〒550-0023 大阪市西区千代崎1-25-11
◆電話:06-6583-4113 FAX:06-6583-4413
(e-mail)nishiku-minsyou@deluxe.ocn.ne.jp
ここのブログは、西区民商会員の思いや希望などを表現するスペースです。
礼節と良識をわきまえない、コメントなどがエントリーされた場合、無関係な内容と判断し、誠に申し訳ございませんが、削除させていただきます。

2006/4/14

パワフルネットワーク の5回目の実行委員会  婦人部の活動

研究所のブログをコピペしてきやした!!

==☆==☆
研究所とは関係ないともいえないので紹介してみたい。

「パワフルネットワーク 地域から発信する業者婦人」というシンポジュームが6月3日に開催される。
主催・実行委員・世話役すべて、各民商からやむなく選ばれた(苦笑)婦人部のお母ちゃん達が中心で準備、進行中なのだ。
日々仕事に従事しながらも、自分達のような業者婦人の地位をなんとか向上したい!という思い。
国保問題や諸々、払いたくても払えない、そんな状況をうったえるため役所への交渉、消費税問題、平和運動となかなか忙しいお母ちゃんたち。


この6月3日は、そんなお母ちゃんたち(大阪府下)の集いである。

最近の・・と言っても以前のことは知らないが・・・民商もIT化が進みつつあり、わりと簡単な操作で自分達の情報を発信でき、また双方向にもなるブログで、あちこちの民商がそれぞれに特色豊かに発信している。

婦人部にはまだその機能はない。
そこで、大商連HPの婦人部というところから発信しているので、そこからはどんな活動をしているかは分かるが、なにせ、自分の民商にHPがあることすら知らない部員がいる・・・多分大多数がその部類だと思う。



しかし、それなりに、6月3日のシンポジュームについては、各民商、各ブロック(いくつかの民商が一つになり、そのグループをブロックとよび、大阪府府下には10ブロックある)が、個性を発揮してそれぞれの内容で取り組んでいる。

その運動の結果報告を、当日来場の婦人部員たちに発表するのだが、その方法として、プロジェクタを使ってする・・・したい、という意見・・画期的 


しかし、今日はその話し合いがなかなか固まらなかったが、大商連の婦人部担当者に依頼せず、自分達でどこまで出来るかやってみようと・・・・ここでも大きな第一歩は踏み出したような・・・せっかくだからあと戻りしたくないなぁ。


今日は欠席者が多かった(?)のかな、これも本業優先のため仕方がない・・・ですネ。
でも、成功させようという気持ちは皆さん一緒、楽しく頑張りましょう!!

==☆==☆

西は、ダーツの喫茶店のママともう一軒取材あり。
楽しみにしてます。
又、ダミーで遊びも作ってみようかと思ってま〜す

0

2006/4/7

6月3日に向けて  婦人部の活動

4月2日 雨の中、婦人部の皆様ご苦労様でした。

クリックすると元のサイズで表示します


10名の参加がありました。
食事をしながら、6月3日に向けて、木津川ブロック(西・港・西成・浪速・住吉・大正・住之江)では、各民商婦人部の運動をまとめることなのですが・・・

今回、西では・・・・
■難しい話はしない、というか出来ない・・いい意味、だから良いのかも。
■自分の仕事の紹介をする・・・今回もこれはお互いがコラボレションできそうな、突っ込んだ話も出てきた。
業者間で出来ること、これだけいろんな業者が集まっているのに、いつももったいないと思っているが、それは多分に皆さんも一緒のようだ。
話をすることで、また、聞くことでもヒントにつながる・・一石二鳥。
■会合の場所は、会員さんの喫茶店
ここでは、ダーツが本格的に出来る店でもあり、なんと、朝日放送【探偵ナイトスクープ】の小枝さんが取材に来たようで、4月21日(金)オンエアらしいので、良かったらご覧ください。

まだまだ、会員さんのお店も色々ありますので、みんなで食べに行きたいと思っています・・・一応企画はあるんですが・・

これはダーツの矢です。ここでも、自分専用の矢があるそうです。やってみたら結構面白そうですよ。

クリックすると元のサイズで表示します


またこんなメチャ可愛いブタさんのオーケストラまで
クリックすると元のサイズで表示します




午後からは、大阪ドームでボーリング大会。
ここでは、男性の会員さん達が参加してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します


そのせいか、ココ2,3日筋肉痛で・・・・・


0

2006/3/14

大商連のなかの婦人部活動  婦人部の活動

3月9日 地位向上決起集会・第4回実行委員会


に、行って来ました。

まず、非常にかたぐるしい表題<地位向上決起集会>なのですが、この言葉以外にはないんかい!と言いたいぐらい嫌いな言葉だ!!
ホナ、別の言い方は?と言われても困るが・・・



ただ、目的は何かと言うと、
ここではいつも国際的にという表現が使われる(中身が伴うのは別なのだが)が、一言で云うと・・・

家族と一緒に仕事してるおかあちゃんの報酬を認めんかい!!

ということなのです。
個人事業の場合の、不公平さは、確かに認めるべきだとおもう。
その実態を、世間に知ってもらうのはいいことだとおもう、確かに・・。
しかし、私自身、若かりし頃会計事務所に勤務していた頃、家族の報酬はちゃんと計算していたように思う・・・(忘れている部分も大いにあるが)


家族の無償の愛だと、お涙頂戴ではなく、ちゃんと稼げる環境に無いと言うのが本音だろう。

ではその対策は・・・・
問題はここではなかろうか。


ここでの協力者は確かに多い。
また、実際に行動してる婦人部の方もいます。
実際、自分のことばかりでなく、地域のことから同じ女性としての仲間としての考え方には敬服するものがある。

役員だからではなく、その人の資質も多分にあるのだとは思う。
そんな女性達のなかにあって、私はまだ浮いている・・・なじめないでいる。
しかし、せっかく仲間に入れてもらえたのだから、私ができることで・・・というと、このようにネットで不特定多数の個人事業で一人で頑張っておられる皆さんに、一人じゃないよが分かってもらえたら嬉しい。


-------------------------------------------

●ブロッグの取組状況について
他のブロッグの取組みは、大商連HPに掲載されているのでご覧ください。   
西区は木津川ブロックというなかにいます。
木津川ではそれぞれの民商でそれぞれが取り組んだものをまとめて6月3日に披露することになっている。

確定申告が済めば、事務局担当者もホッとするまもなく、次々の出てくる企画に多忙をしいられる・・・業者も考えるときに来てるのではないか・・・



最近いろんな行事に参加して、一人思うことである。
今日は報告よりも、愚痴っぽくなってしまった、悪しからず・・・

0

2006/3/3

大商連のなかの婦人部活動  婦人部の活動

3月2日 大婦協 第7回常任幹事会

まず、ここの解説を・・・
といっても全て把握してるのではありません。
特に何かの組織にべったり、というのが嫌いなあわたんですからね、それと変に強制されると無視したくなるいやーーーな性格ですから。

ほんじゃ、なんで??

ここでは、みんな(我々のような中小業者です)が知らないことが話されて、また行動されていることが分かったので参加し、また余計なことに、常任幹事(ここでは常幹さんといわれています)を引き受けてしまった()からです。


でもここでのことは、シークレットでもないんですが、あまり知られていないのが現状ではないでしょうか・・あわたんはそう思っているんですが・・・・ネ。

そんなだ〜れも知らない<大婦協>会議

昨日の議題

●この間の取り組みの交流
●当面の運動について
●その他


商工新聞(中小の業者新聞、税金対策や日々関連するそれぞれの自治体の政策などの情報満載紙である)の記事にもあったのですが、班会の重要性を、話し合い、又各民商婦人部の活躍を話し合いました。

印象に残ったある婦人部の方のお話をひとつ。
ある妊婦さんが、役所での窓口である制度の使用を相談に行って云われたこと。
それは非課税でないとつかえない制度なので貴女にはつかえませんよ、と。
んん〜そうですよね、普通窓口でそんな風にいわれたら諦めますよね。
そこでこの婦人部さんは、その制度が、今この妊婦さんに必要であるかを、窓口で担当者に食いついて話されたそうなのです。

結果は、めでたしめでたしになったそうです。



・・・・・・・・



西では、日曜日のビラまきなどには、朝からビラ配りをされる会員さんたちの昼食つくりに、婦人部数人が集まって炊き出しをしています。
お店が西区でも、住まいは他区で、それでも遠路はるばるせっかくのお休みでも来てくれる会員さんもあり、それはそれで楽しい事でもあります。

冬の寒いとき、夏の暑いとき、会員を増やすための・・我々小さな業者の声は、大きく束にしないと上のほうには届きません、そのためにも会員増員は必須なのです・・・・会員による会員集めビラ配りです。


いい情報・・・・
昨日NHK(1月21日『本当に増税しかないのか!』)で婦人部の皆さんの意見の反響がよかったのか、内容が今の国民に受け入れられたのか、再度出演(?)依頼がきたようです。
これってすごいですよね!

第6回 【聞こえていますか?女の怒り 知っていますか?男の本音(仮)】
らしいです、他薦自薦で募集しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

少しずつ、情報公開していきますが、いいとこ取りの偏った見方はしないつもりでいます・・時々反発するのと意見のぶつかり合いで<すぐに切れる>といわれているあわたんですがここは本音でいかないと・・ネ。

0

2006/1/11

大商連婦人部協議会  婦人部の活動

第4回 常任幹事会(2006.01.10)

大増税、定率減税の半減、サラリーマンの配偶者特別控除の廃止、中小業者には消費税の免税点の引き上げ・・・・普通なら怒り満載のはずが、骨抜きジャパニーズはなんち、今も音なしの構えなのかえ?


いやいや、ここにいてはりまっせぃ!!

クリックすると元のサイズで表示しますあんたら、調子こいてたらオバンツパワー爆裂するぞ〜〜〜〜!!

ここは中小業者の婦人(ここでは業者婦人いいまんねん)が集まって、知恵を出し合い、行政に問いかけ陳情をし、またそれぞれの署名運動と、自分の仕事以外にもがんばてる女性達の活動の場ですわ。

そのババンツ・・・もとい、アメーバーみたいなオバちゃんパワー集合体が、業者婦人の地位向上を叫びつつけて今回が、けじめ(何の?)の第10回になるそうです。

そこで、各ブロックから2名と三役数名で業者婦人決起集会(どえらいネーミングや)なるもんが立ち上がりました。

決起集会の予定は6月3日か4日の予定です。
そこでは、今までにないものを各ブロックで企画、制作、演出、出演オールマイティにやっちゃいまひょ!ということですわ。

今回は、民商の会員だけでなく、地元の人たちも一緒にどやっ!
てなことで、みーーんなで渡れば怖くない、赤信号!

そこで、あわたんとしても、海千山千の西の婦人部さん達を、飴とムチでおだてなあきまへん。

えらいこってすう・・・・

当木津川ブロッグでは1月16日(月)7;30〜港民商で第一回目のミーティングです。
西のアメーバーおばちゃん、宜しく!!

0

2005/12/11

婦人部って??  婦人部の活動

12月10日、大商連で<<大婦協 第一回 幹事会>>がありました。

婦人部ですから、女性に関連する世情の情勢と、民商での運動方向がテーマです。
参加しないと分らないし、
分ってきたことも随分あるし、
自分だけ知っていてもったいないこと、ぎょうさんあるし、
・・・・・・・

かといって、文章にするのはジャマくさいし、婦人部の会合の時に話すだけやし。
でも時間たったら半分も伝わらない・・忘れてルンやけどね。
クリックすると元のサイズで表示します
でもこれって参加してるほとんどの皆さんがそうかもしれませんよね。(ン、あわたんだけかい?トホホ)   




ということで、今までは、身内(会員でもごくごく一部の人たち)だけで、参加したとしてもそれを公表するまでには至っていなかったような・・・・
実際、私も、何度かいろんな集会に参加しても、それを帰って事務局に伝えるでもなし、事務局からも要求はされない。
なぜなら、そのつど要求されてたら、絶対に参加する人はいなくなる(ちょっとオーバーか!)恐れもある。
確かに、レポート出せ!云われたら行きませんわな!!!
うっとしいwa・・・・・思いませんか?


そこでHPやブログなどで、婦人部の活動を公開していけば、ネットが見れる人だけでも情報公開できるし、一番のメリットは民商以外の人にも見てもらえるし、ネ(⌒▽⌒) 。


実際、民商で集めているいろいろな署名がありますがその集まった署名は、そのつど全国の各民商から会員さんが国会に届けています(私も事務局事務員さんと行きました、ホント署名が大事なことが分りましたもん)。

そこでは共産党だけでなく、自民党にも民主党にも社民党にも無所属の議員さんにも衆議院・参議院に行き、受け取ってもらっているという実態を誰も知らないのではないか?
民商イコール共産党ではないよと、云いたいし、伝えたい。


一般的に、民商の知名度は<融資・税金・多重債務>と決まっていますよね。
そうじゃないことを伝えないと、民商の運動で良くなってきたこともあるのに・・・・残念じゃないですか!


たまたまですが西区民商では、ブログを持っています。
民商の名前ではあるので、民商の責任下にあるブログですが、民商ってなんや?と考えた時に、
会員の会員による会員のための事務局やないか!
と思うのですが、間違っていたら1週間以内にコメント入れてください(コメントない場合・・・( ∩_∩)_旦~~ ・・・)。



でもですよ、みなさん。

役員さん達は頑張ってはるんです。
お父ちゃんの手伝いのお母ちゃんもいれば、お父ちゃんが亡くなって引き継いで頑張ってるお母ちゃん、息子や娘や、はたまた妹・弟たちと一緒に頑張って張ります。r(-◎_◎-)な人もr(-●_●-)な人も
忙しいのは皆さん、一緒。
でも時間作ってはります。

  のんびりしてられません!!\(=^O^=)/'

とあの狭川環会長の雄たけび
・・・・ニコニコしたお顔ですごいですヨ!!



1

2005/11/10

大商連婦人部31回定期総会  婦人部の活動

10月22日の総会の写真アップします。

大商連からは発信されていた・・・確認しました・・・なぜに届かぬ???

もしかしてうちのパソコンが嫌がってた!!!

有りうる??・・・人見知りするパソコンちゃんです。


多数の婦人部の皆さん、真剣です。

時間をつくって是非婦人の皆さんの親睦、ネットワーク、コラボレーションなんでも良いから一回参加してみませんか?
参加せえへんかったら、何もわからへんし、つまらんのんとちゃいますか!!    

  クリックすると元のサイズで表示します

0

2005/10/22

大商連婦人部31回定期総会  婦人部の活動

今日10月22日(土)は大阪全体の婦人部、“大商連婦人部31回定期総会”に事務局から一人、婦人部役員2名が参加してきました。

総参加数:286人(違っていたらご連絡下さい)

会長さんの挨拶や来賓の方の挨拶、会計監査等の報告があったのですが、私は午前中所要でお昼前からの参加です。

午後からはいつものように分科会がありましが、元議員さん、中小企業診断士さん、大学の先生など今までにない講師の先生を迎えての会合でした。

あわたんは、経営対策で、中小企業診断士さんのお話を聞くことが出来ましたが、参加の皆様からの質問は、どちらかというと人生相談のような和気藹々とした内容でした。

飲食業の方:すぐ近所に100人ぐらい入れるお店ができ、ただそのお店が短期間に内装や内容が変わり、ご自分のお店は50人位しか入らないので不安になってくる。
中小企業診断士⇒そのお店のお客様をご自分のお店に誘導できる仕組みを作ってはどうか!

エステサロン:お客様にDMを送ったり、電話連絡等の営業は嫌いだ!
中小企業診断士⇒広告の方法としてポスティング、お友達を連れてきてもらったら、ポイントをつけるなどのサービスはどうか!

などなど・・・・


今からは広告手段として、インターネットのホームページにブログなどを使う、などのアドバイスがでた。


まずは一歩踏み出すこと、実際にやってみること、など言うだけでなく実践してみることだと。

みなさん、まずはやってみましょう!!!!
0

2005/10/9

10月7日事務局にて  婦人部の活動

参加者会員4名、事務局1名・・お疲れ様でした。

1)第6回婦人部総会について
参加は14名。部屋の都合で2つのテーブルに分かれました。
あわたんのテーブルでは、初めての方も久々にお会いしたかもありで懐かしかったです。
また、前日に誘いに行った方も時間調整して来てくださり、半分柱に寄りかかってお休みタイムが時々あったみたい(^_^)、それでも参加していただけたことは嬉しいですね。

中身は個人的なことを忌憚無くお話され、2つのテーブル、それぞれに笑い声が出て盛り上がっていました。

次回はもっと大勢の方に参加していただきたいので、婦人部の役員だけでなく全会員さんにもご協力お願いいたします。

2)第9回全国業者婦人決起集会の報告&感想
国会に行ってきたヨの報告です。
請願書を

本人の考えとは違うと言うことで
参議院議員 民主党 尾立 源幸氏
衆議院議員 社民党比例代 辻元 清美氏
の二人から全婦協に返却されてきました。
クリックすると元のサイズで表示します


3)共済と共催のとりくみ&ご案内
10月23日(日)12時〜松島公園でお祭り
       婦人部からはおでんの販売をします。
11月23日(水・祝) 10時〜事務局前でバザー
           14時〜大阪ドームでボーリング大会
             参加費;3ゲーム+お茶 1,000円
 近日中のご案内いたします、お楽しみに!!(^@^)

4)大婦協 第31回定期総会
役員2名、事務局1名で参加してきます。

          

毎回楽しい婦人部のつどいですが、いつも感心するのは主婦でもあり、お父ちゃんの右腕でもあり、母でもありまたオーナーでもある皆さんの考え方、活躍には頭が下がります。
我が婦人部はある意味、それぞれの個性が活かされていて、それが発揮されている(ハチャメチャにおもろいです)ところです。
いつかご紹介したいと思ってはいるんですが・・・・・
  
0

2005/9/25

全国業者婦人決起集会に行ってきます  婦人部の活動

10月4日(火曜日)に東京日比谷公会堂で行われる、『全国業者婦人決起集会』に、事務局の田中さんとあわたんが行ってきます。

業者婦人の働き分を認め、所得税法56条廃止
家族従業員の社会的評価、働き分を認める
国保に出産手当金をつける
消費税増税中止

等などの請願書を持って行ってきます。

請願書がなぜ必要なのか、徐々に理解しつつあるあわたんです。
一人の声は届かないが、大勢の声になったら聞こえてない!とはいえないですからね。

皆さん、これからも請願書への署名、宜しくお願いいたします。

                    
 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ