子供の囲碁部中心にいろいろ雑記

2010/7/15 | 投稿者: kaya

いごいごの方で最近の囲碁将棋部での大会の話を書いてきましたが、水面下でもイロイロあったようで・・・

それは2年の終わり、まだ寒い2月のことだった。
(囲碁に大変理解のある=囲碁好き)の校長先生が定年退職することになり、部がピンチにたっていた。
それは、今まで自由に使えていた和室が校長先生の尽力によるものだったという・・・
活動日が週3日から毎日になったのも(毎日和室を使えるのも)やはり校長先生の・・・
次の校長先生の方針次第で活動場所が制限されてしまうかもしれない。
顧問の先生の言葉に部員たちに戦慄が走った。


やがて校長先生が交代する4月がやって来た。
そして今は7月、はや一学期も終わろうとしているが果たして・・・

・・・・・・・なんか
当然のように和室に居座ってるようです@@;
当初の(今となっては)前校長のご尽力を知ってか知らずか、誰も何も触れないのをいいことに。 
このままこの状態が続きますように。

ところで娘は3年。
同学年の部員はほとんど引退してしまいました><。
娘は全国行けることと引き換えにかなり寂しい状況になってるようです@@;;
ちなみに今週月曜日は鯱光会という学校の同窓会?から激励セレモニーがあったそうでお祝いとプレシャーといただいたそうです。
ありがたやありがたや。
ちなみに全国出場決めた他の部の方々もいらしたのですが、中には世界大会出場の方もいらしたそうでなにげに娘高校活躍してたのね@@(毎年野球部の一回戦突破ばかりを気にしてました、ごめんなさい><。)

ちなみに翌火曜日は三者面談でした。

クリックすると元のサイズで表示します

なんと担任の先生は顧問なんです!
おかげで短い面談の間、受験の話はほとんど出ませんでした。
なんか遠回しに「(このままの成績だと志望大は厳しい。でも)この夏は囲碁の方をがんばってねっ♪」と言われたような気がします。

私はというと、なんかヘンな期待いっぱいされてるようなので一生懸命大会の厳しさ、予選突破の厳しさをアピールしました;;

で、とうとうホテルもnet予約してしまってもうあとにはひけません。

ちなみにいつものホテルは満杯で、他のよさげでコスパのいいホテルもぜんぜん取れずかなり苦労しました;;
平日なのにさすが夏休みシーズン><。。。


ところでこの夏、娘高校(の前身)の65年前のお話がNHKでドラマになるみたいなのだけど、そういうお話が学校で全く話題になっていないというのも不思議だなぁ。。。。というか知らないみたいだ。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ