2009/6/29

七夕祭り  祭り

親子連れが殿中地区小学生七夕祭りのささ飾りの下で魚とりに興じていました。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年6月27日 場所:松阪市阪内川
2009年6月27日「第9回小学生阪内川七夕まつり」で飾られたもので、「新松阪大橋」の直ぐ上流に7月8日まで飾れています。

2009/6/26

2個の青い水晶  昆虫

水田はなか干しのあとだったが、最近の雨で自然に水が溜まってました。雌が水稲の葉の表にとまっている所に雄が飛来してきました。左が雌です。
クリックすると元のサイズで表示します
アクロバットスタイルです。上になっている鮮やかな色の方が雄です。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年6月25日 場所:場所:津市一志町ふるさと ホソミオツネントンボ

2009/6/25

道祖神  風景

いつもは横目で眺めながら通り過ぎるのですが、今日は色とりどりに咲くアジサイに囲まれた道祖神が私を誘ってくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
案内板に『メッセージ…私たち「里山ファンクラブ 」は、御前山と琴平神社跡地を中心とした里山の保全活動を行うこと、地域の自然・歴史・文化を再発見し、また、自然と触れあうことで心身の健康増進を図ろうとしています。ぜひ、あなたも私たちと一緒に里山保全活動をしませんか!』もうひとつの案内板に『道祖神は旅や道の神、子供を守る神、縁結びの神』。
 道祖神様、大変ですが私からもうひとつお願いします「里山の神」もよろしく。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年6月25日 場所:津市一志町波瀬の尾崎橋東詰

2009/6/22

いる! いる!  昆虫

清流櫛田川の*林の岩場の上にある20m位の細長い小池は田んぼと違って人家の直ぐ近くにありながら、人の生活の影響を受けない場所です。トンボが多く見られ、豊かな自然がはぐくまれています。
水面をとぶギンヤンマ、存在はわかりますか。
クリックすると元のサイズで表示します
シオカラトンボ♀、こちらははっきり存在わかりますね。
クリックすると元のサイズで表示します
ショウジョウトンボ 留ってくれればバッチシです。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年6月9日 場所:松阪市西部地区
残念なことですがトンボ保護のため生息場所を明らかにできません。

2009/6/20

ミヤマカワトンボ  昆虫

清流櫛田川の岸辺に棲むミヤマカワトンボです。このトンボは娘さんです、翅(はね:昆虫の羽)の先端に独特の白い紋があるからです。ミヤマカワトンボはスイスイでなくヒラヒラと優雅に飛んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年6月17日 場所:松阪市櫛田川中流域

2009/6/16

泡盛  山野草

川面をバックに見るアワモリショウマです。
クリックすると元のサイズで表示します
この季節、櫛田川の岸辺は泡盛升麻で真っ白になります。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年6月9日 場所:櫛田川中流域
升麻とはサラシナショウマまたはその同族近縁植物の根茎の漢方薬です。

2009/6/14

テングチョウ  昆虫

堀坂峠でたくさんの黒っぽい蝶が飛び回っては、すぐに地面にとまります。一見見慣れない形をしています。頭部の触角の内側に前方に伸びる突起があり、これが天狗の鼻のように見え、よく目立ちます。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年6月8日 場所:松阪市堀坂峠

2009/6/9

青い水晶  昆虫

草刈をしていて目に飛び込んできた、小さい青い飛翔体です。植えたばかりの稲田や水路の付近に見ることができました。
クリックすると元のサイズで表示します
細く小さいので、ピントがなかなか上手く合いません。何匹かを追いかけるうち、このトンボはレンズを近づけると直ぐ飛び立ちますがもとのスギナに戻ってくれたので、数回後にやっと美しい姿を見せてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年6月8日 場所:津市一志町ふるさと ホソミオツネントンボ
ホソミオツネントンボとは細身越年イトトンボということです。越年とは普通トンボは冬をヤゴになって越しますが、このトンボは成虫のまま雑木林内で茶色の保護色に変身し越冬するそうです。

2009/6/8

雪道  花木

林道から尾根道に取り付くと、白い花びらがちらほら。さらに登ると花の雪道。
クリックすると元のサイズで表示します
登山道の梢はエゴノキの花の満開が続いています。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年6月6日 場所:松阪市堀坂山のキララ林道登山コース

2009/6/7

シライトソウ  山野草

ササユリと仲良く咲くシライトソウです。
クリックすると元のサイズで表示します
杉林の木漏れ日を受け純白の輝きを見せてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年5月31日 場所:松阪市山地の美林内



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ