とは本来、他の国、民族への思いやりを含んでいるのだろう。
◆「国を愛する態度」も争点になった教育基本法の改正案が衆院を通過した。
参院の審議に移る。
誰しも昭和戦争の当時を思い浮かべのは致し方ないが、視線をもっと遠くに投じた論議があってもいい。
◆丁汝昌のなきがらが粗末な小舟で故郷に帰ることを知った伊東は、没収した清国商船のなかから一隻を独断でこれに充てた。
凱旋帰国して、明治天皇に報告した第一声はこの処置に対する謝罪と責任伺いであったという。

==ここまで==



では伊東祐亨(いとうすけゆき)とうのはどのような人物なのか。
薩摩藩士伊東祐典の四男として鹿児島城下清水町に生まれる。
飫肥藩主伊東氏に連なる名門の出身である。
開成所にてイギリスの学問を学んだ。
当時、イギリスは世界でも有数の海軍力を擁していたため、このとき、祐亨は海軍に興味を持ったと言われている。
江川英龍のもとでは砲術を学び、勝海舟の神戸海軍操練所では塾頭の坂本竜馬、陸奥宗光らと共に航海術を学ぶ。
このことから、後に伊東は「おいの操船術は竜馬じこみじゃき」と語っている。

日本の連合艦隊と中国清朝の北洋水師(中国北洋艦隊)との間に黄海上で1894年9月17日12時50分より行われた黄海海戦では、戦前の予想を覆し、中国側の大型主力艦を撃破し、黄海の制海権を確保した。
この戦いは日清戦争の展開を日本に有利にする重大な転回点であった。

中国艦隊はその後も抵抗を続けたが、陸上での敗色もあり、北洋艦隊提督丁汝昌は降伏を決め、1895年2月13日威海衛で北洋艦隊は降伏、丁汝昌自身は前日、服毒死を遂げた。
伊東は没収した艦船の中から商船康済号を外し、丁汝昌の遺体を送らせ、世界をその礼節で驚嘆せしめた。

戦争後は海軍軍令部長を務め、1898年海軍大将に進んだ。
日露戦争では軍令部長として大本営に勤め、1905年の終戦の後は元帥に任じられた。
政治権力には一切の興味を示さず、元老にもならなかった。

1907年には伯爵に叙せられた。従一位功一級金鵄勲章、大勲位菊花大綬章を授与される。1914年、72歳で死去した。
==フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から一部抜粋==




今は、悪く目立つ人をメディアでたたく・・・これが良いんだと。
これでは大人の悪いところばっかり目立たたせて、子供達に対しての説得力がないばかりか、大人を軽蔑し、そのまま大人になっていく・・お金は欲しいですがそればかりはないことも伝えないと、日本の将来が恐いです。
上手くいえないですが、そんな気がします。


0

2006/11/1

フェスタde平和・憲法  憲法9条を考える

憲法九条の会・西区からのお知らせ


会場;ミローホールで
文化ざんまいの3日間(11月23日(木)〜25日(金))、平和を願って!
が開催されます。お待ちしています。
カフェミローのHPから)
クリックすると元のサイズで表示します




23日(木)              
演  劇  「父と暮らせば」 1回PM2:00〜3:30/2回PM6:30〜8:00
        ──劇団きづがわ──


24日(金)              
映画上映 「ムッちゃんの詩」  1回PM4:00〜5:30/2回PM8:00〜9:30

クリックすると元のサイズで表示します
昭和20年、戦争がいよいよ厳しくなった頃、 大分市の防空壕の奥に胸を病み、ひとり寝かされていた少女がいました。家族と生き別れ、 病気と孤独にじっと耐え生き抜いていた、12歳の少女ムッちゃん。 ...










落語会  桂佐ん吉 他    PM6:30〜7:30

クリックすると元のサイズで表示します米朝一門で現在のところ最年少の桂佐ん吉さんと・・・












25日(土)              
発表会  PM1:00〜5:00
  ピアノ演奏/女性コーラス/その他


その後で  
かわさきゆたかの愛と平和のジョイントライブ

                  

【料  金】
通し券  2000円(かわさきゆたかライブは含みません)
演劇券  1500円(父親役は1回と2回は変わります)
映画券   500円
落語券   500円
かわさきゆたかライブ券  2000円(通し券購入者は1000円)

0

2006/9/21

We Are The World  憲法9条を考える




USA For Africa - We Are The World

http://www.youtube.com/watch?v=ECDCty_qpSE







たまにはこんな音楽でも


7分ほどありますが・・・・・


0

2006/9/10

8月18日の記事で  憲法9条を考える

「最後まで見て心に焼き付けて」・・・最後まで見て、といいましたが最近(?)このサイトは閉鎖されたのか、見ることが出来ません。
昨日、婦人部の方から、パソコンを触ってみようと、まずは西民商のこのブログに来て、リンクのサイトが見れないと・・・彼女は自分のやり方がまずかったのかと思ったらしい。


あまりに刺激的な画像もあったので、か、もしくは一時的に公開されたのかよく分かりません。
ただ、今このときも、あの写真のような痛ましいことが起こっているのを知る機会ではありました。

リンクが見れないことは、追記修正しておきます。

云っていただき感謝します。




参考までに
http://www.actiblog.com/shiba/
ここも生の情報が見えれるサイトです。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ