2005/8/30 | 投稿者: kaya

旅行の予定は、今のところないのだけどちょっと事情があって申請しにいった。

旅券センター入り口付近で、申請書に貼る写真を撮ってもらった。
ちょっと年長のお姉さん(微妙ないいまわしだ^^;)が流れ作業で、一瞬のうちに撮っていくのだけど、これがうまい。
犯罪写真のようにはならず、客観的に見て ほぼ本人そのまま。
娘なんか、たぶん私が愛情こめて撮ったらもうちょっとかわいくなる気はするのだけど、そこに写っているには可もなく不可もない娘の顔だった。
無表情としては上等の部類だろう。

ところで申請には当然身分証明書が必要で、私は免許証を持っていったのだけど、この写真は4年近く前のものだ。
撮りたての写真とくらべてみると・・・・・うーん、やったー!確実に5歳は若返っているぞ。
・・・というと、なんてずうずうしいんだ!と思われるかもしれない。
事情を説明すると、当時それだけ体調を崩してしまっていた、ということで動かない体を引きずるようにして書き換えた記憶。
おそらく当時、見かけはわたしの母とそれほど変わらなかったのではないか。

ということで容姿が5歳分若返ったのではなく、生命力を5歳分とりもどしたということなのだ(と、思う)。
たぶん、今は年齢相応。
そのことをちょっと喜んでいいかな。
0

2005/8/27 | 投稿者: kaya

最近、「感想」とか「作文」とか「読書感想文」で検索して訪れるお客様が非常に多いけどここ丸写しして どこぞの学校やらに提出できるようなシロモノはウチにはないし、恥をかくだけなのでやめましょう。
まぁ、来て見たら「こりゃ、だめだ」と落胆された可能性も大ですが(==;

さて、今週のチャングムですが・・・・・・入牢しすぎ、すでに何度目?(==;
チェ尚官とクミョン相手に「ふっ、牢屋では私がセンパイよ」と言ってるようにも見えます。

皇后様、王の治癒に現在の自分の立場がかかっていて、そのすべてをチャングムにかけたのはわかるけど・・・調子よすぎ(==;
(ん、でも責められてる真っ最中に治療の効果が出て治癒というのは皇太后さまの時にもありましたね)
チャングムの出世はつねに お縄と背中合わせということがよくわかりました。

捕らえられたとき、「白状しろ」と言われていたけど、治療の効果がなかった(と、思われていた)理由で捕まったのに何を白状しろと言うのでしょう・・・・

長官様、チャングムへの態度とチェ尚官&クミョンへの・・・違いすぎ(==;
と、ツッコミつつも 息をのむ展開。
逆転につぐ逆転の連続で目まぐるしかったです。
うーん、来週が待ち遠しい。

(画面の雰囲気から)チャングムの指示で料理を作る最高尚官クミョン、立場がすでに逆転してましたね。

今回、新しい音楽も使われていました。
大長今への道が始まったということでしょうか。
0

2005/8/26 | 投稿者: kaya

万博の楽しみ方の一つとして、気軽に行けないような国のお土産を見たり買ったりすることがある。
私は今までインド館の商魂のたくましさに感じ入っていたのだけど(2階のショッピングエリアに立ち入ると手ぶらでは戻って来れない・・・・)
それを遥かに凌駕する国を発見してしまった。
その名もイエメン!

クリックすると元のサイズで表示します
スペイン館にて

クリックすると元のサイズで表示します
象鳥の骨格・絶滅したダチョウの仲間らしい

クリックすると元のサイズで表示します
アフリカ共同館の蝶

クリックすると元のサイズで表示します
ニュージーランド館の唯一の目玉、巨大な翡翠

イエメン館に一歩足を踏み入れると、そこは一面の天然石アクセサリー・・・・
しかも、恐ろしい事に値段がついてない。
それでも強者ども(若くパワーあふれる女性たち)は値段の交渉に入る。
私は遠巻きに見ていた。
しかし、魅力的なキラキラ光るアクセに一瞬目を奪われたのがまずかった。
ささっとその場を離れようとした瞬間
「オジョサン。テンネンセキ2000円ガ1000円ネ ニアウヨッ」
は・・・はい?^^;

クリックすると元のサイズで表示します
左・サウジアラビア館でもらったDVD
右上・カナダ館でもらったステッカー(他にも絵はがきなどもらえます) 右下・サウジアラビア館でもらったピンバッヂ

クリックすると元のサイズで表示します
ベトナム館で購入したシルク素材のバッグ、2500円が2000円に

このっ、商売人がッと、通り過ぎようとすると背中から
「オジョサン、カワイから500円デイイヨッ」
・・・・・え? 500円?@@
「400円でイイネっ」
・・・・・えええええっ、400円?@@;;
「モウッ、300円ネッ」
・・・・・・立ち止まってしまったorz
結局、イロイロ見た結果 ガーネットのネックレス用ビーズを500円で買ってしまった・・・・
まだ、何を作るか考えていない(==;

まぁ、新聞でここの天然石アクセサリーの人気は耳にしていたのだが。
なんというか、買い物をしたというより異空間に飛ばされたような不思議な時間だった。
0

2005/8/25 | 投稿者: kaya

3度目の万博。
今度も前回同様名鉄バスにて会場へ。
名古屋駅からノンストップ35分で会場へ・・・向かうはずだったのだが・・・
通勤渋滞を考慮に入れてなかったのー><;(そういえば前回はGWのまっただ中)
あと、情報が行き渡って名鉄バス利用者が比べ物にならないほど増えてた。o( _ _ )oばたっ

結局予定より20分ほど遅れて会場へ・・・・第一目標のドイツ館はすでに3時間待ち。
だが、めげずに第二目標のイタリア館へシフト。
意外なことに行列はなかった。(朝一のためか)

1度見たはずのイタリアに行ったのには理由がある。
これです。
そうだったのかー><;
前回は初めての万博で舞い上がって、踊るサテュロスしかマトモに見てなかったかもー
ということで、今回は時間をかけて ゆっくりじっくり見てみた。
クリックすると元のサイズで表示します
この部屋の何所かにお宝が@@;
見上げてごらん♪

クリックすると元のサイズで表示します
出たーっ、黄金のフェラーリだっ!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左・現代彫刻家ミケランジェロ・ピストレットの「エトルリア人」
右・ジュリアーノ・ヴァンジの「青い服を着た女の子」(女の子に見えない@@)

クリックすると元のサイズで表示します
左・カノプス(紀元前7〜6世紀の陶器製遺灰壷)
右・カンタロス(紀元前7〜6世紀のエトルリアの黒陶器のワイン用のカップ)
下・留め金(紀元前7世紀第3四半期 青銅)

クリックすると元のサイズで表示します
貝カメオの置物

クリックすると元のサイズで表示します
左・甘い匂いを周辺に漂わせたチョコレート製フィアット
右・ミッソーニのオブジェ

なんだかよくわからないなりに、伝統と文化を感じた。
奥深いぜっ、イタリアっっ!!!
1

2005/8/24 | 投稿者: kaya

全くの偶然だったのですが、母と娘と3人で仲良く万博行ったら、やってました@@
正式には「愛知県・江蘇省青少年囲碁交流」だそうで、18日から江蘇省の代表の子供たちが、県内数カ所で計4回の交流対局を行うというイベントだそうで、万博会場はその最終局ということだそうです。
で、ちょびっと見学してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

水色のポロシャツが中国代表で、日本側が黒シャツ
オレンジ(ジャイアンツ)色で背中に大きく「読売新聞」の文字が@@;
読売新聞社主催だったんですね。

チビは出場するお友達と長話していたようで、もしかして対局前(と、後)の邪魔しちゃったかなー・・・と、後で反省orz
結果は上々のようで、よかったー

結果は読売新聞中部版に掲載されたようです。
0

2005/8/22 | 投稿者: kaya

なぽりたんのネタではありません@@
ちょーっと古い話で申し訳ないのですが、 去る8月7日に万博会場において世界コスプレサミットなるものが開かれたとのこと。
まぁ、そんなことはどーでもいいのですが(どーでもいいのに、なぜしっかり見たということはつっこまないでくださいね@@)

その世界コスプレサミットの公式HPの中の各国予選大会のページでこーんなのを見つけてしまいました。
え? どれのことかわからないって?
これです。
これは9路盤かなぁ・・・・・たしかに囲碁ってますね。

お時間があったらこのページにある「予選大会 動画」をクリックしてみて下さい。
たしかに打っております@@
ヒカ碁のコスプレした少年のポーズでは、決してありません。
意外なところで意外な取り合わせ&発見ということで・・・・・・。
0

2005/8/21 | 投稿者: kaya

お盆休みに撮った1枚。

ソニープラザにて・・・・・
ちょうどバーバパパのイベント中だったのね。
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ