2009/10/29

なまけもの  野鳥

池を集団で移動するカモ類たち、それをじっくり見ていると
クリックすると元のサイズで表示します
オオバン以外の他のカモはせっせと潜り餌をとっているのですが、オオバンは潜ったカモが持ち上げてきた水草のおこぼれを頂戴しようと待ち構えているのでした。(オオバンは口ばしが白い黒の鳥)
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年10月28日 場所:松阪市五主池

2009/10/22

カイツブリ  野鳥

赤褐色のある夏羽から換羽してもう冬羽になっています。大きさは全長約25cmぐらいです。30秒から40秒ぐらい潜って水面に上がったかと思うとすぐさままた潜ってゆくのを繰り返しいました。カイツブリ目カイツブリ科カイツブリ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年10月22日 場所:喜多村新田


2009/10/21

ミサゴ  野鳥

喜多村新田の池の上空で停空飛翔をしていたので撮影することができました。停空し下の池の魚を狙っているようです。 タカ目タカ科ミサゴ
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年10月21日 場所:松阪市喜多村新田

この写真は遊びです。上の同一固体の合成写真です。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/10/20

オオバン  野鳥

黒と白のモノトーンのしゃれた配色のオオバンです。この鳥も警戒心が強いのですが、直ぐ近くにはし葦原があるのに水面を遠くへと逃げてゆきます。
クリックすると元のサイズで表示します
丸い小さい目も印象的です。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年10月19日 場所:松阪市喜多村新田町

2009/10/20

飛翔  野鳥

野鳥の飛ぶ姿はなかなかカメラに納めることが難しいです。
カゴメの乱舞している姿は比較的楽に撮る事ができます。
クリックすると元のサイズで表示します
でもセイタカシギの一直線に飛んでいるところを撮るのは非常に難しいです。これは着水態勢に入ったところです。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年10月19日 場所:津の海岸、松阪市曽原新田

2009/10/18

セイタカシギ  野鳥

名の通り非常に長い赤い脚が自慢のシギです。浅い水の中で採食します。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと深いところで自慢の足がいかせず、少し動きづらいようです。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年10月18日 場所:松阪市曽原新田

2009/10/17

カルガモ  野鳥

カルガモまで10mほど、普通なら警戒して直ぐ飛び立つのだが、。朝の食後のひと時を朝日を浴びて、熟睡をして夢心地のようです。でも気になるのは何故一人ぼっち。はぐれカルガモ?、孤独を愛するカルガモ?メタボで仲間についていけない?
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年10月16日 場所:松阪市喜多村新田町

2009/10/14

これはどうしたことか  野鳥

野鳥に限りませんが警戒心が強く近づくと直ぐとびったって行きます。だがどうしたことか目と鼻の先、約2mの所でハマシギが昼寝をしてくれました。
いつも波打ち際にいます。
クリックすると元のサイズで表示します
波打ち際から約10m位の暖かい砂浜の上に座り込みました。
クリックすると元のサイズで表示します
気持ちよさそうに寝入ってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年10月14日 場所:松阪の海岸

2009/10/11

綺麗な青色の背中  昆虫

アザミで吸蜜する鮮やかな青色の昆虫はアブのようです。正式名称は調査中です。吸血のアブではありませんのでご安心ください。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年10月11日 場所:津市一志町

正式名称はナミホシヒラタアブです。三重野生生物談話会画像掲示板の管理者にお願いしました。http://bbs.jpdo.com/cgi/sp110pp/joyful.cgi
ネットで検索すると腹部の青と黒が黄色と黒なのです。青が見当たらず、まどわされる結果になりました。

2009/10/10

白と黒と赤が鮮やか  野鳥

五主海岸では滋賀県から、安濃川河口では名古屋、奈良から、遠方からのバードウォッチングに来られる方がおられました。五主ではコチドリorシロチドリかわかりません、津ではミヤコドリが20羽くらい波が打ち砕ける砂浜の海岸で給餌をしていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
撮影2009年10月10日 場所:津市の海岸



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ