チャングム第35回

2005/6/18 | 投稿者: kaya

いよいよ、懐かしの宮中に戻って来ましたー

しかし、しょっぱなから そこは魑魅魍魎のすみかということを再認識。
皇后さまの容態が、おいたわしやー><;
尚官姿のヨンノが女官長に出世したチェ尚官に「うまくいきましたね」
チェ尚官の皇后を心配する姿は演技だったんですー><;

さて、信頼おけるシン教授も宮中のお医者様となってチャングムも ちょっと安心(?)
だけど、内医院(というらしい)の1番えらい人は、チェ一族とつながりが・・・・・・・

さて、今回チャングム 懐かしい面々を捜しに宮中探索。
ヨンセンが出世したので ひょっとしてミン尚官やチャンイも出世? と、思いきや甘かった。

女官たちに苛められてるヨンセン・・・・・・
それでも、ひたすらチャングムの無事を祈り続けるヨンセン・・・・・・
惨めな環境で、それでもチャングムをせいいっぱいもてなそうとするヨンセン・・・・・・
健気ですー

さて、憎っくき敵と対面したチャングム。
いろいろ、脅しめいたこと言われても 負けてません。
「お幸せですか?・・・・・(以下略)」
むしろチェ一族がプレッシャー受けまくり。
頼もしいです。

しかし、物語は後半に近づくに従って暗雲たち込め、窮地に・・・・というところで続く。

今回、皇后の流産という場面が出て来ました。
大奥でおなじみの「一服盛られた」というところでしょうか。
春日の局がよく、公家出身の側室たちに飲ませてますね。
しかし、一服盛って簡単に流産するものなのでしょうか・・・
母体も、非常にダメージを受けますよね。
大奥では、わりとすぐ けろっとしちゃいますが、チャングムの皇后はかなり危険な状態です。
毎度のことながら「こいつら、人間じゃねぇっ」ですね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ