2005/6/30 | 投稿者: kaya

つまらなかった(==;
0

2005/6/29 | 投稿者: kaya

岡山のスーパーで気軽に購入できる 山本の塩饅頭。
二口ほどで食べきれるミニサイズなんだけど1コで十分な甘さと満足感、これでリーズナブルな198円。
思いっきりローカルなお菓子と思っていたのだけどなぜか名古屋市内のスーパーで発見。

クリックすると元のサイズで表示します
地元色の強い、作り手の写真入りパッケージ

クリックすると元のサイズで表示します
なにげに餡が透けて見えます

クリックすると元のサイズで表示します
パカっと開くとギッシリの餡
気軽に食べられる和菓子もいいですよね。
0

2005/6/28 | 投稿者: kaya

娘の幼稚園のころの話。

「milanoちゃんは 本当におままごとが好きですね」と先生。

私「今日は何をしたのと聞くと、おままごとしか言わないんですが・・・・入園してからずっと。」

「お、おままごとしか してないかもしれません^^;」

・・・・・彼女は1度のめり込むと他に見向きもしなくなる。
子供って、そんなもんかなとも思うけど、一人しかしらないので よくわからないのだが。

そしてさらに数ヶ月後の通園中、お友達が
「milanoちゃん、今日はおにごっこしようねっ」と。。。

milano「うーん」・・・としばらく考え、
「おままごとしなくちゃいけないから、そのあとならいいよ」

帰宅後
「せっかく誘ってもらってるんだから 一緒に遊ばなきゃ」と言うと

「だって だって、(おままごと)しなくちゃいけないんだもんっ」
・・・・・自らに課せられた使命と思っていたようだ。

今は、それが囲碁。
夢中なのね・・・・・と思う傍ら、使命と思いこんでしまっているだけなのではと不安にかきたてられる今日このごろ・・・・・
0

2005/6/24 | 投稿者: kaya

クミョンにとってのチャングム評です。
たくましいとか、逆境にめげないとか・・・・どちらかというと肯定的な意味の言葉ですよね。
ところがところが、「引っこ抜いても また生えて来るっ!」ですよ。
いやぁー、引っこ抜いたという自覚はあったんですね。
笑っちゃいました。

前回の想像通り、皇后様を回復させたのはチャングムでした。
それに対して「恥をかかせてくれたわね」
医女の中で1番優秀で謙虚なヨリ・・・・あなたは表裏があったのね。
チャングム、この女には気をつけろよーっ

さて、以前才能豊かなのに女官試験不合格の見習い(チャングム)を鶴の一声で合格にし、ハン尚官さまを最高尚官に指名した公正な判断力をお持ちだった皇太后様。
すっかり女官長(チェ尚官)に丸め込まれていまっているようです。
チャングムの師、シン・イクピルをヤブ医者扱いして遠ざけ、さらになにやら政治的な口出しを王様にしようとしているようです。(敵役の密談&予告からの予想)
チャングム(まだ見習い医女の身でありながら)、渾身の一手を投げかけるようですが・・・・・わくわく

(今週の感想のおまけ)
チャングムのよき同輩ジンビ、頼もしいですね。
ヨンセン、(チャングムが心配かけるから)祈ってなければいてもたってもいられないのね。
ミン尚官&チャンイ、もうこれ以上落されることはないと思うけど^^;

(予告の感想)
王様・・・・・あなたね。
街で見かけたイイ女をナンパしてみたら ○年前捨てた元カノだった・・・というオチでしょうか。
0

2005/6/23 | 投稿者: kaya

えっと・・・・・
先週は「懐かしい」「懐かしい」で終ってしまいましたが今日、やっと気付きました。
これ、笑えます。
悲しいシーンになればなるほど笑えてしまうんです。
たぶん、みんな陣内のせいでしょう。。。。それとも、ナレーションの宇津井健の仕業かな?
いやいや、最大の功労者はあめくみちこ(光夫・母)でしょう。
帰宅した光夫に
「まあ、いやだ あの子の匂い!」と、幸子宅から戻ったことを察知。
犬なみの嗅覚、コワイですよ。。。。

ところで、先週から思ってたんですが、それとはしらず恋愛関係にある兄と妹
妹が不治の病と知ったとたん、彼女の残り少ない人生のために交際を止めないお父さん・・・これまたコワイです。

それを知り、幸子父の残酷なしうちを詰って姿を消す光夫・・・アナタは(たぶん)まともです。
(でも、なぜ突然北海道? イキナリ北海道行きます? 何処から出て来た北海道)

しかし、突然光夫が去ったショックもあって どんどん容態が悪化する幸子。
見るに見かねた陣内・幸子父、光夫を連れ戻しに北海道へ・・・・・それはいいんだけどなぜ、突然殴り合いに?@@;
そういえば、70年代のドラマの男は殴り合って分かり合ってたなー・・・・・・と、自分を納得させてみる。

さて、情にほだされ幸子の元へ戻る光夫
光夫に励まされ、放射線治療に挑む幸子、つかのまの元気を取り戻し、物語は もう一つのトラップ「生みの母親」理恵叔母さまに会いに陣内父と沖縄へ。

旅先で倒れる幸子の元へ現地の医者が。
理恵叔母さまは、幸子の病名を知りません。
そこで幸子父はその医者に病状を知らせるために、いきなりドイツ語で筆談@@;
誰が見たってアヤしいですよー
ゴミ箱から その紙見つけられて結局バレちゃうんですけどね。

オリジナルは舞台はパリで、フランス人の医者に通訳を申し出た理恵叔母さまを拒否。
「専門的なことはドイツ語でなければ伝わらない」と筆談していた記憶。
当時は医学の専門用語はすべてドイツ語で、医者にドイツ語は必須だった・・・・という常識があったのだけど、フランス医者もドイツ語だったのだろうかと、ちと疑問。
今は、どうなんだろ。。。。。。ケンゾー・テンマはドイツに渡ったけど。

しかし、飛行機飛んでる映像になると とたんに画面が古くさくなるのは70年代の映像を流用してるんだろうなー。。。。

さて、来週は兄妹疑惑がとうとう幸子にバレるっぽい(そりゃ、最終回だし)
たぶん、がんばって見ることでしょうー。
光夫・母にも期待!
0

2005/6/18 | 投稿者: kaya

いよいよ、懐かしの宮中に戻って来ましたー

しかし、しょっぱなから そこは魑魅魍魎のすみかということを再認識。
皇后さまの容態が、おいたわしやー><;
尚官姿のヨンノが女官長に出世したチェ尚官に「うまくいきましたね」
チェ尚官の皇后を心配する姿は演技だったんですー><;

さて、信頼おけるシン教授も宮中のお医者様となってチャングムも ちょっと安心(?)
だけど、内医院(というらしい)の1番えらい人は、チェ一族とつながりが・・・・・・・

さて、今回チャングム 懐かしい面々を捜しに宮中探索。
ヨンセンが出世したので ひょっとしてミン尚官やチャンイも出世? と、思いきや甘かった。

女官たちに苛められてるヨンセン・・・・・・
それでも、ひたすらチャングムの無事を祈り続けるヨンセン・・・・・・
惨めな環境で、それでもチャングムをせいいっぱいもてなそうとするヨンセン・・・・・・
健気ですー

さて、憎っくき敵と対面したチャングム。
いろいろ、脅しめいたこと言われても 負けてません。
「お幸せですか?・・・・・(以下略)」
むしろチェ一族がプレッシャー受けまくり。
頼もしいです。

しかし、物語は後半に近づくに従って暗雲たち込め、窮地に・・・・というところで続く。

今回、皇后の流産という場面が出て来ました。
大奥でおなじみの「一服盛られた」というところでしょうか。
春日の局がよく、公家出身の側室たちに飲ませてますね。
しかし、一服盛って簡単に流産するものなのでしょうか・・・
母体も、非常にダメージを受けますよね。
大奥では、わりとすぐ けろっとしちゃいますが、チャングムの皇后はかなり危険な状態です。
毎度のことながら「こいつら、人間じゃねぇっ」ですね。
0

2005/6/17 | 投稿者: kaya

娘が学校から万博へ行きました。
詳細(?)はこちら

インドネシア、オーストラリア、ポーランド、コーカサス、リビアなど外国館を中心に回ったらしい・・・・・・

ポーランドは、私が行ったときよりもサービスよくなってお土産いっぱいもらったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

写真のカラフルな紙テープのようなのは、木製のポーランドのおもちゃだそうです。
CD-Romは窓用ですが、収録されている音楽は聴くことができました。
クラクフはポーランドの古都。
歴史ある、戦火を逃れた非常に美しい街だそうで行ってみたいですね。
0




AutoPage最新お知らせ