2006/2/2 | 投稿者: kaya

万博の残り香を追いかけて・・・
こんなところにたどり着きました。

ルワンダコーヒーは万博開幕当初、話題にのぼったんですよ。
無農薬栽培の上質なアラビカ種の豆。
内戦で荒れた国土を立て直すためのコーヒー販売。

興味を持ってアフリカ共同館さがしまくったのですがみつからなかったんですよね、これが@@;

こういう理由があったわけですが。

万博も閉幕して4ヶ月。
今頃になって近くのショッピングモールに期間限定ショップとして販売されるのは何かの縁でしょうか・・・ということでのぞいてきました@@
んでもって、スカーフとコーヒー買っちゃったー

クリックすると元のサイズで表示します

コーヒー800円(まだ飲んでません@@)
シルクスカーフは約90cm(目測)の大判で210円でした@@

「動物のお医者さん」の漆原教授の家に飾ってありそうな木の置物やお面も4,000から7,000円くらいで木の小物も100円からありましたー

2月20日までだそうですー
0

2005/9/30 | 投稿者: kaya

てっきりキャラとして残すと思ったのに
なくなるらしい。・゚ '゜(/□\) '゜゚・。 ウワァーン!!
いまだにキッコロが娘に見えてしまうわたし・・・・

↓思えばここからはじまった。
クリックすると元のサイズで表示します
万博に興味もなにもなかったころに出会ってしまったキッコロこの記事へ

↓こんなのもあったね
クリックすると元のサイズで表示します
セントレアで見つけてしまった、ラブリーなポシェット・キッコロこの記事へ

クリックすると元のサイズで表示します
きわめつけ、キッコロケーキこの記事へ

期間中撮りまくった「愛・地球博」の写真
0
タグ: キッコロ

2005/9/26 | 投稿者: kaya

トヨタ博だとか、環境博の名をかたった自然破壊だとか
いまさら万博の時代じゃねーだろうとか
結局、愛知県だけで盛り上がってるんじゃ・・・・とか
(実際、「万博?関係ないねー」という県内の知人の方が多かったかも(==;)

まぁ、いろいろ言われた愛・地球博ですが、はっきりいって・・・あと、1回くらい行きたかった><;

モンゴル館の恐竜みたいなサイとロシア館のマンモスの全骨。
ポーランド館の岩塩窟の塩のシャンデリア。
オーストリア館の木製スロープとソリ。
イタリア館の 踊るサテュロスをはじめとした、アートの嵐。
チュニジア館のいい香りのする砂漠の薔薇。
ベルギー館のトリッキーな絵のオペラ。
ルーマニア館の設計ミスっぽい腹筋が鍛えられそうな滑り台状の客席から見るショーの数々。
英国庭園。
すっかり濡れて、夜風が身にしみたシンガポール館のスコール。
パピルスにかこまれたエジプト館
アラブのお香たっぷり漂うカタール館。
金の透かし彫りの内装美しいモロッコ館。
おみやげ太っ腹、コーランの巨大絨毯のサウジ館。
商魂逞しいけど笑わせてくれるイエメン館。

やたらに水が流れてたり、魚の映像が流れまくってたパビリオンばっかりだったけど
やっぱりやっぱり
全部全部面白かったよーっ!
他にも あそこも、あそこも行きたかった・・・・
スパイシーな料理も、もっともっと味わいたかった・・・
ドメルケバブは、やっぱりヨーグルトソースだった(?)

まぁ、3回行っちゃったわけですが
私の母なんか、日立館とどんどるまんしか記憶に残ってないっぽいですが

えーん、さびしいよぉーっ
0

2005/8/26 | 投稿者: kaya

万博の楽しみ方の一つとして、気軽に行けないような国のお土産を見たり買ったりすることがある。
私は今までインド館の商魂のたくましさに感じ入っていたのだけど(2階のショッピングエリアに立ち入ると手ぶらでは戻って来れない・・・・)
それを遥かに凌駕する国を発見してしまった。
その名もイエメン!

クリックすると元のサイズで表示します
スペイン館にて

クリックすると元のサイズで表示します
象鳥の骨格・絶滅したダチョウの仲間らしい

クリックすると元のサイズで表示します
アフリカ共同館の蝶

クリックすると元のサイズで表示します
ニュージーランド館の唯一の目玉、巨大な翡翠

イエメン館に一歩足を踏み入れると、そこは一面の天然石アクセサリー・・・・
しかも、恐ろしい事に値段がついてない。
それでも強者ども(若くパワーあふれる女性たち)は値段の交渉に入る。
私は遠巻きに見ていた。
しかし、魅力的なキラキラ光るアクセに一瞬目を奪われたのがまずかった。
ささっとその場を離れようとした瞬間
「オジョサン。テンネンセキ2000円ガ1000円ネ ニアウヨッ」
は・・・はい?^^;

クリックすると元のサイズで表示します
左・サウジアラビア館でもらったDVD
右上・カナダ館でもらったステッカー(他にも絵はがきなどもらえます) 右下・サウジアラビア館でもらったピンバッヂ

クリックすると元のサイズで表示します
ベトナム館で購入したシルク素材のバッグ、2500円が2000円に

このっ、商売人がッと、通り過ぎようとすると背中から
「オジョサン、カワイから500円デイイヨッ」
・・・・・え? 500円?@@
「400円でイイネっ」
・・・・・えええええっ、400円?@@;;
「モウッ、300円ネッ」
・・・・・・立ち止まってしまったorz
結局、イロイロ見た結果 ガーネットのネックレス用ビーズを500円で買ってしまった・・・・
まだ、何を作るか考えていない(==;

まぁ、新聞でここの天然石アクセサリーの人気は耳にしていたのだが。
なんというか、買い物をしたというより異空間に飛ばされたような不思議な時間だった。
0

2005/8/25 | 投稿者: kaya

3度目の万博。
今度も前回同様名鉄バスにて会場へ。
名古屋駅からノンストップ35分で会場へ・・・向かうはずだったのだが・・・
通勤渋滞を考慮に入れてなかったのー><;(そういえば前回はGWのまっただ中)
あと、情報が行き渡って名鉄バス利用者が比べ物にならないほど増えてた。o( _ _ )oばたっ

結局予定より20分ほど遅れて会場へ・・・・第一目標のドイツ館はすでに3時間待ち。
だが、めげずに第二目標のイタリア館へシフト。
意外なことに行列はなかった。(朝一のためか)

1度見たはずのイタリアに行ったのには理由がある。
これです。
そうだったのかー><;
前回は初めての万博で舞い上がって、踊るサテュロスしかマトモに見てなかったかもー
ということで、今回は時間をかけて ゆっくりじっくり見てみた。
クリックすると元のサイズで表示します
この部屋の何所かにお宝が@@;
見上げてごらん♪

クリックすると元のサイズで表示します
出たーっ、黄金のフェラーリだっ!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左・現代彫刻家ミケランジェロ・ピストレットの「エトルリア人」
右・ジュリアーノ・ヴァンジの「青い服を着た女の子」(女の子に見えない@@)

クリックすると元のサイズで表示します
左・カノプス(紀元前7〜6世紀の陶器製遺灰壷)
右・カンタロス(紀元前7〜6世紀のエトルリアの黒陶器のワイン用のカップ)
下・留め金(紀元前7世紀第3四半期 青銅)

クリックすると元のサイズで表示します
貝カメオの置物

クリックすると元のサイズで表示します
左・甘い匂いを周辺に漂わせたチョコレート製フィアット
右・ミッソーニのオブジェ

なんだかよくわからないなりに、伝統と文化を感じた。
奥深いぜっ、イタリアっっ!!!
1

2005/8/18 | 投稿者: kaya

クリックすると元のサイズで表示します
夜のポケパーク

クリックすると元のサイズで表示します
ルーチフェスタ

クリックすると元のサイズで表示します
ヤシの実ジュースのおまけにもらったキーホルダー
ピルケースになってるの。

クリックすると元のサイズで表示します
トルコ民芸品店のお土産
ナザール・ボンジュウ・チョーカー・500円、小振りの部屋に飾るナザール・ボンジュウ1200円

クリックすると元のサイズで表示します
チケット

恐竜博の写真はこちらにまとめてupしました。
0

2005/8/16 | 投稿者: kaya

念願の恐竜博に、やっと行って参りました。
場所は あおなみ線ささしまライブ駅、ポケパーク(ポケモン遊園地)で有名なDe La Fantasia内。

結局、猛暑で徒歩を断念、名古屋-ささしまライブ間1日フリー切符300円也を購入してしまいました。
同じ敷地内のポケパークは激混みですが恐竜博は適度な込み具合で、それほど大きなストレスもなく見学することができました。

やはり、お子様が多かったためか展示物のガラスケースに設置してある感知ブザーがあちらこちらでピピピピーっと鳴り響いておりました。
係員さんの「展示物に触れないで下さい」の声も(==;
しかし、まあ、子供はやっぱり恐竜が好き♪
テーマは、「絶滅と生存の分岐点」というところでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
↑↓恐竜博の目玉 ティラノサウルス「スー」の全身複製骨格

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ハルピミムス・首が奇妙に曲がっている@@

クリックすると元のサイズで表示します
マジュンガトルスの全身複製骨格と、みらのざうるす♪・かなりリアル

クリックすると元のサイズで表示します
思い出せないけど、化石です(==;

スーあたりまでで体力つかいきっていたので
最後の方-鳥類へに進化あたりは、かなりいい加減に見てましたorz
0




AutoPage最新お知らせ